2015年01月18日
天狗の森(1,484.9m)
国民宿舎天狗莊P 天狗ノ森 姫百合平 セラピーロード 国民宿舎天狗莊P
9:05 10:00〜10:10 11:00〜11:30 11:40 12:40

本日は恒例の県連雪山入門で天狗高原へ。
山の会3団体合同での初級雪山訓練で、参加者は22名。(私たちの会は8名の参加)
とは言っても、今回は特に訓練とかは無くて”雪山を楽しむ”といった趣きのようです。
一昨年ここで実施した時は、雪は少なくて山頂は暑かった!みたいな記憶があります。
今回は雪はたっぷりありそう。

青空が広がる上天気、風も無く暖かいです。
スタート時から、すでにシャツ1枚の人もいます。

まずは私たちの会が先頭歩き。
動物の足跡しか無い、まっさらの雪道を歩いて行きます。

国民宿舎天狗莊の広い駐車場  ここより出発

雪で段差が隠れて歩き易いかも。
すぐに衣服調節。暑いです!私も上着を脱ぎます。
ほどなく瀬戸見の森に到着。
見渡す限りの山・山・山・・・いい眺め!
北側には石鎚〜堂ヶ森もひときわ白く輝いているのが、木々の間から望めます。

 瀬戸見展望台より西方面  南方面

この後の樹林帯、トップを行く痩身のカツオ氏は、ヒョイヒョイと軽やかにどんどん進んでいますが、続く私は何度か雪を踏み抜いてしまいました。その度に、低い鼻からサングラスがずり落ちます〜。
後方でもやはり踏み抜く人がいて、楽しそうな悲鳴が何度も上がっていました。

 展望場所より五段高原方面 まっさらの雪 

暖かいので霧氷はありませんが、雪はたっぷり!

稜線に出る 

夏にはお花がいっぱいのこの道、この辺には○○の花があったなぁ、なんて思いながら歩きます。

 たっぷりの雪
天狗の森ピークへ 

そして天狗の森山頂に。

山頂より 

目の前には鳥形山、遥か遠くには剣・次郎も白く見えています。
暖かい穏やかな山頂で、しばし眺めを楽しみます。
今回は特に訓練とか講習は無いようですが、雪洞めいたものを作って疑似体験をしてる姿も見られました。

目の前に鳥形山   剣・三嶺も望めます

こんな稜線はもっと歩きたいですが・・・この後は尾根を下って行きます。
今度は2グループの後を歩きます。
深い雪で、どこを歩いてるのか今一つ分かりません。
ここでも何度も雪を踏み抜いて、悲鳴があちこちで上がっています。
北からの流れて来る風は(風は無いとは言っても少しはあります)とっても冷たい。
暖かいとは言え、この大量の雪が残ってる気温ですものね。

 斜面を見当つけて進む  尾根を下る 踏み抜きに注意

黒滝山が前方に見えて来て、程なく分岐の姫百合平まで下って来ました。
ここで昼食。ベンチに座り、楽しいひととき。
メンバーのNさん(男性)は、手作りのパンケーキ(ラム酒漬けのドライフルーツ入り)を持参されていて、私たちもごちそうになりました。
柔らかくて美味しかったです!

 
 黒滝山への分岐 セラピーロードまで下山 

後はセラピーロード経由で登山口まで戻ります。
『もう雪を踏み抜く事も無いねぇ』と言っていたのですが、なかなかどうして・・・
セラピーロードも結構な積雪で、時折ズボッと足を取られながらの歩きでした。

 ここもたっぷりの雪  雲が幻想的です

とは言え、危険箇所も無く、アイゼンの出番も無かったです。

 駐車場まで戻る  除雪された雪の山

順調に天狗莊駐車場に戻り着きました。
今日の雲はとても幻想的。でもかなり日焼けしたなぁ・・・。
(翌日は一気にシワも増えていてがく然・・・!やっぱり後のケアが大事なんやね・・・)

そんなこんなで、今日は安全に雪山を楽しんだ一日でした。
こんな穏やかな晴天の日に、また雪山に行きたいものです。