2014年01月03日
阿波中津山(1,446.6m)
田ノ内登山口 大岩 尾根 最後のピーク 大岩 田ノ内登山口
8:45 9:55 10:40 12:18〜12:50 13:40 14:20

登り始めはどこの山にしようかな?
やっぱり雪山に行きたい!
阿波中津山、梶ヶ森、伊予富士・・・
寒風山なら登山者が多いからトレースがついてるだろうな・・・多分霧氷もあるでしょう。
いくつか案を出していましたが、『まだ中津山には登った事が無いのでそこにしましょう』というメンバーの意見で、阿波中津山に決定しました。
登山者は少ない山なので、ラッセルが心配でしたが。
ここも先日土佐のカッパさんが登られているので、レポを大いに参考にさせてもらいました。

ところが当日早朝、頼みの綱の男性が急用で不参加になりました〜。
山には行きたい、でも自分の車はノーマルタイヤ・・・思案しましたよ。
結局中津山なら、登山口には集落があるので除雪されてるのでは?と、頼りない自分の運転で予定通りの中津山へと出発したのでした。
おばさん4人で。

祖谷に入ると道端に除雪された雪が残っています。
かなりの積雪やったのね・・・。
そしてトンネルを抜けると、冬のこの季節は景色が一変しますよね!雪国です。
でも道はしっかり除雪されていて大丈夫でした。

山里の田ノ内の集落  車はここまで、の立札

中津山は、私の初めての雪山です。
もう10年ほど前になるかな?高新観光を利用して登りました。
県別の本では歩行3時間となっていますが、その時は雪山という事で6時間歩行となっていて、雪山未経験の自分はずい分悩んだものです。
結果はアイゼンなしで何とか登れ(もともと当時はアイゼンなんて持ってなかったし)、お天気が今ひとつでしたが、山頂では雲海に浮かぶ山々の幻想的な眺めに、大いに感動した事が強く心に残っています。

そんな遠い記憶を辿りながら、田ノ内集落にやって来ました。
一度では曲がり切れない(私の運転では)ヘアピンカーブが2〜3箇所、シカも見かけました。

さぁ!!女4人で出発です。
先頭はまずはNさん、この後交代しながら進みます。

左手へと  鳥居あり

ツララのある大岩までは、割と快調に歩いて来ました。
『ここからはあと40分くらい、かかっても1時間くらいよ~』なんてねぇ・・・楽観していたのでした。
計画書の予定行動時間も、かなり余裕を持たせていた積もりだったのですが。

 大岩のツララ

要注意の斜面を横切ると、広々した場所に出ました。
今日は晴天!風も無く暖かいです。

ちょっと緊張の場所   なだらかな場所

1210m付近で尾根道となりますが、雪も深くなって来ました。
案の定、他に登山者などいません〜〜。
まっさらの雪。

 ブナの倒木  深い雪

先頭は大変です・・・足を出してもズボッと下まで入り込むののしんどい事。
斜面は結構な勾配だし、なかなか捗りません。
でも山頂はもうすぐよ〜頑張ろうや!
これがガスや強風だったら、すぐに止めていたのでしょうけど、こんな好天気です。
しかし油断すると太腿まで雪の中に埋まったりします。
『先頭と後ろとではぜ〜んぜん違うね!後ろのラクな事!!』実感です。

必死でラッセル   なかなかの傾斜

最後のピークと思って見上げていた所に、やっと辿り着きました。
12時を回っています。
そして高度計は1490mに?登山口で合わしたのですがね・・・山頂より高いやん??
まぁ、この後は平坦な尾根で山頂ももうすぐだったのですが、ここで断念しました。
眺めもいいし、ここでもう止めましょう、お腹も空いたねって。

ピークからの展望 

今日は立ったままでのお弁当。
素手でも寒くなく、しばしここでゆっくりしました。
対面のひときわ高い山は寒峰でしょうか?
その右奥に三嶺が見えています。ずっと右手には天狗塚〜牛ノ背
クッキリと晴れていい眺めです。
このお天気だから、何とかここまで来れました。
ちょっと残念だけど、もうここで充分です。

三嶺をズームで   天狗塚〜牛ノ背方面

下山は苦労した登りがウソのように速い!
しかしほんと急な尾根だったのね〜。

尾根のブナ@  こんなに急だったのね(写真では分かりづらいですが) 

尾根のブナA 

今回雪山が初めてだったMさん、前日にアイゼンも購入して参加してくれました。(使用せずでしたが)
ラッセルも頑張ってくれました。
いきなりの経験で戸惑った事と思います。
これに懲りず。また行こうね!

快調に下る  何の跡も無いまっさらの雪 

『折角トレース付けたから、明日あさってまだお休みやし、誰かに登ってもらいたいね〜。』
なんて言いながらどんどん下ります。

 こんな道(?)が・・・シカ? 登山口に 

登山口の林道には車の轍がありました。
ここで引き返したようです。
車でも山頂まで行ける山ですが、この時期は無理かも。

無事下山 

午後からは雨の予報でしたが、予報よりもはるかに良いお天気でした。
おばさん4人でラッセルを頑張った初登り、遠い記憶を辿りながら歩いた中津山でした。

帰路立ち寄った”にしいや道の駅”、戸を開けるといい匂いが漂っていて、ついつい注文してしまいました。
お勧めは”そば雑炊”(300円)だそうですが、残り僅かになっていたので、私は祖谷そば(420円)を注文。
おだしが効いていてとっても美味しかったです!!

中津山にはまたいつか登り直しをしたいです。
それでもこの冬まだ味わえてなかった”たっぷりの雪”を満喫出来ました。
お疲れさまでした!