2014年04月15日
三辻山(1,108.1m)〜 工石山(1,175.4m) 
三辻山登山口 黒滝峰 三辻山 杖塚 北の頂上 南の頂上 ヒノキ屏風岩 杖塚 青少年の家P
8:40 10:10 10:55 11:30 12:20〜12:55 13:00 13:45 14:20 14:50

今日はアケボノツツジが咲き始めたであろうと思われる三辻山〜工石山へ。
これまで話には聞いてはいても、まだ未知のルートだった三辻山岩場コースから登ります。
身重の私はちょっと不安ですが・・・。

今日は工石山青少年の家駐車場に車を置いて、シュリンゲ&カラビナもつけてカメラはザックに納め、万全の体勢(?)で臨みます。
一旦県道を下り、三辻山への樫山峠経由登山口からのスタートです。
(という訳で始めの方の写真はありません)
登山口に入って歩き始めると、すぐに朽ちかけた木橋があり、その先からは本来の登山道から外れ左手へと入って行きます。
友人のはまやんが、要所要所に紅白の分かり易いテープを、きっちりと几帳面に貼ってくれています。
テープに導かれ急な斜面をしばらく進むと、最初の岩場が現れました。
『落ちたらいかんき』とカツオ氏が上からロープを下ろしてくれて、カラビナで確保。(慎重です!)
無事上がってしばらく進むとワーイ!!
展望が開け、今年初めてのアケボノツツジが目の前に!

今年初めてのアケボノと対面!  良く見るとぼかし色です

ザックからカメラを出して写真タイム。
アセビも咲き誇り、青空の下うっとりする眺めが広がっています。
この後林の中の尾根を進みます。蕾をいっぱい付けたヒカゲツツジも日陰にいましたよ!

途中の展望岩場アセビ満開  今日は真っ青な空!

一旦登山道(樫山峠〜林道の三辻山登山口と続く南側の道)に出て、少し西へ行くと上へと登る道が見えています。
この道はこれまで気になっていて、ここを通る度に見上げていた道です。
今日はここを登る!うれしいですが、一体どんな岩場なんだろう・・・?

岩場に来ました!迫力ある一面の岩の壁!
我が身だけでも重い私は、ザックだけ先に引き上げてもらい、またまたカラビナで確保してもらって何とか登りました。(下からは押し上げてくれ、上からも引っぱってもらい・・・)
ここからの眺めは格別でした。

 スリル満点(写ワカメ氏)  見下ろす眺め

登り着いたのは黒滝峰
何度もこの下の登山道は歩いているのに、黒滝峰への道はいつも横目で見て素通り、昨年初めてここまでやって来て、岩場の山頂からの絶景とヒカゲツツジの多さに感動した事でした。
という訳で、今回でまだ二度目の黒滝峰山頂ですが、今日は岩コースから来たのよ!・・・いい気分です。

かろうじて開いていたヒカゲ   黒滝峰山頂

この後はもう緊張の箇所は無し。
三辻山尾根コースを辿り(ここのミツバツツジもあともう少し)、三辻山山頂へ。

 ミニ東赤石(勝手に命名)より工石山を  三辻山手前の東屋

三辻山からの下山は、途中からショートカットの道を初めて通ってみます。
いつもの林道登山口より上の、ドロマイト採掘跡地に下り立ちました。

三辻山山頂より工石山   下山近道にあったワサビ
ドロマイト採掘跡地に下山 

そして杖塚へ。
トサミズキが今を盛りと咲き誇っています。

杖塚へ   トサミズキ満開

北回りで、まずは八起白鷲岩へ。
昨年より遅めですが、咲いていました!ほんとに咲き始めで初々しいです。
もうあと少ししたら、白鷲岩をより引き立ててくれる事でしょう。

八起白鷲岩のアケボノツツジ   初々しい美人

小さい小さいサイゴクサバノオ、かく子さんが見つけてくれました。(私は気が付かず素通り・・)
こちらはひっそりと林の中で咲いていました。

サイゴクサバノオ 

バイカオウレンもまだかわいらしく咲いています。

シロバナネコノメソウ(?)  バイカオウレン美人姉妹 

トド岩のアケボノはまだでした。
遠くに眺める四国山地の山並み、笹ヶ峰にはまだ雪が見られます。

トド岩より三辻山を   中央奥に笹ヶ峰〜チチ山

タムシバも登山道沿いでいくつも見かけました。
工石山にこんなに沢山タムシバがあったのね〜。

北の頂上のアケボノはまだまだ。
ここが満開の頃に、また来たいです。
今日は北の頂上でのんびりとお弁当タイム。

 タムシバ 北の頂上のアケボノ 

南の頂上には展望台があり、すぐ横にタムシバが咲いています。
なかなか至近距離で見る事の無い花ですが、ここでは展望台のお蔭でこんな傍で見られてラッキーです。
タムシバって”ティッシュペーパーをクシャクシャにしたような花”なんて思っていましたが、実はこんなきれいな形をしていたのね。

南の頂上のタムシバ 

その後南回りの登山道を下って行きます。
いつも早くからアケボノが咲く場所まで下りて来ました・・・咲いてる咲いてる!
まだ一分咲きくらい・・・?青空に向かって咲いていました。
やっぱり青空は最高!

風の谷付近のアケボノも   咲いていました!

ヒノキ屏風岩のアケボノやミツバツツジもまだこれからですが、ここでも岩の上からの眺めを楽しみました。

ヒノキ屏風岩より俯瞰   斜面はまだピンクにはなっていません

足元にも、小さな春の花がいろいろ咲いています。
花のある道は楽しいですよね!

センボンヤリ(?)   エイザンスミレ エイザンスミレ白色 

杖塚まで戻り、再び三辻山への連絡路を通って林道を下山します。
(一人の時もだいたいこのルートから帰ります)
三辻山の岩場が眺められるし、花もありカニさんも出て来たり、楽しい道です。
今日は春の恵み、イタドリを少しばかりgetしました。

再び杖塚へ  黒滝峰 

スミレがそこここに   ヤマルリソウ

美人スミレ勢ぞろい 

県道沿いにもスミレがいっぱい咲いています。ヤマルリソウも。

普段は一人で歩く工石山ですが、今日は初めてのルートを辿り充実感でいっぱいです。
一人の時はマイペースで独り言を言いながら(怪しい人みたい)、フラフラ寄り道しながらの歩きですが、北の迂回路やまだ知らない道には足が向きません。通常の道しか歩きません。
心強い仲間がいれば、気になっていた道や普段通らない所にも行ってみたくなります。
歩き慣れた三辻〜工石山ですが、まだまだ未知の道がいくつもありそうです。
高知市内から近くて、手軽に山岳気分を味わえて花も沢山の山域、いい山だなぁとしみじみ思います。

みんなで行こう三辻〜工石山!!”これから山歩きを始める方にもお勧めの山です!