2014年09月16日
北穂高岳@(3,106m)
徳沢ロッジ 横尾 本谷橋 涸沢小屋 鎖場 北穂高岳
6:00 6:50 8:00 10:10〜11:00 12:30〜12:45 14:25

もうずい分前の事ですが、BSか何かで観た北穂高小屋
クラシック好きのご主人小山さんが、若きバイオリニストを招いて、小屋でミニコンサートをするという内容でした。
山を歩いた事のない美人のバイオリニストが、一生懸命登って行く様子、小屋のテラスでのコーヒー、和やかでステキなミニコンサートの様子、断片的にですが強く心に残っている映像です。
それ以来”北穂のテラスでコーヒーを飲む”というのが、私の願いでもありました。
もう一つ、仙人池ヒュッテで静代おばあちゃんと会う、という願いもありましたが、こちらはもう無理です。
自分は体力も無いし、おばあちゃんはもう山を下りられてるそうです
でもいつかは行きたい。

”自分の行ける山ではない”と思っていた奥穂・前穂の計画に、事前になって別コースとして北穂コースが組まれ、北アルプスが初めての人も参加すると聞き、それなら私も、という感じで急きょ決まった今回の北穂行きです。
当初の天気予報は曇り〜雨。
今回もガス・・・を覚悟での出発となりました。
9/15 5:30に高知ICを出発。渋滞にも遭わず、夕方には今夜のお宿徳沢ロッジに到着しました。

サラシナショウマ群生  徳沢ロッジ

明けて16日。
6時に徳沢ロッジを出発します。
嬉しい事にお天気は上々、足取りも軽いです!
昨年は槍からの帰りこの林道歩きがしんどくて、もう上高地からはイヤだ、なんて思っていましたが、皆で歩いたせいか思いの外快調に横尾まで歩けました。
横尾からは初めての道。

横尾大橋
 青空です!

平日とは言えさすがにメインルート、行き交う人も多いです。
西穂から、という同年輩の女性にも会いました。すごいなぁ!

 本谷橋 涸沢に到着 

初めての涸沢、自分の中では”涸沢=テント村・混雑”みたいなイメージでしたが、拍子抜けする位閑散としていました。
連休明けだし、紅葉シーズン前ですものね。

 明日A班の歩く吊り尾根

涸沢小屋にて昼食を摂り、ゆっくり休憩を取ります。
念のためヘルメットをレンタルしました。(初めて被るヘルメットや〜)
そしてここでA班とお別れ。
ザイテングラードへと向かうA班(4名)を見送り、さぁ自分たち(6名)はいよいよ北穂へと出発。

リーダー曰く”これ以上ゆっくりは歩けない”というスロー歩きで登って行きます。
(という事で、行動時間は参考にはなりません)

涸沢小屋でA班と別れる   登り始めはゴロゴロの岩 浮き石に注意(写H氏)

コースほぼ中間点の鎖場にやって来ました。
見かけは大変そうですが、足場もあるし大丈夫。
北アルプス初めてのお二人も、順調に(慎重に)登ります。

岩ばっかり、と聞いていたので、自分のイメージでは八巻山周辺の岩稜歩きを想像していましたが、そんな事もなく快適に登れました。
何と言っても眺めがいいです。
前穂を見ながら、涸沢を見下ろしながら、徐々に高度が上がって行くのが楽しい。
ゆっくり歩きなので写真も写せるし、高度が上がっても息が切れる事もありません。

 鎖場の上部には梯子あり  ここも慎重に

雷鳥さん母子にも会いました。
ちょっと離れた所で遊んでいる雛を、優しく呼んでいましたよ。

雷鳥のお母さん   北穂分岐

北穂分岐までやって来ました。
A班のメンバーから『山頂下付近は、風が強い時は飛ばされないよう注意』って言われていましたが、風も無し。
案ずるより産むが易し・・・初めての私たちに、お天気も味方してくれたようです。
そして山頂に! バンザーイ!
快調に登って来られました。
常念岳が大きく対面に見えています。
2年前やっとこさ歩いた稜線・・・蝶槍からヒュッテまでのしんどかった事!
蝶ヶ岳ヒュッテも遥か遠くに見えています。
雲がかかっていて、残念ながら槍や笠ヶ岳は姿が見えません。

山頂はもう目の前(写H氏)  北穂山頂 後方に常念岳 

すぐ下には憧れだった北穂高小屋。
こんなにすぐ下にあるのやね〜。

 
 すぐ下に小屋 ずっと見ながら歩いた前穂

手続きを済ませたら、何はともあれコーヒーです!!
こんな高い場所なのに、1杯¥400です。 豆を挽いてから丁寧に淹れてくれました。
念願のシーン、皆で飲んだコーヒーは格別でした。

 
 憧れだった北穂高小屋 念願だった”テラスでのコーヒー”です!

夕食まではまだ時間もあるので、荷物の整理等をした後また山頂へ行き、しばらくゆっくり過ごします。
見下ろす大キレット・・・見てるだけで恐ろしいですが、宿泊者の大半はここを通って来ているのよね・・・。
そして明日は奥穂〜というコースのようです。
(言葉を交わした白髪のご年配の方は、中房温泉〜東鎌尾根〜槍〜からでした!)
北穂〜涸沢岳間も大変なルートのようですが、皆さんすごいです!

今日は西穂・前穂・鹿島槍と3ヶ所で滑落事故があったようです。
この山頂にいる時にも、前穂周辺をずっとヘリが旋回していて、不安感を煽りました。

明日は慎重に下山しなくては。

就寝前に出たテラスから見た満天の星、遥か遠くの街の灯り・・・きれいでした〜。
『うわぁ〜きれいですね〜』って、思わず近くにいた見知らぬ人に話しかけてしまい、しばし美しい別世界の眺めを共有した事でした。

 夕陽を浴びて一層恐ろしげな大キレット

今日の花

秋の花と、夏の咲き残りの花とあり、道中楽しく歩けました。
夏にはもっともっと沢山のお花だったのでしょうね。
お花畑の名残りが、あちこちで見られました。

 
 ゴゼンタチバナ実  ゴゼンタチバナ
   
 ミヤマリンドウ ヨツバシオガマ 
   
 ミヤマキンバイ チングルマ綿毛 
   
オオヒョウタンボク実   トウヤクリンドウ