2014年08月22日
唐松岳 〜 祖母谷温泉@(唐松岳2,696m)
黒菱平 八方池 扇の雪渓 丸山ケルン 唐松山荘 唐松岳
8:00 9:25 10:40 11:10 12:20 12:45

今回は駅前ツアーで唐松岳〜祖母谷温泉コースに参加しました。
私の初めての北アルプスは八方池
もう11年程前の事になりましたが、残念ながらその時は、ガスで何も見えませんでした。
池からの展望を是非見たいものだと、昨年も申し込みをしていたのですが(昨年は遠見尾根コース)、天候が悪くてさんざん迷った挙句、出発当日の直前にキャンセルしたのでした。
今回もお天気は良くないみたいだし、この8月は豪雨の被害が各地で起きています。
出発当日には広島で大規模な土砂災害が発生しました。
こんな時に山に・・・と重い気持ちのまま、19時に高知を発ったのでした。

車中泊は、やはり身体に堪えますね。
(椅子に座った状態では、そうそう眠れるものではないです。通路に寝てる人もいました)
寝不足の出発ですが、最初はゴンドラとリフトでの登りですからね、楽です。
標高1,830mの八方池山荘のある登山口まで、20分程でやって来ました。
ガスが湧いてはいますが、青空も期待出来そう。

黒菱平  木道コース

夏休みとあって家族連れも多く、沢山の人の姿です。
歩き始めは蛇紋岩の道で滑り易く要注意。
でも広がる青空と展望、周りには沢山の花が咲いています!
団体行動なので、花はなかなか思うようには写せないですが・・・。

八方ケルン
 待望の眺め

八方ケルンまで上がって来たら、池はもう近いです。

 池の向こうに不帰ノ嶮〜白馬三山

願っていた眺めが目の前に広がっています。
今回も展望は諦めていましたからね・・・予想外の青空が嬉しいです。

 振り返る眺め  池の周りはお花畑

八方池と山並み 

池まで下りて半分ほど周囲を歩きました。(工事中で半分は立ち入り禁止)
のんびりハーモニカを吹いて寛いでいる人もいます。
前来た時には、まだ雪や氷に覆われていた池の上を歩いた事を思い出しました(小さい方の池)。

 池を彩るカライトソウとワレモコウ  左手に五竜岳

再び出発し雪渓の残る広々した場所にて小休止。
この後どんどん高度が上がり丸山ケルンまでやって来ました。ここで昼食タイム。
出発からずっと前後して歩いて来た中学生たちの一行は、ここまでのようです。
この先登山者の姿も少なくなりました。
そしていつの間にか最後尾には、唐松山荘のオーナーの姿が。(山頂までご一緒しました)

雪渓にて小休止   丸山ケルン

目の前まで近付いた不帰ノ嶮、急斜面の谷には階段状になった雪渓が見えています。
やがて唐松山荘が見えて来ました。
足元にはトウヤクリンドウも現れました。

不帰ノ嶮 階段状になった雪渓  唐松山荘に到着 

山荘前にザックを置いて、まずは山頂へと向かいます。
大展望の唐松岳山頂、標識の後ろには圧倒的な存在感の剱岳がそびえています。

 
 唐松岳へ 唐松岳山頂 後方剱岳

北側には不帰ノ嶮〜白馬への険しい尾根が続いています。
見ていたら行きたくなりますが、”垂直な岩場あり(鎖あり)”と地図には書き込まれています・・・私には無理。

 怖いけど行ってもみたい・・・不帰ノ嶮

剱岳にはガスがかかり、なかなか全容を見せてはくれなかったです。

 イワヒバリ  山頂下の雪渓 はるか向こうには栂池

唐松山荘はとても快適でした。
明るくてきれいな部屋・WC、暖炉のある広い食堂(兼談話室)、部屋には荷物置きの棚があるのも有難かったです。
夕暮れの剱岳を眺めながら飲んだ生ビールのお味はgoodでした。

明日の長い道のりに備えて、水とお湯計1,5L(¥900)を用意しました。
どんな道なんだろう?頑張って歩かなくては・・・。

 日暮れて一層恐ろしげな不帰ノ嶮  剱岳と手前には明日歩く道

 夕陽を浴びる唐松岳

今日の花

以前歩いたのは5月末だったので、花の記憶はありません。
(リフトで登る足元に、カタクリがあった事だけ覚えています)
今回は沢山の花に出会えました。
花をゆっくり見て唐松岳のみに行くのもいいなぁ、と思った事です。
ハッポウタカネセンブリはピンボケで残念でした・・・。
アズマギク他写せなかった花もいくつかあります。
マツムシソウは、四国で見るのよりも大きくて色も濃いのが沢山見られました。

 
 コオニユリ ミヤマクワガタ 
   
ウメバチソウ  ミヤマオトギリ 
   
 タカネマツムシソウ イワショウブ(?) 
   
タムラソウ  カライトソウ 
   
 エゾシオガマ キンコウカ
   
 オヤマリンドウ ミヤマコゴメグサ 
   
ミヤマリンドウ  ミヤマダイモンジソウ 
   
ハクサンフウロ  トウヤクリンドウ 
   
コマクサ  イワギキョウ 
   
ハクサンシャジン  キバナノカワラマツバ