2015年12月06日
南嶺清掃登山 烏帽子山(359.1m)鷲尾山(306m)
柏尾観音トンネル登山口 白土峠 烏帽子山 鷲尾山 吉野分岐 手鷲尾トンネル北口
8:00 9:15 9:45 10:20〜12:20 12:25 12:40

今日は恒例の里山クリーンハイク、場所は今回も高知市民の森、南嶺です。
私たちの会は深谷コースと春野コース。
私は春野コースに参加ですが、これも3班に分かれそれぞれ違う道を行きます。
いずれにしても、近い割には行く事の少ない南嶺、今回も初めての道です。
まずは鷲尾トンネル北口に集合して、柏尾観音トンネル登山口へ移動しますが、車道も多分初めて通るのかも。
高知市に住みながら、南方面には馴染みがありません。
お天気は残念ですが曇り空。

柏尾観音トンネル登山口 小さな木に鈴なりの実! 

2班の私たちは7名で出発。
親切な案内板の中に、メンバーの誰もが読めない字が書かれています・・・。
鞴場跡と記してあります。
・・・たたら、と読むようです。(メンバーがスマホで検索) たたら ば あと?
鞴(たたら)とは鍛冶屋みたいな意味合いだとか。
奥の深い日本語&漢字・・・今日は一つ知識が増えました。(しかし忘却の方が圧倒的に多い現状です)

 案内標識が要所要所にあります  鞴場跡という文字が・・  柏尾山

さてさて山道へと入って行きます。
大雨の時に上から流れて来たのでしょう・・・吹き溜まりみたいな所にペットボトル等のごみが沢山ありました。
回収しながら谷沿いを登って行きます。
お天気のせいもあり、鬱蒼と暗い森、谷はガレ場ザレ場ありで足元要注意です。
本日もメンバー内には80代の大先輩が参加、ヒョイヒョイと歩く姿には感嘆するのみです。
すごいなぁ・・・。

途中錆び付いた一斗缶2缶も回収。

 ゴミを回収しながら登る  白土峠 左に行けば柏尾山

ひと汗かいた所で、白土峠に出ました。
この後は車道を横切りつつ烏帽子山へ。
ここで春野運動公園から柏尾山経由でやって来た1班と合流。
途中で分かれ、道の無い斜面を登って来た3班も到着していました。

石鎚神社とWCもある烏帽子山山頂には、屋根付きの休憩舎も設置され、常連さんたちの小道具(?)や鳥のエサ等が置かれています。
今日もかわいいヤマガラさんが、飛び回っていました。

 左奥を進めば烏帽子山 烏帽子山と言えばヤマガラさん! 

小休止の後、鷲尾山へと向かいます。

 一旦下って・・ 目の前に鷲尾山 

一旦急下降・・・途中の展望場所からは、鷲尾山が見えてます。

吉野分岐を過ぎたら、もう鷲尾山山頂はすぐ。
急坂をヨイショヨイショ・・・。最後のひと登り。

 急登が待ち構える 程なく山頂 

これまでいつも出迎えてくれていた山頂のツリガネニンジンは、今年は見当たりません。
紅い葉はハゼ?ヤクシソウも咲いています。

 鷲尾山頂より望む烏帽子山

今日は他に2団体の山の会が、それぞれのルートから鷲尾山に12時集合の予定ですが、私たちが一番乗りみたい。
太平洋を眺めながら、かなり早めのお弁当タイムを過ごします。
食後、まだまだ時間はたっぷりあるので、周辺を散策。

 私たちのグループが1番乗り  ちょっと散策

山頂南にもいくつもの道があります。
初めての道を辿って行くと・・・まぁ!!ステキな道があるではありませんか!
広々したとっても雰囲気のいい場所。桜の木もあります。
次回はここでお弁当にしようかな。

 初めて歩くステキな道

さてさて12時が近付くと、次々と別グループが到着。
最後に、見逃しがちの山頂南斜面のごみを回収。(草の中に結構隠れたごみがありました)

本日の回収したごみは、可燃ごみ32,4kgビン類12,6kg缶・金属類14,9kgその他5,2kg計65,1kg、参加者は計57名でした。
回収したごみを前に集合写真を撮って、またそれぞれのグループで下山。

 鷲尾山南斜面のごみを回収  本日の参加者と回収したごみ

私たちは、朝集合した鷲尾トンネル北口へ下山です。
私はこのルートも初めて。急勾配の道ですが、鷲尾山への最短距離だとか。

 吉野分岐から下山  鷲尾トンネル北口へ下山

ほんとに20分ほどで、駐車場所に下り着きました。

かくして今年のクリーンハイクは終了。
縦横無尽に歩き込まれた市民の森南嶺、改めてそのルートの多さに感心した事でした。
大切な市民の森、ごみは各自持ち帰りたいものですね!
お疲れさまでした!

 鷲尾トンネル北・口にある案内板

 本日のログ(紫色)