2015年02月08日
野地峰(1,279.4m)
山村広場 野地峰登山口 ツララの名所 山頂 ツララ 山村広場
8:20 8:45 9:30 10:00〜10:40 11:00 11:35

野地峰は、山歩きを始めた頃に何度か行った、馴染みのある山です。
短時間で登れて展望もいいし、自分の運転でも何とか大丈夫。
霧氷というものに初めて出会ったのも、この山でした。
春先の風の強い日に、一人で行った事もあります。
この頃は一つのピークで精一杯、山頂から周囲の山々を眺めるだけで満足して、もう一つ登るなんて全く考えもしませんでした・・・。

その後山の会に入り、尾根続きに黒岩山というのがある事を知ったのでした。
春のマンサクや、八方ブナが見事という黒岩山ですが、なぜかご縁が無いみたいで、これまで行きかけては断念というパターンが4度もあります。
暑過ぎたり、寒過ぎたり、バテたり、濃霧だったりで。

今回は”深い雪”の想定で、野地峰のみのピストンです。
例会は結構手前から計画しますからね・・・天候や気温までは予測出来ません。
当日は暖かく、大川村に入ってからも沿道にはツララもなし。
山も白くない。
最初からスノーシューで歩いた4年前とは、大違いのスタートとなりました。

雪も無い山村広場  登山口にも雪は無し ここで衣服調節 暑いです! 

一応冬装備で準備して登り始めたものの、陽射しは無いとは言え、風も無くて暑い!
途中で上着も脱ぎ、ネックウォーマーも外します。
帽子を脱いでタオルで法被りする人もいます。

それでも中腹からは雪道になって来ました。
そしてツララの名所も、弱々しいながらも充分見応えのあるツララが待っていてくれました。
良かったです。
やっぱりここは冬に来た時は、凍っていて欲しいですよね!

 名物のツララは何とか見られました

危険箇所も無く歩く分には全く問題無いので、予定よりもずい分早く山頂に着きました。
黒岩山も招いているようですが(時間も充分ありますが)、今日はここまで。

 雪道となる 青空が出て来ました 

反射板の広場まで行って、ここで早めのお弁当です。
『11時までゆっくりしよう』との事でしたが、ゆっくり過ごしても10時40分には皆さんもうザックを背負っていました。

反射板の広場にて早めのお弁当   登岐山・黒岩山

山頂到着時にも、北側の富郷ダムの方はぼんやり霞んでいましたが、休憩後には更に霞み殆ど見えなくなっていました。

山頂付近の積雪量   山頂へ戻る

初めて来た頃は、山頂から北に道があったのですが、今はもう笹が茂ってどこだったか分からなくなっています。
白滝自然王国や山村広場を見下ろせる展望場所も、雪に覆われていて、もうそちらには行かずに下山します。
目の前の黒岩山・・・いつも眺めるばかりだなぁ・・・。

 山頂北西の眺め  暖かい南斜面を下山

下山は順調です。
全然寒さは感じませんが、青空が消えた空からは粉雪が舞って来ました。

 順調に下り  呆気なく(?)下山

山村広場に戻って帰り支度をする頃には、本格的な雪になりました。
今夜は積もりそうです。

まだ12時にもなっていない早い下山、本山のさくら市でお買い物をしても、ずい分と早い帰路となりました。
帰宅してからは強風が吹き荒れ、山にいた時よりもずっと寒く感じました。
ニュースでは、この冬最大の寒波到来だと言っています。(さっきまであんなに暖かかったのに?)

私たちは良い時に登って来たようです。楽しくてラクな半日雪山でした。