2013年2月24日
蟠蛇ヶ森(769,3m)
川の内登山口 朽木峠 蟠蛇ヶ森山頂 桑田山 車回収
8:30) (8:55) (9:55) (11:40〜12:30) (13:00)

一週間前に下見に行って来た雪割り桜蟠蛇ヶ森、今日はその本番の日です。
参加者は多く21名、貴重な男性は僅か二人で、ちょっと居心地悪そうですが・・・?(気にしない気にしない!)
開花状況が心配でしたが、今年は例年よりも早いようで、多分今日あたりが見頃だろうと思われます。
風は冷たいですが、お天気も上々。
絶好の山日和・花見日和となりました。

車回収はタクシーを利用する事にして、川の内登山口に車を置き、ここより全員スタートです。
龍馬脱藩の道”の標識があり、遥か昔に思いを馳せている内に、朽木峠に到着。
かつては行き交う人々で賑わった峠、馬頭観音のお地蔵様もありました。

川の内登山口  龍馬脱藩の道の案内板が 展望台もある朽木峠 

その後登る事小一時間、急登もありザレ場もあり、北側から吹き付けて来る風の冷たい事!!
3年前に檜生から登って来た道との合流点まで来たら、山頂はもうすぐそこです。

山頂手前 檜生からの道との合流点  高い展望台のある山頂

展望抜群の山頂でひと休みの後、桑田山へと向かいます。

山頂広場 桑田山へと 

時折車道へ出たりしながら、急斜面の道を下って行きます。
今日は、こちらから登って来られてる人も多く、何人もの方たちとすれ違いました。
コショウノキが開花していて、目を楽しませてくれます。

コショウノキ  よく整備された道

やがて見晴らし広場に出ました。
菜の花と雪割り桜と、その遠く向こうに太平洋。
春の眺めです!

太平洋を望む

左側に目をやれば、やさしい色合いの梅林・・・山里にも春到来ですね〜〜。

展望を楽しむ(写とんこ氏)  やさしい色合いの梅林の斜面

お目当ての雪割り桜の上々の咲き具合に、皆喜びながら里へと下りて行きます。

桜越しの里の眺め

こちらは南側斜面でポカポカ、さっきまでの寒かったのがウソのようです。
オオイヌノフグリも、あちこちに沢山咲いています。

かわいいオオイヌノフグリ  カンヒザクラはあともう少し

咲き誇っている桜を愛でながら、ここでお弁当タイムをゆっくり過ごします。
のどかです・・・青空もうれしい。
皆さん満足そうです。お弁当も美味しい!

 八分咲きの見頃です

所々穴の空いた竹筒が立てられていて、夜にはキャンドルが灯るようです。
ライトアップ用の大きな照明道具も置かれていました。
しいたけ・ポンカン・文旦・こんにゃく・お寿司等も売られていますよ。

 花見弁当タイム 咲き誇る雪割り桜 

”春を告げる雪割り桜”・・・やはり毎年ここにはやって来たいものです。

お天気に恵まれ、たっぷり楽しんだ雪割り桜、山歩きとお花見との嬉しい一日でした。
計画はずい分前から立てるので、リーダーさんは開花状況に気を揉まれた事と思います。
ちょうどの見頃で何よりでした。

花の季節到来、またいろんな花に会いに行きましょうね!
お疲れさまでした。

 
 定番の菜の花とのコラボ