2013年11月04日
平家平(1,693m)
中七番登山口 鉄塔12 鉄塔13 尾根分岐 平家平山頂 小麦畝分岐 三ツ森峠 中七番P
8:25 9:00 10:10 10:40 11:35〜12:15 12:55 13:55 15:15

本日の山行は、当初は8月に計画されていたものです。
(暑い時期なので秋に再計画しようという事で、当日は三ツ足山に変更になったのでした)

今回計画書を見ると二班に分かれ、中七番〜平家平までは同じですが、A班はその後冠山〜チチ山別れ〜尾根のヤブ歩き〜林道〜中七番となっています。
私は迷わず平家平までのピストンの、楽A班にしました。(A班3名、楽A班5名)

平家平には、これまで高知県側からしか登った事が無く、どんな道か楽しみです。

住友フォレスター入り口付近の紅葉

紅葉真っ盛りの住友フォレスターを抜け、登山口へと。
昨夜の雨で登山道は濡れています。
落ち葉が積もった道はとてもステキですが、木の根もいっぱい隠れていて滑りやすく要注意。
ジグザグの道を慎重に登って行きます。
ず〜っとジグザグ、ず〜っと落ち葉&木の根・・・これはちょっと下りは心配です。
(リーダーの判断で、帰りは三ツ森峠経由で下る事になりました。)

雨上がりのフォレスター内へと 登山道へ 

晴れ&曇りの予報ですが、青空はありません。
きれいな紅葉・落ち葉の道、光が無くてちょっと残念です。

 鉄塔12  落ち葉の道が続く

鉄塔まで登って、徐々に展望が開けて来ました。

冠山が見えます  鮮やかな彩り

落ち葉の道はほんとにステキで、気持ち良く歩けました。
風が音を立てて唸っています・・・尾根に出ると寒いかも?

 雰囲気のいい道

やがて稜線の尾根道に出ました。
見覚えのあるブナの大木、前方に平家平も見えています。

尾根に出る  ブナの尾根道 

この頃には青空が出て来ました。
お日さまが出てると暑い・・・上着を着たり脱いだり・・・。

手招きする平家平 

笹の南斜面の下方に桜(みたいな)の大きな木が目に付きました。
すごい!大きな十月桜や!って喜んでズームで写したのでしたが・・・。
帰宅してPCで確認したら・・・枯葉が太陽を浴びて光っていたのでした〜〜。(ガッカリ)
でも遠くから見たら、桜にしか見えんかったんよ・・・。

あっ、桜だ!!(って思ったのですが・・)  尾根には赤い実が 

青空になって良かったねぇ!って喜びながら、山座同定をしながら、気持ち良く歩きます。

東赤石方面  西門〜稲叢方面 

尾根に出てからは、何だかあっけない位早く山頂に到着しました。
もっと登ったり下りたりしながらだったような気がしていましたが、これまでは雪道だったせいもあるのかな?

最後の登り   本日の山頂

先発のA班が、冠山へと向かっているのが見えています。
私たちも行きたくなりますが・・・ちょっとだけ足を延ばして引き返しました。次回またのお楽しみです。

冠山も手招きしていますが、今日はここまで   別子ダム

時間もちょうどお昼どき。
風を避けて、山頂下の登山道脇にてお弁当タイムです。
今日は一昨日祖谷で買ったお豆腐と、収穫したキノコ入りの炊き込みご飯を持って来ました。
メンバーにも食べてもらいたくて・・・(親切の押し売り)。
食事が終わる頃に団体さんが登って来ました。子どもが多いです。
地元の小学校のボーイスカウトだそうでした。
座ってる私の目の前を行く小さな男の子・・・木の杖をついてメガネをかけて前かがみになって・・・あれぇ〜?
何だかエントツ山さんの小型に見えたのですが・・・(そう感じたのは私だけ?)
そんな子が3人続いて通り過ぎました。
『いいなぁ、チキンラーメン』ってカツオ氏の方を見て、呟いていましたよ。

いつの間にか青空はすっかり消え、指先は冷たくなり身体も冷えて来ました。
早く身体を動かさなくては。

暗くなって来た空   小麦畝への分岐

中七番への分岐を横目で見て、そのまま尾根を下って行きます。
雪の中立ったままでそそくさと食事した場所を過ぎ、小麦畝への分岐の鉄塔までやって来ました。
『ここにはワラビやイタドリがどっさりある』ってG先輩。
(なかなか簡単には来れないなぁ・・・)
この先は、ずっと歩きたいって思っていた未知の道です。嬉しいな!
笹もきれいに刈られ、広くてステキな道でしたが、空がどんどん暗くなって来ました。

そして三ツ森峠に。
ここが三ツ森峠なんやね〜〜これまで名前だけでしか知らなかった峠です。
ここを何年か前の雨の日に、カツオさんたちは三ツ森山〜大座礼山へと歩いています。
(すごいなぁ・・・自分には無理や)
暗くなった空から、とうとう雨が落ちて来ましたが、幸いすぐに止みました。

広い道が続く   三ツ森峠

この後林道歩きが1時間少々、ここも紅葉&落ち葉がとてもきれいでした。
でも結構長かった。

結構長い林道歩き   七番谷川沿いの紅葉

やっと国道に出て、程なく駐車場所まで戻って来ました。周回終了です。
着替えをしたり、残り物をお腹に片付けたり(?)している内に、A班も戻って来ました。
16時半、中七番を後にします。
日暮れの早いこの時期、もう周りは薄暗くなって来ています。

今日は少人数で歩いた初めての道、色とりどりの落ち葉の道はとても気持ち良かったです。
また機会があれば、違う季節に(出来れば青空の日に)歩きたいと思います。
皆さんお疲れ様でした。