2014年05月06日
三ツ森山(1,430m)
大田尾越 大座礼山県境分岐 鉄塔広場 尾根で昼食 三ツ森山 三ツ森峠 中七番
8:20 9:40 10:40 11:40〜12:10 13:05 13:45 14:45

山の会で数年前から取り組んでいる”県境縦走”もいよいよ大詰め、今年中には完歩出来そうです。
残るはもう僅かの区間のみ、今回は昨年夏に大規模な崩壊があって実施出来なかった、大田尾越から三ツ森峠への縦走です。
花の時期とも重なり、13名と多数の参加となりました。

当日まずは大田尾越に到着し、運転のメンバーは、下山場所の中七番に車をデポしに向かいます。
その待ち時間に高知のオバサンたちは、イタドリを採ります!(勿論ストレッチ等もしますよ〜)
しかしまぁ予想外に寒いです。
風が強いから余計に寒い!カッパの上衣を着込みました。

東光森山への登山口でもある大田尾越は、すでに車が数台停まっています。
そこへやって来た男性お二人は、エントツ山さんご兄弟でした。
寒峰でお会いして以来です。
お二人は東光森山への急登を軽々と駆け上がって行かれました。
後で分かった事ですが、この日はグランパさんも東光森山だったとの事です。

さて車デポも終え、私たちは西の三ツ森峠へ向け出発します。
私はここは初めての道。
登り始めからこちらも急登です。

強風の大田尾越より出発  いきなりの急登

が、それも僅かですぐに尾根に出ました。
出迎えてくれたのは、鮮やかなミツバツツジ。
そしてアケボノツツジも勿論!

尾根でミツバツツジがお出迎え  アケボノ&蕾をいっぱい付けたシャクナゲ

登ってまた下って・・・また登って、尾根歩きは楽しいです。
道はきれいだし、花はあるし!大きなブナも。
身体もすぐに汗ばんで来ました。

 こちらは間もなく開花  大ブナもあります

出発から1時間ちょっとで分岐に出ました。
ここを左に取れば大座礼山ですが、今日は登らず右手尾根へと進んで行きます。
が、ちょっとひと休み。
視界が開け、周りにはアケボノがいっぱい。
しばし写真タイムです。

 大座礼山との分岐 ここを右手へと  一旦ぐっと下ります アケボノがいっぱい!

この後ぐっと下って、再び登って行きますが、道は快適でアケボノが満開とあって進むのが楽しいです。
ピークに着く度に出迎えてくれる満開のアケボノ。

快適な尾根道   アケボノ満開

ミツバツツジも負けじと咲いています。
かわいい小鳥さんの声も聞こえて来ます。

小鳥さん(コゲラ?)をズームで  ミツバツツジも満開 

出発の頃は雲が多かった空も、徐々に青空となって来ました。
アケボノに光が当たり、ますますきれいです!
前も後ろも絶景かな絶景かな・・・。

絶景が次々と・・ 

途中の尾根にて休憩、お弁当を食べます。
すぐ目の前にはモミジの根元からフワフワの若葉が密生、若いっていいなぁ・・・。

今日はおそうめんはちょっと寒い。
温かいコーヒーが美味しかった!

こんな道ならいつまでも歩きたいです   根元に若葉がこんなに

再び出発。
三ツ森山が、だんだん近づいて来ます。
尾根の両側にアケボノ、という贅沢な眺め。

青空を背に咲き誇る  三ツ森山が近付く 

東赤石〜八巻山方面もよく見えています。

県境北には赤石山系 

途中で善通寺山の会の皆さんが追い付いて来られました。(大座礼山からの縦走をされていました)
挨拶を交わし、追い越してもらいます。

 華やぐ斜面  アケボノ尽くし

その後本日最後の登りを頑張り、三ツ森山山頂へ到着しました。
県境縦走に何度も参加しているメンバーは、『こんな県境縦走もあるんですね〜』としみじみ。
これまで参加したのは、道なき山の急斜面&ヤブが大半だったみたい。
(私も何度か参加していますが、道のハッキリした楽な区間を選んでいます・・・)

今回三ツ森山は初めての私ですが、三ツ森峠までの下りがかなり急なので要注意、と聞かされていて心配していました。
いよいよその下りの場面となりました〜。

三ツ森山山頂 善通寺山の会の皆さん  これより要注意の急降下

でも掴る木やロープがあり、何と言ってもアケボノの中、何とか事なく下りられました。
そして・・・本日の山行のフィナーレを飾るように、白のアケボノが待っていてくれました。
小さめの木で、まだ咲き始めた所です。
うれしいな!

あっ、白のアケボノです   咲き始めで初々しい

今日はもう、ここまでにどれだけカメラのシャッターを押した事でしょう。(下手な鉄砲乱発!)

絶景かな絶景かな   ブナにミツバの彩り

わぁ〜!!
下りも終盤の所で、満開の白のアケボノ登場です。
今日のご褒美のよう。

フィナーレは満開の白のアケボノ

そして三ツ森峠へ下山しました。
あ〜楽しかった!最高の県境縦走でした。
今日はこの峠に高知NOのジムニーが停まっていました!(ちょっとびっくり)

三ツ森峠へ下山(高知県側の道)   林道より三ツ森山を振り返る

この後は約1時間の林道歩き。
前回は紅葉を楽しみながら歩いた道、今回は若葉が溢れています。
道路下にシャクナゲも咲いていました。

林道沿いのシャクナゲ@   林道沿いのシャクナゲA

イタドリも採ったりしながら中七番に下山。
車回収の時間は車道を歩きながら、またまたイタドリ。
結構採りましたよ〜。
この後迎えに来てくれた車に乗り、出発した大田尾越に戻って帰路に着きました。
アケボノを堪能した、楽しい県境縦走でした。
花のある道は楽しいですね!活気溢れる新緑も最高です。

帰省していた息子一家の見送りもせずに、山に来てしまったババでしたが(少し気が咎めました)、今日はほんと来て良かったです!
元気で山を歩ける内は、出来るだけ歩きたいものです。
という訳で、この領域最終の県境縦走は皆さん大満足の一日となりました。
車運転の3人様もありがとうございました。