2012年08月25日
黒滝山(1,367.1m)
国民宿舎登山口 天狗ノ森 黒滝山 分岐 セラピーロード 国民宿舎登山口
(8:40) (9:25) (11:07〜11:30) (11:45) (〜) (12:45)

今日は天狗高原へ。
夏の内に、一度は来たい場所ですが、今年は機会が無く諦めていたところでした。
もう夏もそろそろ終わり(お山は)ですが・・・あの花はまだ咲いてるかしら?

高知市内は青空が出て、降水確率30%晴れ時々曇り、っていう予報でしたが・・・。
須崎を過ぎ、津野町に入るとお天気は悪くなるばっかり。
スカイラインを走行する頃には、雨になってしまいました〜〜。ガックリ。

国民宿舎駐車場も雨&ガスでサッパリ・・・最初から雨具を着用しての歩きになりそうです。
それに・・・あれ〜〜ソックスが無い・・・いつも何かしら忘れ物がありますが、今回は何と大事なソックスや・・・。
とは言っても何とかなりそう。
私はいつも五本指ソックスをアンダーに履いての、二枚ソックスでの歩きなので、今日も薄手の五本指ソックスは最初から履いていました。
ちょっとバランス悪いけど、まぁ今日の道なら何とかこれで行けそうです。(素足で履く事を思えばずっとマシ!)

夏休みとあって、登山口周辺のコテージに泊ってる人たちもいて、雨でもポツポツ人影があります。

雨&ガスのスタート・・・ 濡れて滑り易い登山道

相変わらずしんどい登り始め、カッパを着ているので余計に暑く、汗がポタポタ落ちます。

瀬戸見の丘を過ぎる辺りから、花がいろいろ現れてなかなか進めません。
しかしこのお天気、風もありで結局ピンボケが多かったのは残念でした。(まぁ、毎度の事ですが)

雨は止みそうにもありません。
計画では、大引割まで行く予定でしたが・・・このお天気ではね・・・。
とりあえず黒滝山までは行く事に。

少し秋の気配 三差路に到着 

寄り道もちょっとしたりで、黒滝山に着いた頃には雨も気にならない程度になって来ました。
ここでひと休み、お弁当タイム。

お弁当が終わった頃には、どうにか雨は止んでいました。
『どうします?大引割まで行きますか?ここでもう下りて引き返しますか?』
『多数決で決めよう』と本日のリーダー。
『大引割まで行きたい人〜〜』・・・あれ?誰も手を挙げませんが・・・。
『黒滝山まででいい人』何人も手が挙がりました〜〜という事で、本日はここまでという事に決定です。

黒滝山山頂 ここよりセラピーロードを歩く(手前に)

分岐まで下りて、セラピーロードを歩いて帰ります。

癒しの森

帰路は時折陽が射したりもしましたが、また降ったりと変なお天気です。
”癒しの道セラピーロード”ですが、結構長い道・・・安全ではありますが、私は上の道の方がいいな。

時折明るくなる  セラピーロード終点

駐車場に帰り着いた時は、朝よりはガスが晴れそこそこの展望も得られました。
が、再び雨が降り出しました。
このお天気でも観光客も結構来られています。
はるばる来られて、展望無しでは気の毒ですものね。

それにしてもドロドロのカッパと靴!何もかも濡れて、汗と雨との混ざり合ったムンムンする匂い!
あ〜〜後始末が大変です。

朝には見えなかった展望 観光客はそこそこに

本日の花
お天気は残念でしたが、花は沢山見られました。
大好きなツルニンジン、今年初めての対面。
沢山の蕾を付けていました。(風に揺れてピンボケです・・・)

お天気の良い日にまた、のんびりゆっくり歩きたい道です。

花の名前は間違っているかも・・・。(ご容赦下さい)

シオガマギク コフウロ
 レイジンソウ  ソバナ
   
 オタカラコウ  ツルニンジン
 ツクシクサボタン 色違い(と自分では思っていますが・・・?葉も違うような・・) 
○○アザミ  ヒナシャジン 
ヤマホトトギス  ツリガネニンジン 
 ホソバノヤマハハコ  コオニユリ
   
 ハバヤマボクチ(ピンボケですみません)  キレンゲショウマ

まだ咲いていました

雨に打たれて シシウド
 ミズヒキソウ キツリフネ
 
 仲良しヤマホトトギス

今日も帰りはいつもの三差路にあるソフトクリーム屋さんに寄ってもらい、coffeeをトッピングしたおいしいソフトをいただきました。
道の駅”神楽の里”にも勿論!

雨の山歩きは後始末が大変ですが、花にも会えたし、久しぶりの天狗高原で楽しい一日を過ごせました。
皆で歩けば楽しいですね!
お疲れさまでした。