2015年05月06日
赤星山(1,453m)豊受山(1,247m)
鉄塔登山口 赤星神社 赤星山 分岐のコル 尾根分岐 豊受山 三度ガ崖
8:30 9:50 10:00〜10:10 11:15 11:40 11:50〜12:20 12:30
 14:50    14:10 14:05   12:55 12:40     12:35            

花の季節になると歩きたくなる皇子渓谷沿いの、野田から登る赤星山
今年はこれまでいつも横目で見て通り過ぎていた、豊受分岐の道から行ってみたいものと、計画をしました。
しかし計画当日(5/7)の天気予報が雨〜曇りとなり、残念ながら中止となりました。(計画の2日手前)
天気予報は変わりますよね〜〜計画日の前日は全国的に晴れの予報です。
急に日を変えても、皆さん予定がありますからね・・・行ける者だけで、ルートを変えて中尾登山口から6日に行く事に急きょ変更したのでした。

中尾登山口からは、私は今回でまだ2度目、7年前に登って以来です。
林道が未舗装だった事も忘れていました。(運転のNさんには気の毒でした・・・)

さてさて辿り着いた中尾登山口、早くもラショウモンカズラやコンロンソウが出迎えてくれました。

林道のラショウモンカズラ  鉄塔横の登山口より出発

落ち葉フカフカの歩き易い道を進みます。
小さなお花もいろいろ咲いています。

 
 ホウチャクソウ  クロフネサイシン(?) ニリンソウ 

シャクナゲのやせ尾根を過ぎ赤星神社に着いたら、山頂はもうすぐそこです。
赤星山は今日が初めてというNさんご夫婦に、『ここを過ぎたらカタクリが出て来るのよ〜』と言い終わらぬ内に、あっ咲いています!早くもカタクリ発見
もう遅いかな、と案じていたのですが、まだまだきれいな色のカタクリが、そこここに咲いていました。

 赤星神社  まだ間に合ったカタクリ

この後は道の両脇のカタクリを楽しみつつ、山頂へ。
山頂手前までは話し声も聞こえていましたが、今は人影はありません。静かな山頂です。

カタクリ白  誰もいない山頂

Nさんご夫婦は一面のカタクリや、眼下に広がる四国中央市の眺めに感激してくれています。

野田登山口から山ガール二人が登って来ました。
『ほんとは私たちもここから来るのやったがやけどね〜〜』また次回の楽しみです。

 かわいいカールの花びら

まだ時間も早い事だし、お天気もいいし、これから豊受山まで行く事にします。
アケボノやミツバの誘うような道が続いています。

 豊受への尾根  アケボノもまだきれい

しばらくは快適な尾根。下っています。(帰りは登らんといかんがやね・・・)
その後木の根につかまって下ったり、ザレて要注意の箇所も出て来ます。
でもお花があるので楽しい。
途切れる事無く、いろんなお花が咲いています!

 コヨウラクツツジ  ワチガイソウ

豊受山が近付き、一旦下って分岐にやって来ました。(野田から登って来たら、ここに出るのやね)
ヤマシャクが咲いています!沢山!
ワーイ!!こんなに咲いてる!

 豊受が近付く  ワーイ!!ヤマシャクで〜す!

清楚で品のある花です。
昨年は見る機会の少なかったヤマシャク、今年もまだ先日の雨ヶ森で、蕾の一輪を見ただけです。
うれしいひとときでした。

 こんなに沢山

チゴユリも沢山咲いていました。(ピンボケ・・・)
ツクバネソウもミツバツチグリもタニギキョウにミヤマハコベ・・・お花がいっぱい!

 ユキザサ  途中の展望岩

この縦走路では、登山者さんとも何度もすれ違いました。
野田から周回のグループ、鋸山から赤星ピストンのグループ、皆さん楽しそうに歩かれていました。

 豊受山山頂
 豊受神社上の展望岩場へと

豊受山山頂でお弁当タイムの後、豊受神社南東の展望岩場(三度ガ崖)まで行きます。
やっぱりここまでは足を延ばさなくてはね。
素晴らしい展望が広がっています。あそこから歩いて来たのやね〜〜!

 赤星山と歩いて来た尾根  南に富郷ダム湖

神社裏手にはヒカゲツツジも咲いていました。
切り払われて南北の見晴らしが良くなった赤星・豊受の分岐尾根、さぁまた元来た道を戻ります。

 ヒカゲツツジ  切り払われて様子が変わった分岐尾根

道中のミツバツツジがほんとにきれいです。
鮮やかな濃いピンクに目を奪われます。
何ミツバツツジというのか、私には分かりませんが・・・。

 ほんとに鮮やかなミツバツツジ(種類は?)  ウスノキ

ユキザサもこんなに群生してるのは、初めて見ました。

 ユキザサ群生  ヤブレガサ街道(?)

再びヤマシャクの場所のコルまで下りて来ました。
いつまでも眺めていたいものです。

 清楚で気品ある姿

咲き始めた純白のオオカメノキもきれい。

 見飽きぬミツバツツジ  雪のように真っ白 オオカメノキ

アケボノも花付きはまばらではありますが、充分楽しませてもらえました。

 アケボノさんまたね〜

花びらの散った道もステキです。
花のお蔭で、登り返しもそう苦にはならずに赤星山頂まで戻って来ました。
山頂向こうには峩々たる山容の二ツ岳がそびえています。いつ見てもいい眺め!

 落ちても風情あり  赤星山山頂より二ツ岳

下山後中尾集落の方へ行ってみました。
雨ヶ森登山口の岩柄を連想させるような、雲の上の集落です。
赤星山登山口の標識がある民家横の水路には、クリンソウが咲いていました。
この道からも、いつか登ってみたいものです。

 コゴメウツギ  中尾集落登山口(この家の左手)  水路にクリンソウ

今日は久しぶりの中尾からの赤星山でカタクリを楽しみ、縦走路ではヤマシャク始め沢山のお花に出会えました。
頼りない案内でしたが、赤星が初めてだったお二人にも楽しんでもらえて良かったです。
Nさん運転もありがとうござました。
来年は皇子渓谷から行けたらいいですね!
お疲れさまでした。