2014年05月18日
西赤石(1625.7m)
日浦登山口 ダイヤモンド水 銅山越 西赤石 兜岩 西赤石 銅山越 ダイヤモンド水 日浦登山口
8:00 8:45 9:45 11:17 11:40〜12:15 12:40 14:05 14:45 15:30

本日もアケボノツツジ観賞です。
例会山行で総勢25名の大所帯。(22名と3名の2班に分かれて行動)
お誘い山行という事で、会員以外の方も参加してくれ、また久しぶりの参加の会員さんもいたりで賑わっています。
お天気も上々!
駐車場にも車が溢れている、日浦登山口から出発です。

歩く足元には、アカモノの葉がいっぱい。
あともう少ししたら、登山道を花で埋め尽くしてくれそうです。

ダイヤモンド水にて小休止  銅山越

まずはダイヤモンド水にてひと休み。
冷たい水で喉を潤します。
この後ひと頑張り登って銅山越に。

稜線に出て視界も開けて来ました。
気の早いツガザクラも咲き始めていましたよ。

新緑の中を登る  咲き始めているツガザクラ

登山道沿いにはミツバツツジがいっぱい。
鮮やかな色で目が覚めるようです。
緑色のカラマツの若葉も美しい!とても柔らかそうです。

 ミツバツツジも濃い色  柔らかそうなカラマツの若葉

予想した程の混雑ではありませんが、やはり沢山の人出です。日曜日ですものね。
四国外からの方たちも多いみたいです。
私たちは人数が多いので、すれ違う時は申し訳ないです。
立ち止まって道を譲ってくれてる人・・・あ!あれは確か・・・
『エントツ山さんおはようございます』って挨拶しましたら、それはお兄さんの方でした。
(よく似てますものね・・・失礼しました)

その後また私たちをよけて待ってくれてるお二人・・・今度はすぐ分かりましたよ。
土佐のカッパさんとヘロヘロ隊長さんのお二人でした。
ゆっくりお話も出来ませんでしたが、うれしい出会いのひとときでした。

 山頂が近付く  登り途中の展望場所より

さてさて高度も上がり、山頂がどんどん近付いて来ます。
アケボノも、周囲に沢山見られるようになって来ましたよ。

心配した岩場も渋滞はなく、スムーズに通過出来ました。

枝が見えない程の花付き   かわいらしい形です

山頂では集合写真を撮り、そのまま兜岩へと下りて行きます。
急降下してやっとなだらかになった所に、一本だけヒカゲツツジが咲いていました。
葉も花も、とてもきれいでしたよ。
ひっそりと、でもしっかりと”私はここにいますよ”って言ってるみたいな・・・。

本日のヒカゲ  兜岩下方よりの眺め 

兜岩の一段下の場所にて、ピンク色に染まった西赤石北斜面の眺めをごちそうに(?)ランチタイム。
行程も長いし、人数も多いしで、あんまりゆっくり眺めてる訳にも行きません。
また元の道へと戻り、山頂を後にします。

ピンクのグラデーション   印象的だったヒカゲ

下って行く尾根、アケボノのピンクとカラマツの緑とのコントラストが美しいです。
この季節ならではの眺め。やさしい彩りです。

岩場を下山   岩場を彩るアケボノ

下山時はまた目線が変わるので、登りでは気が付かなかった眺めに出会えます。

ひときわ色濃かったアケボノ 

今年はいろんな山でアケボノを堪能させてもらいましたが、いくら見ても飽きないですね〜。
山によって花もまた違って見えたりします・・・?
とは言え、さすがにもうそろそろアケボノの季節も終盤となりました。

見飽きぬ美しさ&はかなさ  こちらはこれから 

それにしてもアケボノに負けず劣らず、ミツバツツジの美しい事!
微妙に色も違ったりします。

 ミツバ2色引き立て合う

アケボノとミツバの美しい姿を脳裏に焼き付けて、皆さん満足の下山です。

アカモノが1箇所だけ咲き始めているのを見つけて元気をもらい、ダイヤモンド水で疲れを癒し、全員無事に下山しました。

アカモノも間もなく出番  おいしいダイヤモンド水

やっぱり西赤石、さすがの西赤石、アケボノは今年はたっぷり見たからもういいわ・・・
なんて思ったりもしましたが、なかなかどうして!!
来て良かったです。

大勢で楽しく歩いた西赤石、リーダーさん始め皆さんお疲れさまでした!