2014年07月25日
石鎚山(1,982m)
土小屋登山口 東稜基部 矢筈岩 南尖峰 天狗岳 弥山 東稜基部 土小屋登山口
7:55 8:55 9:45 10:35 11:45 12:00 12:55 13:45

7/13に例会で来た石鎚は、天気が悪くて予定していた東稜コースは中止、お目当てのシコクイチゲもまだ見る事は出来ませんでした。

梅雨も明けて夏本番となり、山友のflowさんが東稜コースを歩かれたもようです。
レポを見ますとシコクイチゲも咲いていて、行きたくてたまらなくなりましたが、未だに南尖峰へのあの最後の岩を自力では登れない私です。
が折よく強力な助っ人を得る事が出来て、今回の計画となった次第です。

今日は石鎚公園線経由で来たので、予定よりも早く土小屋に到着。
平日なので土小屋も閑散としています。
前回とは打って変わっての良いお天気。楽しみです!
でも笹の斜面の登りは暑いだろうなぁ・・・。

お天気は上々!  工事現場に荷揚げしているヘリ

国民宿舎下の駐車場には梱包された大きな荷がいくつも置かれ、工事中の二ノ鎖付近にヘリで運んで行っています。
(中身は砂だそうです。今日のヘリでは1回700kgまで運べるとの事)

梅雨明け以来、連日猛暑が続いています。
今日も暑い!すぐに汗びっしょりです。
水分はたっぷり持って来たので、背中も重いです〜。
背中に陽を浴びて歩いていると頭がおかしくなりそうです。
でも、木陰に入ると別世界の涼しさ!

東稜基部からしばらくは木陰の歩きでしたが、照り付ける笹斜面の登りではバテそうになりました。
こまめに休憩しながら、水分を摂りながら登ります。

矢筈岩手前まで来たら、右手下の絶壁に沢山のシコクイチゲが見えました!すごい〜。
初めて見る(この時季の東稜コースは初めてです)沢山のシコクイチゲに感動です。
でも遠い・・・まさに高嶺の花です。盗掘の心配の無い、断崖絶壁に咲いていました。

断崖絶壁に咲くシコクイチゲ(ズームで)  イワキンバイ

そして矢筈岩の笹滝の登り。
短い足で登るのは大変ですが、高度がグングン上がるのが嬉しい場所です。

 矢筈岩

登り詰めたら・・・シャクナゲが待っていてくれました。
気温の低い場所だからまだこんなに咲き残ってるのね、と思っていたのですが、これはハクサンシャクナゲという種類で、今が開花時期なのだそうです。
まだ蕾もかなりありました。

 登り切った場所に  ハクサンシャクナゲ

さぁ、カニの横這いも通過して、いよいよ南尖峰が迫って来ました。

いよいよ南尖峰へ 

ついに最後の難関までやって来ました。
今日はここまでも、先頭を行くtonちゃんに何度手を引っぱってもらった事か・・・。
ロープを垂らしてもらって、アドバイスしてもらって、何とかクリアしました。
(他の人はロープなしでも大丈夫なのですが)
相変わらずメンバーの協力無しでは登れない私です。ありがとう!

 最後の難関  無事通過

それでも登り切った後の眺めは最高です!
シコクイチゲも待っていてくれました。

イシヅチボウフウ   シコクイチゲ

ここでシコクイチゲを見るのは初めて。
こんなに近くで見られて感激です。

今日会いたかった花  ちょうどの咲き具合です 

沢山の花を付けて・・・本日一番の嬉しいひとときでした。

 二ノ森を背に咲き誇る

この後はもう弥山から下るのみなので、気分的にもホッとして天狗岳手前でお弁当タイムにします。
あら〜っ今日の助っ人さんが何やら取り出しています・・・何とアイスクリームではありませんか!
(ロッテの飲むアイス クーリッシュバニラ
思いがけないプレゼントに皆大喜び。
まぁ冷たくて最高に美味しかったです!ごちそうさまでした。

食後まだ墓場尾根に下りた事の無いメンバーが、行ってみたい様子。
私はシコクイチゲをもっとじっくり見たかった事もありお留守番、後の4名が墓場尾根へ向かいます。
(下りてまた登って来るのは今日はもうイヤです〜)
おかげでゆっくりシコクイチゲを観賞出来ましたが、墓場尾根からメンバーが戻って来るのの速かった事!
びっくりでした。

 墓場尾根から戻って来るメンバー

緑に覆われた天狗岳、秋になれば紅葉となりまたまた賑わう事でしょうね。

 裏天狗岳 ガス湧く天狗岳 

弥山には12時ちょうどに到着。
静かな天狗岳とは違って、登山者の姿も多かったです。

 弥山へ  こちらも断崖絶壁にシコクイチゲ

立ち寄ってみたい西峰は、今は立ち入り禁止のテ^プが貼られていて入れません。
横目で見ながら下山です。

 ミヤマダイコンソウ ミソガワソウは咲き始め 

咲き残りの花、咲き始めた花を楽しみながら、順調に下って行きます。

二ノ鎖場付近の工事現場には、大きな重機が2台作動中。
分解してヘリで運んで来たのだそうです。
高地での大変な作業、ご苦労さまです。

 カノコソウ  ナンゴククガイソウ

ヤマアジサイもとてもきれいです。
それぞれに色・形が違っていて見るのも楽しい。
(でも4〜5年前には第一ベンチを過ぎた登山道脇にも沢山あったと記憶していますが、今は見当たらなくなってしまいました・・・?)

 タマガワホトトギス  ヤマアジサイ

まだだろうと思っていた、タマガワホトトギスも咲いていましたよ!
あら、ここにもアサギマダラ。

 ここにもアサギマダラ  シコクフウロ

最後にまたフクリンササユリの展望場所に寄ってみましたが、さすがにもう終わり。
それでも一輪だけ見られました。良かった!

 おおたびの滝

帰路はまた石鎚公園線を帰ります。
久しぶりに見る大滝(おおたび)の滝、道路脇の美味しいお水を汲んで帰りました。
そして本日ラストのお楽しみは・・・高知アイスのカフェジロー!
前回寒風山の帰りに食べて、すっかりお気に入りになったのですが、高知からわざわざ来るには遠い。
また食べたくて焦がれていましたが、今日は思いがけず立ち寄る事が出来て嬉しい!
コーヒーと土佐ジロー使用のソフトクリームの組み合わせで、何とも美味しいのです。
コーヒーはホットorアイスを選べますが、私は断然アイスがいいです。

『おいしかったねぇ、今日は大満足やったね!』なんて言いながら店を出た所で、偶然通りかかったのは何とflowさん!
昨年9月の寒風山以来の対面です。
早速本日の東稜を報告した事でした。

そんなこんなで、今日はほんと中身の濃い(?)一日を楽しめました。
一緒に行ってくれたメンバーに感謝です。
お疲れさまでした!!