2012年11月09日
阿波矢筈山(1,848.5m)
落合峠登山口 モミ林 サガリハゲ山分岐 山頂 サガリハゲ山分岐 モミ林 落合峠登山口
9:25) (10:15) (10:55) (11:30〜12:10) (12:50) (13:35) (14:15)

今日は落合峠から阿波矢筈山へ。
これまで落合峠からは、烏帽子山にしか行った事がなく、初めての山なのでとても楽しみです。
先日は霧氷のお便りもあった事だし・・・紅葉と霧氷が楽しめるかも?と期待しつつ。
(いつもそう上手くは行きませんよね)

ところがところが・・・高知市内を出る時は晴れ、天気予報も晴れなのに、大豊を過ぎてからはすっかり曇ってしまい、雨まで落ちて来ました〜〜。
え〜〜っ!?雨の中登るのはイヤだなぁ・・・気が重くなります。

439号線から、一回のハンドル捌きではなかなか難しいヘアピンカーブを左手に折れて、久しぶりの落合峠へと車は進みます。
道中の紅葉は見頃!きれいですが、今は光が無くて冴えません。
帰路に期待する事とします。
さて・・・到着した落合峠、まぁ寒い!!です。他に車はありません。
車の陰で風をよけて準備、着ぶくれて出発します。

落合峠 烏帽子山方面  アセビ

四等三角点のある所で衣服調節、温まって来ました。
この後しばらくは、うれしいなだらかな道です。
”四国花の山に行こう”の本での阿波矢筈山、マツムシソウの花の写真が出ています。
咲いていたとしたらこの辺りかな?と、足元を見ながら歩きますが、見つけられませんでした。

ウラジロモミの林を行く サガリハゲ山分岐 

モミ林を過ぎ、サガリハゲ山との分岐に。
こちらは余り歩く人がいないのでしょうか、笹も深く繁っていました。
いつかは行ってみたいですが、今日はパス。

この後はロープのある急登。
後ろにひっくり返らぬように・・・やっと登りました〜〜。

ロープもある急登  雰囲気の良い場所

登ったり下ったり、広々した斜面もあればやせ尾根もあり岩もありと、変化があって楽しい道です。
山頂手前の笹の道は、思わず駆け出したくなります。
(先頭を行くリーダーも走っていましたよ〜〜)

ミニ大引割?みたいな所  駆け出したくなる山頂直下

山頂からは石堂山・黒笠山への道が、それぞれ続いています。
シャクナゲやツツジの咲く頃に、また歩きたいものです。

鳥さんが二羽、無心に何かの実を啄ばんでいました。
山頂は風も無く、ここでしばらくゆっくりお弁当を。

山頂  無心にお食事中

帰り道は、山頂すぐ下の大岩(矢筈岩)に登ってみました。
青空だったらなぁ・・・。

下山へと  矢筈岩

あっちの岩こっちの岩と寄り道しながら、のんびり元来た道を下りて行きます。
程なく峠が見えて来ました。
この頃になってようやくお日様が顔を出し始め、日の当たる山頂を振り返りつつ下山。

戻り着いた峠には自転車のお兄さんが一人、汗がいっぱい出ています・・・。
この落合峠を自転車で上がって来るなんて・・・!
下りは気を付けてね〜〜。

ここにも面白い岩 落禿方面 

さて帰り道は期待通りの青空、紅葉も映えます。

ひと際紅いマユミの実 燃えるモミジ

ここで停まり、またまた次で停まり・・・いっぱいシャッターを押します。

ここも ここも!

燃え盛るようです!

光を浴びて輝く紅葉・黄葉・・・たっぷり堪能出来ました。

黄葉 赤と黄と・・ 

山も紅葉も楽しみ、そろそろ西に傾きかけた陽射しを受け、峠を下りて行きます。

錦秋の山肌

京上では国道沿いにテントが貼られ、土地のお豆腐や祖谷そば等が販売されていて、皆でお買い物。
(買って帰った一丁250円の大きなお豆腐は、三度に分けてお汁に入れ、おいしくいただきました。)

いつものお蕎麦屋さんにも立ち寄り、おいしい打ち立ての祖谷そばもいただいて帰路に着いた一行でした。

かけそば(写わかめ氏)  ざるそば(写わかめ氏)

今日は久しぶりの落合峠、初めての矢筈山を歩き、きれいな紅葉においしいお蕎麦・・・
盛沢山の一日を過ごせました。
長距離運転の雄躑躅さんありがとう、皆さんお疲れさまでした。
楽しかったですね!