2012年09月07日
梶ヶ森(1,400m)
滝駐車場 奥の院 山頂 山荘 奥の院 滝駐車場
(8:18) (9:05) (10:15〜10:40) (11:08〜11:40) (12:28) (13:00)

本日は私のヘボ運転。
行く山は、おのずと限られてしまいます。
安全な梶ヶ森にしようかな、花もあるだろうし。
それに・・・春に山桜見物を兼ねて友人たちと車で山頂まで行き、帰りに立ち寄った山荘でのティータイム。
銀不老豆のロールケーキ、美味しかったなぁ・・・またあれを食べたいです。

という訳で、本日のコースは滝駐車場(豊永からはとても・・・)から真名井の滝経由で山頂、帰路に山荘に寄りゴロゴロ八丁を下る、という計画にしました。

不安定なお天気の続くこの頃ですが、とりあえず今日は晴れています。良かった!
乳イチョウの木のある場所の前後に、ギボウシが咲いていました。
思いがけなかったので、つい見とれてハンドル操作が・・・失礼しました。

平日の駐車場、他に車はありません。
貸し切りの駐車場で準備をして出発です。

道沿いにギボウシが 誰もいない駐車場

龍王の滝までの道にはホトトギスやハガクレツリフネソウが咲いていました。

ヤマジノホトトギス ハガクレツリフネ 

滝の手前からはママコナ街道になりました。

シコクママコナ群生 水量の多い滝

本日の滝、水量が多いです。
マイナスイオンがいっぱい飛んでいるような・・。
イワタバコの葉も沢山見えますが、もう花は終わっています。九月ですものね〜〜。

冷んやりした空間

この後キバナアキギリが沢山咲いていました。
奥の院手前にはオタカラコウが群生。

キバナアキギリ  オタカラコウ

ここより右手へと進みます。

クサアジサイ 苔むした登山道

シコクブシ?にしては色が薄いと思っていたら、これはサンヨウブシというのだそうですね。
この辺り一面に咲いていました。

サンヨウブシ

   
 真名井の滝 有り難い階段 横にはクサリもありますが!?

今年初めに来た時は凍っていて、注意しながら下りた階段を今日は登ります。
なかなかの勾配、階段が設置される以前はクサリで登っていたのでしょうか?
よくぞ階段を付けてくれたものです。有り難い。

 ここにもママコナ ツルニンジン

尾根に出て笹の中の登りになると、お花がまた出て来ました。
かわいいツルニンジンも。
そしてやっと視界が開けました。汗びっしょりの身に秋風が快いです。

 展望が開けました ススキたなびく斜面

一面のススキの中を、山頂に向かいます。
以前見つけたナンバンギセルは、今回も分からず仕舞いでした。

青空はいつか雲に覆われて、眺望もぼんやりしてはいますが、山頂に到着。
何年か前に、豊永からここまで歩き、ようやっと辿り着いた山頂では車で先に到着したHさんが温かいうどんを作って待っていてくれた事を思い出します。
うれしかったなぁ・・・最高のおうどんでした。
(なぜかすぐに食べ物の話に・・・)
でも今日も、この後お楽しみが!

 
 山頂に

下山は途中から車道歩き。
栗のイガも落ちているし、お花もあります。

 ツリガネニンジン ノバラ

そして山荘に。
大豊町のバスが2台停まっていますが、人影はありません。
どこかで会議中のようです。
食堂の方も先客は無し。
こんな山の中に(失礼)若者がいて、接客してくれました。
今回は銀不老ロール&銀不老アイスも注文する事に。
まずはアイスの方から・・・ひと口食べて感激!!
何ともまろやかなサッパリした甘味が広がります。銀不老豆もそのままの形のものが入っています。
美味しい!絶品です〜〜!
こんな所(失礼・・・)だけでしか味わえないのは、何とも勿体ない。
SAとか道の駅とかで売られたらどうですか?ってつい言ってみましたが、銀不老豆は生産が僅かで、大量には作る事が出来ないのだそうです。

 懐かしいホウズキ 銀不老ロール  銀不老アイス

さてさて・・・重くなったお腹を持て余しながら、下山です。

避難小屋付近にはゲンノショウコが咲いていました。
子供の頃は、この花を見つけると採っていました。
虚弱体質で腸の弱かった私は(ほんとですよ〜〜)これを干して煎じたのを、よく飲まされたものです。
赤よりも白い花の方が良く効くとか。
懐かしい花です。

 ゲンノショウコ シロバナゲンノショウコ

重いお腹でゴロゴロ八丁までやって来ました。(ゴロゴロ下まで転んだら大変!)
御栄堂にも行ってみたいね、と上の方にも行ってみましたが、どうやって行くのか分かりませんでした。

 ゴロゴロ八丁へと下りる 要注意の下り

昨夜降ったと思われる雨でしっとり湿り、より滑り易いゴロゴロ石に注意しながら下ります。
登る時よりも、ずっと長く感じました。
やはりここは登る方が、私はいいです。

 御栄堂が頭上に 御栄堂を見上げる(写かく子氏)

奥の院まで戻って来るとホッとしました。

 奥の院に戻る アキノノゲシ

そして元来た道を辿り駐車場へ。
短い歩きでしたが、中味は盛沢山(?)。
平日の楽しいひとときを過ごせました。
お疲れさまでした!

 

帰り道南国市の某ぶどう園にて、好物の(好物が多い!)紅巨峰を買いました。
最盛期はお盆の頃、もうお終いかと思いましたが、今年はまだありました。
(昨年はずい分早くに終わってしまい残念でした)
新鮮で美味しいぶどう(紅巨峰は果汁が多く、何たって甘いのです)、上の写真の量で500円也なんですよ。

そんなこんなで、山を歩き汗を流しても、後の補給が多すぎる・・・。
今日も楽しくて美味しい山歩きでした〜〜!

車でも簡単に行ける梶ヶ森、機会あれば是非、銀不老豆ロール&アイスを味わいにお出かけ下さいね!