2014年09月17日
北穂高岳A(3,106m)
北穂高岳 鎖場 涸沢ヒュッテ 本谷橋 横尾 徳沢園 明神館
6:20 8:05〜8:50 10:30〜11:15 13:00 14:10 15:15 16:10

いつもの事ですが、場所が変わるとなかなか眠れません。
浅い眠りを繰り返して、何だか頭痛もしています。
用足しに起きて、二階の部屋に戻って来るだけで息切れがします〜。
昨日は全く感じなかった空気の薄さを感じます。
顔も腫れていますが、食欲は通常通り・・・。
北穂小屋のご飯は、柔らかくふっくらしていて美味しかったです。

富士山もクッキリ!  槍も堂々と

外も明るくなりました。
富士山も、良く見えています。
雲海の上からのご来光を、ゆっくり眺める事が出来ました。
涸沢泊りで、北穂ピストンの案もありましたが、ここで泊まる事にして良かったとつくづく思います。
お蔭で、日没も日の出も見られました。

本日のご来光

皆さん次々と出発されています。
あ、さっき準備運動に余念の無かった女性が、大キレットへと下りて行っています。
かなりこわごわの歩きみたい・・・前の人はガイドさんやね・・・大変そうです。

 大キレットへと下りて行く人たち

自分たちも出発。
まぁ・・・小屋から山頂までの僅かの登りのしんどかった事!昨日の快調さとは大違いです〜。
でも、もうこれで登りは無いからね・・・大丈夫でしょう。

 この人は奥穂へと

昨日は見えなかった笠ヶ岳もスッキリと聳えています。
もっともっと眺めていたいものですが。

笠ヶ岳   自分たちも下山開始

登りよりも更にゆっくりと下りて行きます。
後から来た同年輩のグループにも追い抜いてもらって、途中でコーヒータイムもとって。

 足元注意(写H氏)  ここも慎重に(写H氏)

ほぼ中間点の、梯子の箇所まで下りて来ました。
下りはまぁ登り以上の時間がかかりました〜!
途中で、下からやって来た3人に先に登ってもらいましたが、このおじさん3人組もゼイゼイハァハァと・・・。
ちょっとメタボ体型だったし(自分の事でもありますが)、お一人は重そうな一眼を首にぶら下げて(しかも革ケースのまま)見てる方も不安になりましたが。(余計なお節介・・・)
平日の空いてる時で良かったです。

核心部(?)の梯子の下り   見上げる斜面

待ってる時に見上げた空、しま模様の雲がどんどん変化して行ってステキでした。
この頃には頭痛も治っていました。

雲が美しい 

この後の下りもなかなか長かったですが、何とか無事に涸沢まで下りる事が出来ました。

 涸沢に下山

涸沢小屋でヘルメットを返却して、今度は涸沢ヒュッテの方でお昼を食べる事にします。

 涸沢ヒュッテよりの眺め

最高のロケーションです。
今下りて来た北穂、そして小屋も良く見えています。
いつまでも眺めていたいものですが・・・。

今日も県警のヘリが旋回しています。遭難者が見つからないのでしょうか。

 鋭く尖った涸沢槍 仰ぎ見る北穂(小屋は右端に)

平日で静かとは言っても、やはり涸沢!
今日も次々と登って来られる登山者があります。
名残惜しく私たちは涸沢を後にします。
あっ、おサルさんがいました!あっちにもこっちにも。
かわいい赤ちゃんもいます。
毛並みも良くて、食べ物が沢山あるのでしょうね、丸々と肥っています。
しばし楽しく眺めさせてもらいました。

 
 常念方面を見ながら下山 おサルさん家族 

昨日はそんなに長く感じなかった道ですが・・・帰りは本谷橋までも、その後の横尾大橋までもずい分長く感じました。

 
 涸沢へと向かう登山者 横尾大橋まで戻る 

”往きは良い良い”・・・でしたが、やはり横尾〜明神館までの林道歩きは疲れました〜。
特に横尾〜徳沢までがヘトヘトになりました。
『ソフトクリームを食べない事にはもう歩けない〜』と、徳沢園にてソフトクリームを。
心にも身体にも沁みる美味しさでした!!

今夜のお宿明神館には、40年程も前に泊まった事があります。自家発電だったのが記憶に残っています。
宿のご主人は当時もここにおられたそうで、遠い昔を思い出しながら少しばかりお話をした事でした。

今日の花

下山もゆっくりだったので、登りでは気が付かなかった花も目に留まりました。
名前は間違っているかもです。(ご容赦下さいね)

 
 ベニバナイチゴ実  ウメバチソウ
   
 ソバナ(?) ミヤマカラマツ 
   
 クロトウヒレン(?) ミソガワソウ 
   
ハクサンフウロ   グンナイフウロ
   
シモツケソウ  メイゲツソウ 
   
 ハリブキ実  

明けて18日。今日は上高地までの短い歩き。
バスターミナルでA班と合流し、無事帰路に着いた一行です。

長距離運転の男性陣は、本当にお疲れさまでした。
お天気にも恵まれて、北アルプス初めてのお二人も、良い思い出になった事と思います。
私も念願叶って良かったです。
皆さんありがとうございました。