2013年09月11日
綱附森(1,643.1m)
アリラン峠登山口 1421mピーク 綱附山頂 分岐点 登山口
8:35 9:30 10:55〜11:25 12:15 13:25

この所週末になるとお天気が悪く、例会も中止や延期が続きました。
今週は週半ばは晴れマークが出ています。
のんびり尾根歩きの綱附森へ久しぶりに行ってみようか、という事になりました。
(”サンデー毎日”の身分は気楽です)

私も3年ぶりのアリラン峠です。
本日の降水確率は10%〜30%でしたが、あんまりパッとしない空・・・お山は予想通りには行きませんね。

久しぶりの登山口  フワフワの苔

登り始めはしばらくは急登。暑いです。

やっと一段落して”くの字”の木のある場所まで来たら、アオベンケイの小さいのが沢山着生していました。
まだ蕾ですが、本日数少ない花の中でうれしい出会いでした。

くの字の木 アオベンケイが着生 

登山道の笹は、刈られていて歩き易いです。有難い。
1421mピークに出ると、目の前に綱附がデーンとそびえていますが、まだまだ遠いなぁ・・・。
花はオトギリソウが僅かにある位です。
ここには三角点があるようですが、今回は見つけられなかったです。

ツキヨタケ(?) 1421mピークより望む綱附 

ブナやミズナラの広い森を抜けて進みます。

広々としたヌタ場

森を抜けると広い広い笹原。
別天地のよう・・・こんな所でのんびり過ごしたいものです。

 笹原の尾根  登ってみたくなる岩

北側に大好きな牛ノ背〜天狗塚が見えて来ました。
今日はぼんやり霞んでいて眺望はイマイチです。

尾根の向こうに牛ノ背〜天狗塚

緩やかな笹の斜面を登り詰めると山頂です。
標高が上がっても、気温はさほど変わりません。暑い。
一応ザックに入れて来たベストも、不要でした。

 最後の登り 後方土佐矢筈山(見えにくいですが) 

背中に陽射しを浴びながら、天狗塚方面を眺めながらのお弁当タイム。
今日は栗の炊き込みご飯を持って来ましたが・・・お素麺の方が良かったみたい。
まだまだ冷たい物の方が気持ちいい。

休憩している内に、雲が広がりガスも出て来ました。

山頂より天狗塚方面   雲が広がって来ました

下山時には、もうすっかりお日さまは隠れてしまいました。

下山も快調   どっしりと立つブナ

往きには気が付かなかった、真っ赤な実を付けたナナカマドの大きな木が目に付きます。
バックが青空だったらね〜〜とちょっと残念ですが。

ナナカマドの赤い実が鮮やか  ズームで 更にズームで(鳥さんにはご馳走ですね) 

登り返しもいくつかありますが、下山は速いものです。

南側の谷からは、何とも心地良い風が吹き上がって来ています。
暑くてもしんどくても、この最高の風を受けたら疲れも忘れてしまいますね。
山はいいです!

林道への分岐点   元気の無いクワガタ 心地良い風が通り抜ける谷 

欲を言えば、もう少し青空と花があったら・・・なんて。(欲張りはいけません)

平日の静かな山ですが、今日は他にお一人の登山者さんと出会いました。
(こちらは12人と賑やかだったので、びっくりされた事でしょう・・・)

帰り道に以前は疲れを癒してくれた笹温泉も、休業となってから久しいです。
寂しい事ですが・・・運営も大変ですものね。

今日は久しぶりの綱附の尾根歩き、楽しく歩いた一日でした。
これからは紅葉が楽しみですね。
お疲れ様でした。

 
 静寂の森