2014年11月20日
寒風山(1,763m)
寒風山登山口 桑瀬峠 西尾根 寒風山山頂 桑瀬峠 寒風山登山口
8:30 9:20 10:35 11:00〜11:35 12:35 13:18

11月も後半、紅葉も終盤になって来るとそろそろ霧氷の季節到来ですね!
flowさんが貼ってくれた寒風山の霧氷を見ていたら、私もじっとしていられなくなりました〜。
(flowさんと同じ日に、グランパさん寒風〜笹を歩かれています)

まだ今なら道も凍っていないだろうから、という事で早速寒風を計画しました。
でも当日は家を出る時点で外気温8℃、霧氷は無いかも・・・でも?
内心は期待しながらの出発となりました。

寒くなるといつも着る物に悩みます。
基本は重ね着という事ですが、出発時はついつい余計に着てしまったり・・・結局は暑くなるのですが。
今日も早々に上着のシャツは脱ぎました。
風も無いし・・・やっぱり今日は霧氷は無いかなぁ・・・。

そして桑瀬峠に到着しました。
あっ、伊予富士に霧氷が着いています〜!!西黒森にも。やった〜〜!!
良かった!一気にテンションが上がります。

伊予富士北面の霧氷  西黒森にも霧氷

が・・・、寒風にはここから見る限りでは霧氷らしきものは確認出来ません。
北側には多分・・・”もし無かったら、伊予富士に行こう!”なんて言いながらきれいに笹が刈られた道を進んで行きます。

 ウ〜ン・・・霧氷は見えないなぁ・・・  ヤマグルマの下のコルへ下る

ロープや鉄階段のあるコルまで来たら、ここから西尾根の霧氷が見えるのですが・・・
あっ、わずかですが霧氷が見えました!
厳冬期には分厚いツララが垂れ下がる岩斜面にも、いくつかのツララが遠望出来ました。
今歩いてる所にもツララがあります。そんなに気温は低くないので、透明のツララ。

 あ!!かすかに霧氷が見えます! 鞍部にはツララ 

寒風山頂が近付くと、登山道脇にも霧氷が現れました。ワーイ!!
雲っていた空も、徐々に青空が広がって来ています。

ワーイ!!霧氷だ〜!   青空も出て来ました

ささやかではありますが、紛れも無い霧氷です。
本日のメンバー2名は”山で出会う霧氷”が初めてだそうで(1名は寒風も初めて)、ほんとに良かったです。

 ささやかな霧氷越しに寒風山頂

風も無く暖かいので、霧氷が落ちてしまわない内に、まずは西尾根へと。
(最後を歩いていたのに、いつの間にか先頭を歩いてる私)
わぁ〜!エビの尻尾もあります〜!この木だけいっぱい着いてる。
嬉しくて踊ってしまいました・・・。

まずは西尾根へ   エビの尻尾もあります

皆も大喜びでシャッターを押しています。
良かった、良かった。

この木だけこんなに沢山 

霧氷越しの寒風を眺め、楽しませてもらいました。

 嬉しい眺め

ちょっとお腹も空いて来ましたが、山頂を横目で見て、ちょっと先へ行ってみます。
笹ヶ峰へと続く北側の道には、落ちた霧氷のカケラがいっぱい。

 
 ここも北側には霧氷 霧氷のカケラで白くなった道 

今季初の霧氷を踏みしめて下りて行きます。
時間が早ければ(体力もあれば)、笹ヶ峰まで行きたい所ですが・・・。
オバサン4人の軟弱隊、寒風北斜面の霧氷を下から眺めただけで引き返しました。

 
 霧氷越しの笹ヶ峰  寒風北斜面の霧氷

山頂もきれいに笹が刈られて、今日は祠にお参りも出来ました。

さぁ、お弁当お弁当!絶景が最高のごちそうの楽しいお弁当タイム。(食べ過ぎ気味です)
暖かいので見てる間にも、霧氷はどんどん落ちて行っています。

 眺めを楽しみながらお弁当タイム

どこまでも続く山並みを眺めながら、もっとのんびり過ごしたいものですが、暖かいとは言えじっとしていると身体が冷えて来ました。

陽射しを受けて輝く笹の中を下山します。

 名残惜しく下山  陰地に残る雪

平日の静かな山、登山口には3、4台の車がありましたが、出会ったのは下山時に男性1名のみでした。

帰路の林道では、光を浴びて輝く紅葉の美しい事!
お山の紅葉はもうこれで見納めかも。

 
 林道の紅葉  黄葉

そしてこの時季もう一つの楽しみは、国道沿いの十月桜。
きれいに咲いています。対岸には紅葉、桜と紅葉なんてね〜贅沢な組み合わせ!

 
 国道より  十月桜

締めはカフェジロー。
もう今日は素通りしようかと思ったのですが、また寄ってしまいました。
(今日は各々いつもとは違ったメニューを注文、私もホットバージョンのカフェジローにしてみました)

お天気良し、霧氷と紅葉とを楽しんで、寒風山の魅力を改めて実感した一日でした。
本格的な冬も、もうそこまで来ています。
今度は”白い世界”を楽しみたいですね。お疲れさまでした。