2013年4月11日
工石山(1,176m)〜 三辻山(1,108.1m)
上の登山口 杖塚 ヒノキ屏風岩 南の頂上 北の頂上 杖塚 三辻山 白骨樹 上の登山口
8:10 8:30 9:10 10:00 10:15 11:00 11:45〜12:15 12:55 13:45

一週間前に来た時は、南回りの登山道に蕾の膨らんだアケボノツツジが二箇所ほどありましたが、どうやら開花し始めたようです。
”アケボノは工石山から”始まります。
という事で、また今日は工石山にやって来ました。

いつもの上の駐車場付近には、エイザンスミレも咲き始めています。

小さい小さい白いスミレ  エイザンスミレ ○○スミレ 

杖塚のトサミズキは今日も見事ですが、さすがにもうそろそろ終盤です。

杖塚のトサミズキ  そろそろ終盤

今回も南回りで行きます。
あ!山肌が賑やかになってる!
アケボノのピンクとタムシバの白とがきれいです。
あらっ!足元にバイカオウレンが。
南回りの道のこんな所で見たのは、初めてです。
まぁ・・・こんな場所にもかわいらしく咲いていたのね〜〜。

山肌の彩り  足元にバイカオウレン

前回蕾だった場所のアケボノは、満開でした!

今年初のアケボノ

タムシバもそこここに咲いています。
岩場にはミツバツツジも咲き始めていますよ〜〜。
岩とツツジはお似合いですね。

タムシバ ミツバツツジ 

ちょっとぼやけてはいますが、屏風岩からの眺めも良好。
ここももうすぐアケボノが、彩りを添えてくれる事でしょう。

屏風岩より高知市方面  妙体岩

賽ノ河原から上の道にもアケボノが咲き始めています。
シャクナゲは今年も蕾が付いたのが少ないです。(去年も花が少なかった)

賽ノ河原上部のアケボノ  ヤマヤマギ

頂上付近はミツバツツジもアケボノも、まだまだこれからです。

南の頂上のミツバツツジ 北の頂上のアケボノ 

一人で来る時は時間が遅い事もあって、たいてい北の頂上でお弁当を食べるのですが、今日は時間も早い。
南の頂上で軽く食物を摂り、北回りで下りて行きます。

北の尾根を下りていると、何か白い物が飛んで来ています。
・・・?花も無いけど何かしら?・・・まぁびっくり!!
雪でした。
また雪!?そんなに寒さは感じませんが。

白鷲岩付近のアケボノは見頃でした。

 白鷲岩のアケボノ  シロバナネコノメソウ(?)

この後杖塚から三辻山登山口へと向かい、直登コースから登ります。
山頂にてお弁当タイム。
しかしまぁ・・・思いもかけない雪の中でのお弁当です〜〜。
雪が降ってても、寒峰での寒さとは大違いで寒くないです。
これがほんとの”なごり雪”かな。
(石鎚あたりでは結構積もったようですね)

 雪を見ながらお弁当 春の雪   五枚葉のツクバネソウ

山頂から東屋まで下り、東へと尾根の道を辿ります。
”ミニ東赤石”と勝手に命名してる場所。
赤い岩がありツツジがいっぱいあります。(まだちょっと開花には早かったですが)
短い距離ですが、眺め良く変化に富んだ楽しい道です。

もしや・・・?と内心期待していた、大岩のヒカゲツツジはまだ咲いていませんでした。

三辻山尾根の岩場

相変わらず雪は舞っています。
樫山峠名物の白骨樹(県道からも見えます)までやって来ました。
雪も降ってるけど、ここが初めてのKさんに『傍まで行ってみる?』と尋ねると、行ってみたいとの事です。
遠くから眺めるのと、そこまで行って見るのとでは、また全然違うものね。

バイケイソウ  名物”木に登るシカ”の白骨樹(雪もまだ舞っています)

白骨樹の岩のまだ向こうにも(北側)大きな岩があります。
折角なのでそこまで足を延ばす事に。
そしたら何と何と!!大好きなヒカゲが咲いてるではありませんか!
まぁ良かったわ、ここまで来て。こんな所に咲いていたのね〜〜。
葉っぱが茶色く傷んでいますが(寒波のせい?)、花はかわいらしく咲いています。
本日のうれしい出会いでした。

樫山峠には下りずに、またグルリと元の登山口に戻ります。
途中二箇所ほど展望の良い岩場があり、アケボノツツジも見られました。

大好きなヒカゲツツジ  こんな所で会えるとは

三辻山と樫山峠の間には黒滝山という山があるのですが、まだ一度も登った事がありません。
わずかの時間で登れると思うのですが・・・一人だと気後れするし。
一度くらいは登ってみなくては。

黒滝山南面の岩とアケボノ  周回終了

そして元の駐車場に戻って来ました。結構な歩行数です。
花がいっぱい、雪も、と楽しく歩けました。
工石山はこれからまた、いろんな花が咲いて楽しませてくれる事でしょう。