2015年12月13日
 御在所山(1,079.1m)
大屋敷登山口 山道 境内の広場 尻見坂 御在所山山頂 境内の広場 大屋敷登山口
9:20 9:33 10:13〜10:18 11:05 11:16〜11:30 12:15 13:30

本日は例会恒例の望年山行で、香北の御在所山へ。
下山後は、豚汁と会員持ち寄りの一品の、美味しいお楽しみが待っています。
風も無く、暖かい晴天です。(火を使うので、風が無いのが一番!)

まだ山肌を彩る紅葉を眺めながら、まずは車道歩きからの出発。
車道とは言っても、行き止まりですからね〜車の心配はほぼありませんが。

木馬茶屋から見上げる彩り まずは車道歩き 

今日も枯れすすきが輝いています。
今年はなぜか、やけに目に付く枯れすすき。

 ここにも輝く枯れすすき

ひと歩きした所で、登山道に入って行きます。

 左手に石碑あり  これより登山道

今回で3度目の御在所山、登りが延々と続き結構しんどいです〜。
やがて前方が明るくなり、一旦車道に出ます。

 ひと登りで車道に出る 相撲場もある境内の広場 

ひと休みの後は、またまた登りが続きます。
石段の急な登り。

『ここが尻見坂?』『いえいえ、尻見坂はもっと上よ。』
『え〜〜っ!まだ上まで階段があるが〜!?』『ず〜〜っと階段よ。』

まぁ少しは平坦な場所もあったけど、ヨイショ・ヨイショと汗をかきながら忍・忍で登って行きます。
楽しみにしていた尻見坂手前の展望所は、周囲の木が成長して、あまり展望が無くなっていました。

 ここが尻見坂 もうひと頑張り 

やっと石段の登りが終わり、北に大豊方面の望める尾根道に出たら、もう山頂はすぐそこ。
韮生山祇神社の横を通って三角点のある山頂へ。

東へ少し進むと奥物部連峰展望所があり、天狗塚方面が望めます。
雲のかかった白髪山、たおやかな山容の綱附森
昨日はあのずっと向こうから、綱附やこの御在所山を眺めてたのやね・・・。

下山後のお楽しみが待ってるので、山頂ではコーヒーだけにしようとマグカップを出したものの、お弁当と一緒にコーヒーまで置いて来てしまいました〜〜。
(コーヒーはわかめさんにもらいました。ありがとう!)

 連峰展望所から天狗塚方面の眺め 

下山は神社正面の石段を下ります。
まぁこの石段の危なっかしい事!!
まっすぐには足が置けない段の幅の狭さ、それなのに段差が高い!
横向きでやっと下りました。本日NO1の難所?

 急で幅が狭くて歩きにくい石段  夫婦松

登る時には気が付かなかった夫婦松
下山時に注意しながら下りて行くと、ありましたありました。
一方が傷んでいるし、標識は倒れて地面と一体化(?)していて、登りには気が付かなかったようです。
年月とともに、朽ちたり消滅したり変化したり・・・いつまでも同じ形で留まっているものなんて無いのかな。
諸行無常・・・歳の瀬にもなり、何だかそんな言葉が浮かんで来ます。

 境内の広場まで下山 車道沿いの紅葉 

ともあれ再び名残りの紅葉の道を下山し、いよいよお楽しみの時間です。
お腹も空きました。

 青空に映えます

下ごしらえ済みの食材・あじじゃこの出し・お湯等で、そこは年の功(?)おばさんたちの手際よい作業で、
美味しい豚汁の出来上がり!
持ち寄りの食材も並べ、美味しいひとときを過ごしました。

 まだまだきれい 具沢山の豚汁 

12月中旬とは思えない、暖かい晴天に恵まれた望年山行は、楽しい内に終了。
後片付けも、あっという間に終わりましたよ。
皆で囲んだ豚汁のお味は格別ですね!
来る年も、こうして皆で楽しく仲良く山歩きを続けたいものです。
お疲れさまでした。