2015年02月21日
大ボシ山(1,431.7m)
林道ゲート 登山口 鉄塔22 鉄塔26 大ボシ山山頂 鉄塔22 登山口 林道ゲート
8:40 9:15 10:30 11:30 11:40 12:50 13:45 14:15

今日は久しぶりの大ボシ山へ。
林道の崩壊で、しばらく香北側からは行けなくなっていました。
一昨年冬に、大豊側から行って以来の大ボシ山です。
駐車地点のすぐ手前の所が大崩壊していましたが、真新しいガードレールが出来て補修されていました。
(でもまだ他にも、今度大雨が降れば危ないと思える箇所が多々・・・)

本日お天気は下り坂で、9時ごろからは曇り空という予報ですが、今の所真っ青な空が広がってくれています。
霧氷らしきものは見えませんが・・・青空の下を歩けるから嬉しいです!

作業小屋横に駐車  林道歩き

ウォーミングアップ(?)の林道歩き、風も無く穏やかですぐに汗ばんで来ました。
この林道、この先はどこまで行ってるのかなぁ?一度行ってみたいものです。

秋にはカラフルな落ち葉のじゅうたんになる登山道、本日は程良い雪。
アイゼンは一応ザックに入っていますが、多分要らないでしょう。
ジグザグジグザグ・・・登って行きます。

 約40分で登山口に  この先にも行ってみたいものです

途中の展望岩からも眺め良好!
お天気の崩れるのが信じられないくらいの青空。
日焼けが心配ですが、しばらくは樹林帯です。

 登山道西側の展望

登りが一段落してブナ林になって来ました。
いつもの、寄り添う仲良しブナ&ヒメシャラをパチリ。

歩き易い積雪量   仲良しブナ&ヒメシャラ

鉄塔22でひと休み。
今日はぜんざいを持って来ました。
先日秋葉神社の餅投げでゲットしたお餅入り。(盛り付けが見苦しくてすみません)
フードコンテナに熱々を入れて来たのですが、ぬるくなっていました。(?使い方が悪いのかな・・)

餅入りぜんざい  倒木を越え

この後標高が上がるにつれ、視界も開けて来ます。
ワァ〜きれい!!
木々の向こうに真っ白な峰々が輝いています。

 大ブナのお出迎え  木々の向こうに白髪〜三嶺

下る頃にはもうこの青空は無いだろうと、何度もシャッターを押します。
これで霧氷があればね〜〜言う事無しなんだけど・・・(欲張ってはいけません)

 鉄塔25より白髪方面

いつの間にか雲がかなり広がって来ています。
登山道脇の、腕をいっぱい広げた大ブナ、ここまで来たら山頂は近いです。

 いつもの大ブナ  ここまで来たら山頂はもうすぐ

鉄塔26に着きました。
いつもは唸るような強風でたじろいでしまいますが、本日は穏やか。
その分この先の北側の方にも、やはり霧氷は無し。(内心かすかに期待していたのでしたが)

ここから望む白髪〜三嶺方面は素晴らしい!

 鉄塔26より

強風に追われるように上がって下りて来るこの場所ですが、今日は眺めを楽しめました。

 風も無く穏やかな本日の鉄塔26  北側はガス

到着した山頂北側はガス、梶ヶ森も見えません。
徐々に雲が押し寄せて来ているようです。

 西大ボシ山  ブナ林を下る

鉄塔26まで下りてから、風の当たらない場所でお弁当タイム。(全く風が無いわけではありません)
高知市内にいたら、考えられない程の沢山の雪。
そんな中で、のんびりとお弁当を食べられる幸せ!有難い事です。

 鉄塔26への急斜面(写わかめさん)

下山時はもうすっかり曇り空に。
程良い雪のお蔭で、快調に下る事が出来ました。

 大ブナに見送られ下山  下りは快調

高知市内から近くて、こんなに雪を楽しめ、展望も良く危険箇所も無く、ブナの森が広がる大ボシ山。
改めてその魅力を感じた事でした。
本日は大ボシ山が初めてというメンバーが2名、喜んでもらえたようで良かったです。

新緑の頃、紅葉の頃、季節を変えてまた訪れたい山です。