2013年4月16日
那岐山(1,255m)
智頭町おおはた橋登山口 馬ノ背小屋 三角点 那岐山山頂 尾根分岐 林道出合 おおはた橋登山口
9:55 10:55 12:00 12:20〜12:50 13:08 13:35 14:15

イワウチワが沢山咲くという那岐山、行ってみたいと思いつつ、まだ行った事がありません。
今回急に話が決まり、嬉しい実現となりました。
鳥取と岡山との県境の山、いろんなコースがあるようですが、イワウチワは鳥取側からの登山道にあるようです。
そろそろ咲き始めているらしい。
今回はみかんさんに”おんぶに抱っこ”、計画&運転もお願いしての参加です。(みかんさんありがとう)

当日6時集合の南国市某所、折りしも大きなお日様が昇って来ました。日の出と共に出発です。
ナビの目的地に那岐駅を入れ、車は順調に走行。
駅付近からは分かり易い案内標識が随所にあり、迷う事無く登山口に到着しました。出発から約3時間半。

お天気も上々、平日ですが車もそこそこ停まっています。
今回は西仙コースから登り、東仙コースを下山という計画です。どちらにもイワウチワがあるそうです。
さぁ・・・どんな道かな?

本日の日の出(南国市)  戻って来る道 出発は右手橋を渡って行く

ミヤマカタバミや谷の清らかな流れを楽しみつつ、進んで行きます。
谷を渡り、山道らしくなって来ました。
登りがちょっと急になって来た所で・・・。

ピンクのミヤマカタバミ  清らかな谷

あ!この葉っぱは・・・あ!咲いてる!
早くもイワウチワの出現です。
咲き始めとは言え、ここにもあそこにも咲いています。

一番最初に見たイワウチワ  かわいい花

こんな所にも  フリルで装う

三姉妹 蕾の三姉妹 

進んでは止まり、進んでは止まり・・・何度もシャッターを押します。
(ピンボケが多いもんで下手な鉄砲をいっぱい・・)
木の根を掴んで登るような急な登り。
周りにはずっとイワウチワ。
もう少ししたら花で埋め尽くされそうな”イワウチワ街道”です。
かわいい花に3人共大喜び。

程なく馬の背小屋という避難小屋に到着しました。
新しくて立派な小屋。登山道途中に、こんな小屋があるのは有り難いですね〜〜。

やせ尾根の急登  立派な避難小屋に

ここで小休止。朝早かったからね・・・小腹を(大腹ではありません)張らします。
見上げれば真っ白い花、タムシバかと思いましたが、コブシと書かれた木札がありました。
この後も、木の名前が書かれた札をよく見かけました。
ブナとヒメシャラくらいしか分からない自分には、こんな札があると有り難い。
(でも結局覚えられませんが・・)

コブシ  きれいな小屋内部  クサリもある急登(写わかめ氏)

小屋を過ぎてもまだしばらくは、イワウチワが沢山ありました。
その後クサリもある急登が続き、それからは緩やかな登りとなりました。

コブのある木 雰囲気のいい尾根道 

樹林帯を抜けると、大展望が待っていました!

 展望が開ける  三角点のある山頂小屋に

まずは三角点のある1,240.3mピークに。
ここにも立派な小屋があり、WCもありました。
寒くは無いですが、強い風が吹いています。

西にずっと縦走路が続いています。
あそこを歩いたら気持ちいいだろうなぁ・・・まさに”雲上の散歩道”ですね〜〜。
いつか実現するといいのですが。

 WCもあります 西にずっと続く縦走路 

山頂手前にも頑丈そうな避難小屋がありました。こちらはコンクリート造り。

東に山頂

そして山頂到着です。
う〜〜ん、眺めはいいし、時間もそんなにかからないし、変化に富んだ西仙コースでした。

那岐山山頂です  山頂より三角点

眺めを楽しみながらお弁当としたい所ですが、風が強過ぎます。
風の当たらない、もう少し東の登山道脇でしばし休憩にしました。
辺り一帯の木は、ウツギが多いようです。
今日はここまでに、何組かの方たちとすれ違いました。
『高知から来ました』なんて、聞かれもしないのに・・・ついついおばさんは言ってしまいます。
姫路からのご夫婦もおられました。

南に奈義町  快適な道

下山はしばらく快適な尾根道を辿り、分岐より東仙コースへと下りて行きます。

東仙コースへと下る  周りはブナ林

美しいブナ林が広がりますが、急な階段の始まり・・・。
短い足には段差が堪えます。こちら側から登って来るのは大変やわ。
(登りの場合、西仙コースは一般向き、東仙コースは健脚向きだそうです)

癒される風景  階段が続く

延々と続く階段。
まだイワウチワがありそうな雰囲気では無いです。

延々と下る  ひと際大きなブナ

林床からは小さな植物が芽吹いています。

ユキザサ  ここにも五枚葉のツクバネソウ

一旦広々した場所に出ますが、ここは林道の行き止まりらしい。
再び急な段々を下り、登山道の様子が変わったなと思った所で、またイワウチワが出て来ました。
こちらも群生していました。

こちらにもイワウチワ  白色

急斜面に群生

そしてやっと段々の終わり。
元の駐車場所へと林道を歩きますが、こちらの林道は伐採の作業中なのかどうか(?)倒木が道を塞いで、通りにくかったです。

お疲れさま!  登山口の案内板

そして元の場所へ戻って来ました。
沢山のイワウチワ、木の根やクサリの登りは面白かったし、ブナもステキでした。
そして分かり易い案内板、コースもいろいろあるし、是非ともまた訪れたい山です。
楽しい那岐山でした。

南国市へ帰り着いた頃、ちょうど日没。
山を歩いてる時間よりも、車に乗ってる時間の方が長かった本日。
みかんさん運転お疲れさまでした。