2013年08月02日
三鈷峰(1,516m)
大山駐車場 大神山神社 下宝珠越 中宝珠越 上宝珠越 ユートピア避難小屋 三鈷峰
8:45 9:25 10:10 10:48 11:13 12:15〜12:35 13:25
上宝珠越 下宝珠越 宝珠山 中の原スキー場 大山駐車場
14:00 15:15 15:30 15:50 16:20

二ノ森・三嶺と夏山に備えての訓練歩きをして来ましたが、月末に予定していた北アルプスへの山行、結果は好天が望めそうには無く延期という事になりました。
局地的なゲリラ豪雨が頻発しているし、悪天候で行くのはより危険。
内心私は不安だらけだったので、ホッとしたというのが正直な所かも。

そんな訳で、急に空いた日を皆さん有効に使われていたようです。
(私も故郷に帰り、草刈り・墓掃除と炎天下頑張って来ました)
そして・・・”夏の花が咲いてる寒風山に、久しぶりに行こうかな・・・”
なんて考えていたのですが、あっそうだ!!ユートピアのお花畑に行きたい、まだ間に合うわ。
と急きょユートピア〜三鈷峰の計画となったのでした。

集まったメンバーは8名、初めての人も半数いて楽しみにしてくれているようです。
当日は降水確率40%がちょっと気になりますが、午後は雨覚悟での出発。
平日でもあり、静かな大山周辺の佇まいです。

色鮮やかなガクアジサイ  大神山神社

大神山神社には期待していた夏椿が咲いていました。
蕾もまだ沢山ありますが、花はちょっと茶色く傷んでいます。暑さのせいかな?

ナツツバキ 登山道入り口のクサギ 

元谷の登りは、相変わらず蒸し暑くて汗びっしょり。
クサアジサイ・ヤマアジサイ・ソバナ等が咲いていて励ましてくれます。

 ヤマアジサイ  白のソバナ

やっとこさ下宝珠越に。
しばらくはブナの森の快適な歩きです。イワカガミの葉っぱも沢山ありました。

下宝珠越に ブナの森 

ホツツジも沢山。ピンクがかった寒風山で見るのとは違って、白色です。

オオカメノキ ヤマジノホトトギス   ミヤマホツツジ

やがて木々の向こうに見えて来ましたよ〜〜三鈷峰の雄姿が。
展望場所にてひと休み。この後一旦下って、道は険しくなって行きます。

 三鈷峰が見えて来ました

かわいいケアクシバ ダイセンオトギリ 

クサリやロープの箇所もいくつか、段差が厳しくて短い足ではなかなか登れない所も。
難所の崩れ落ちそうなやせ尾根を通過し、やっと上宝珠越までやって来ました。
ここまで来れば、あともうひと頑張りです。
この下は、今では危険極まりない場所となった”砂すべり”。勿論今日はここは歩きません。

 今にも崩れ落ちそうなやせ尾根

現れる花も、これまでとちょっと違って来ましたよ。
アジサイ(何アジサイか分かりませんが)の青い色も、とてもきれい。

青色が美しいアジサイ  クサボタン  オオバギボウシ

右手には荒々しい大山北壁。
ここもいつ崩壊してもおかしくないような、不安定は斜面です。亀裂も入っています。

上宝珠越に ひときわ大きなシシウド 

シモツケソウやシシウドも現れ出して、いよいよユートピア避難小屋が近づいて来ました。

 シモツケソウ  何の実?

ザレて要注意の箇所、倒木で通りにくい箇所も、どうにか通過して分岐点へと到着。
お花畑が広がります。

ナンゴククガイソウのお花畑 

この所行動を共にしている花好きのOさん、(登る回数が増える毎に足もどんどん強くなって行っています。)
目の前に広がるお花畑に大感動されています。
皆さん撮影に忙しく、なかなか先へ進めないですが・・・。

イヨフウロ   きれいな色!

とりあえずは避難小屋にて昼食タイム。
気温は肌寒い位、汗で濡れたシャツを急いで着替え、上にベストを重ね着します。

ユートピア避難小屋に   

昼食後は避難小屋の上の方に足を延ばしてみます。
私もこの辺は初めて。

象ケ鼻より三鈷峰を   シモツケ

岩陰にはダイモンジソウが咲いていました。(ピンボケ・・・)
ガスが出ては来ましたが、お花畑の中でいろんなお花を楽しんだひとときでした。
何たってこれが本日の目的ですものね!

コオニユリ   ダイモンジソウ
アカモノ  キュウシュウコゴメグサ 

さてさて・・・分岐まで戻り、三鈷峰へと向かいます。
こちらも今にも崩れ落ちそうなやせ尾根。
高度感もスリルもありますが、距離が短いのがうれしい。

シモツケソウのお花畑   やせ尾根を登って

ひと頑張りで山頂に着きましたが残念、ガスに包まれ何にも見えません・・・。
紅葉の頃にも来れたらいいね、なんて言いながら山頂を後にします。

三鈷峰 ガスで視界なし   ホソバヤマハハコ

下りは元谷も避けて、中の原スキー場から下りる事にしました。
初めて三鈷峰に来た時に登った所です。
あの時はスキー場から宝珠山まですぐだったような記憶でしたが、今日は存外長かった〜〜。

宝珠山   スキー場より下山

ともあれ無事に下山し、冬にもお世話になったとやま旅館にて汗を流し、帰路に着いた一行でした。
帰り際に大急ぎで買ったソフトクリームの美味しかった事!!
濃厚で甘さは程よく、普段は食べないコーンもあっさりしていて食べてしまいました。後口もいい。
また食べたいな・・・。

と最後は食べ物の話になってしまいましたが、往復6時間の長距離運転をしてくれたお二人にはお世話をおかけしました。
お蔭さまで楽しかった一日、また行きたいですね。
お疲れ様でした。

スキー場のネジバナ