2013年3月31日
天行山(925m)〜東宮山(1,090.5m)
川井峠登山口 天行山 東宮山 東宮神社 川井峠登山口
9:50) (10:40) (11:40〜12:10) (12:30) (14:00)

先週予定だった三嶺は、お天気が悪くて中止となり、残念な事でした。
今回もお天気が心配でしたが、雨は何とか持ちそうです。(中止にならなくて良かったです)

本日のメンバーは19名。
6:30に南国市を出発。車窓から見る山々は、山桜が咲き誇り、微笑んでいるようです。
優しい色合いの山を眺めながら、脇町ICで下り492号線〜438号線と行く予定だったのですが・・・。
ナビは他のルートを案内して、東に寄った道からクネクネ道を行く事になりました。
おかげで山里の満開の桜をたっぷり観賞出来ました。
きれいでしたよ〜〜どこも見事な桜!車内で何度歓声が上がった事か。
予定のルートとの時間差もほとんど無く、川井トンネルをくぐって目的地に到着しました。

しだれ桜で有名な川井峠、こんな所だったのね・・・なかなか個人では来難い遠い所なので、今回の計画はうれしいです。
桜はまだ咲き始めた所でしょうか、それでも見物客でそこそこ賑わっています。

川井トンネル  桜をくぐって出発

それぞれ桜を撮影したり観賞したりした後、出発です。

トサミズキと競演

最近掲示板等でよく見かけるアワコバイモ、私はまだ出会った事が無く、歩きながら
”アワコバイモがあったらいいのになぁ”なんて呟いていました。
ありそうな雰囲気の道だったし。
途中何の葉っぱかな?と思いながら通り過ぎた所、”アワコバイモがあるやん!”と後ろで流れ星さんの声が!
慌てて引き返します。
わぁ〜〜うれしい!!初対面です。
自分は、この花のすぐ上にあった何かの葉っぱにしか目が行かずに、通り過ぎていました。
しかも白い花のまで!
今日一番のうれしい出会いでした。

初めて出会ったアワコバイモ 珍しい白色も! 

スミレもいろいろと咲き始めています。お初のヤマルリソウも。
(スミレは種類が多くてよく分かりません。名前が間違っていたらすみません。)

ヤマルリソウ  タチツボスミレ シハイスミレ 

ほどなく天行山窟大師堂という所に着きました。
石仏や歌碑があります。(ミニ八十八ヶ所も?)
クサリの張られた崖が北側下方に見えていました。
ここから天行山山頂はすぐです。
展望はありませんが、見上げるとタムシバの白い花が。
(これも流れ星さんに教えてもらわなければ気がつかない所でした)

アカマツの大木 天行山山頂のタムシバ 

この後東宮山へと向かいます。
やせ尾根もありの、思ったよりも長い道のりでしたが、最後の急登を登り切ると祠のある山頂に到着しました。
この山頂にもタムシバが咲いていました。
ここでお弁当タイム。のんびり楽しいひとときです。

クロモジ蕾  東宮山山頂

下山は東宮神社の方へ下ります。

神社の周辺には、いくつかの一升瓶が放置されてるのが気になりましたが・・・ゴミも。
神様の所にやって来て、ゴミを置いて帰るのはね〜〜。

東宮山山頂のタムシバ  ヒオウギの実

アブラチャンの花がかわいらしく咲いていました。
ここからちょっと分かりづらい箇所もありましたが、道標を辿り川井峠へと戻ります。

アブラチャン  この先は川井トンネル上部

峠が近付くと、朝より見物客も増えたようで、人々のざわめきが聞こえて来ます。

 川井峠

足元には、小さな小さなアマナも咲いていました。
ワラビも、これから沢山出て来そうです。

 スミレもあちこちに アマナ   ワラビも!

桜をくぐり下山

帰路は492号線から帰ります。
こちらの道も桜や桃・ヤマブキ・・・とてもきれいでした。

長い道のりでしたが、花いっぱいの道中で見飽きる事がありませんでした。
山の会ならではの山行、楽しかったです。
運転の5人様は大変でしたね。
皆さんお疲れさまでした。
(いくつかのHPを見ていると、下はしだれ桜満開で山頂はうっすら積雪、というレポもありました。そんな時にもまた来てみたいな・・・!)