2015年05月10日
西赤石(1,626m)〜 東赤石(1,707m)
日浦登山口 ダイヤモンド水 銅山越 西赤石 物住頭 石室越 八巻山
7:00 7:45 8:35 10:05 10:55 11:40〜12:00 13:15
東赤石 東赤石三角点 赤石山荘 瀬場谷二本橋 瀬場谷一本橋 瀬場登山口            
13:55 14:00 14:50〜15:00 16:00 16:50 17:50            

本日は例会で西赤石〜東赤石の縦走です。
縦走はまだ今回で2度目、4年ぶりです。
3時半起床、5時過ぎに集合場所から出発、先日も通ったばかりの法皇トンネルを抜け、赤星山ハネヅル山、二ツ岳への入り口を横目で見ながら、日浦までやって来ました。

7時、総勢15名で登山開始です。
心配したお天気も上々!何と言っても青空が一番です。

日浦より出発  笹ヶ峰へと続く分岐

ダイヤモンド水で喉を潤し、まずは銅山越へ。
しばらくは快適な道が続きます。

 ツガザクラ  ガス湧く新居浜方面

アカモノは蕾が膨らみかけていました。間もなくかわいらしく咲いてくれる事でしょう。
陽当たりの良い所では、満開のツガザクラがもう咲いていました。

 今日も鮮やか ミツバツツジ  快適に歩く

ミツバツツジの鮮やかな色に目を奪われつつ進んで行く内に、アケボノも現れました。
でも山肌は、いつもほどピンクにはなっていない・・・。
アケボノさんも、毎年おんなじようには咲けないですよね。去年はいっぱい楽しませてくれたものね。
咲いてくれるだけでうれしいです。

アケボノの登山道(ちょっと寂しい花付き)  振り返る西山方面

西赤石山頂では、先日赤星山登山道ですれ違ったご夫婦と再会しました。
名前を名乗った訳でもありませんが、何だか嬉しい出会いでした。
花の季節、またどこかでお会い出来るといいですね!

 前赤石が招く イシヅチザクラ 

西赤石から物住頭までは下りの快適な道、イシヅチザクラも咲いています。
そそり立つ前赤石にはまだ登った事が無く、ピークまで行ってみたい気もしますが、今日の行程は長いですからね・・・。
体力を残しておかないと。
時間もその分かかるだろうしで、予定通りのトラバース道を進みます。

早くもキバナノコマノツメが咲いていました。

 前赤石のトラバース  キバナノコマノツメ

途中石室越付近でお弁当。今日はのんびり景色を眺めながら、という訳には行きません。
20分でお素麺とコーヒー(ドリップバッグ)&ホットケーキを、しっかり摂取しました。

岩稜歩きは続きます。

 楽しい岩稜歩き  岩場を下る

目指す八巻山・東赤石も見えて来ました。
9人の団体さんも前後して進んでいて、カラフルなウエアが岩場に映えて絵になります。

 ここは四国の山?

ほんと、気分は北アルプスを歩いているよう。
四国でこんな山、他には無いですものね〜。

 八巻山が近付く(写カツオ氏)

眼下に赤石山荘の赤い屋根が見え、大きなキノコ岩が出て来たら、八巻山はもうそこです。

 シンボルのキノコ岩
 あともうひと頑張り!

青空に風は快く、今日は最高の山日和!
岩山の八巻山に到着しました。
岩陰でユキワリソウが咲くのももうすぐですね!

 八巻山  そのまま東へと

さぁ、いよいよこの後は本日の最終ピークへ。
東赤石三角点まで足を延ばします。
権現越〜二ツ岳の稜線、その後ろには赤星山のきれいな姿。
360度の素晴らしい展望が広がっています。
ここでまたコーヒーを大急ぎで飲みました。美味しかった!
山で味わうコーヒーは最高です。

 分岐のイシヅチザクラ  東赤石山三角点

下山はまず赤石山荘へと。
初めて来た時は、雨で小川状態となっていた思い出深いトラバース道を、歩いて行きます。

 東赤石山頂を後に・・  赤石山荘へのトラバース道

見上げると、先ほど歩いて来た岩稜が・・・。
『あそこを歩いて来たんやね〜〜』 感慨深いものがあります・・・。

 赤石山荘のアケボノ  これから長〜い下山です

しかし・・・これからが大変。
長い長い(私にとっては)苦しい下山の始まりです。
膝サポーターも巻いて、心して歩かなくては。

水分もいつもより多めに持っては来ましたが、やはり殆ど飲んでしまいました。
そして、こんなロングコースでは、白湯の美味しさをしみじみ感じます。
(昨年の北岳でも、お湯に一番元気づけられたものでした)

 ミツバさんまたね〜!  瀬場谷一本橋付近のヤマシャク

それでも全員無事に下山。

4年前は、人数も21名と今日よりも多かったのですが、その時より約1時間多くかかっていました。
そんなにゆっくり歩きでも無かったとも思うのですが、長い行程では少しずつの時間差も蓄積されて、こんな差が出たのでしょうね。
それに・・・あれから4年たってメンバーも歳を取ったしね(?)

ともあれお天気に恵まれ、花の季節に楽しく歩けた今回の縦走でした。
計画・段取りして下さったリーダーさんは、ほんとにお世話さまでした。
皆で歩けば、ロングコースも苦になりませんね。(また計画お願いします!(^^)!)
お疲れさまでした!