2016年01月04日
 工石山(1,176.4m)
上の登山口 杖塚 賽の河原 南の頂上 北の頂上 杖塚 上の登山口
10:40 10:55 11:35 12:05 12:15〜12:45 13:20 13:40

新年明けましておめでとうございます。

2016年の年明けは、暖かい穏やかな快晴に恵まれました。
暖か過ぎる気もしますが、新年のご来光を待つ間も、寒くなくて良かったかも。
(昨年は雪の中でした)
今では年中行事みたいになった、四万十市下田からの初日の出。
今年もグッドタイミングで漁船がやって来て、日の出を引き立ててくれました。
平和で穏やかな一年でありますように・・・。

 2016年初日の出

お雑煮を食べた後は初詣。

 下田の海と葛籠山(遠峰山)  一條神社

今年はいつもの一條神社の他に、石見寺・薫的神社とお参りしました。
石見寺では何と何と!ヘビさんと遭遇!びっくりです。
(縁起がいいのかな?でも宝くじは当たりませんでした〜)

石見寺  薫的神社 

そして帰省していた孫も戻って行き、世間では仕事始めの1月4日となりました。
ババは初登り。
工石山に新年の挨拶に行かなくてはね。
本日も快晴の空が広がっています。

工石山に向かう途中の県道に、昨年夏ごろから黒い犬がいます。きれいな毛並みです。
近付くと逃げて行きますが・・・寒い夜や、雨の日はどんなに過ごしているのでしょう?
食べ物も何を食べているのか・・・どんな事情があるにせよ、こんな山の中に捨てるなんて。
通りかかる度に気になりますが、自分にはどうする事も出来ない・・・。

 ヒノキ屏風岩 高知市方面 

今日の工石山には車もそこそこ停まっています。
お正月に食べてばかりだった身には、歩き始めのしんどい事!
登りがしんどいので、今日は南回りで行く事にします。
雪も花も無いから、今日は木の名前をメモして行きます。
ウメモドキ(モチノキ科)カナクギノキ(クスノキ科)ミズメ(カバノキ科)・・・なんてメモした所で、名前と木とが結び付かないから意味ないか・・・。
でもこうやって名前を書いてくれてるのは有難いです。

ヒノキ屏風岩からは、遠く浦戸湾も望めました。

 浦戸湾  天空の窓

それにしても今日は暖かい。
行き交う人とも『あったかいですね〜』が挨拶。
アケボノツツジの蕾も膨らんでるみたい。

 例年一番早く咲くアケボノの木  南の頂上のアケボノ

お弁当の場所、北の頂上では若いカップルさんがいて、男性の方は外人さん。
う〜〜ん、工石山も国際的だなぁ・・・なんて感動(?)する単純なおばさんであります・・・。

例年なら、雪を被った四国山地の山々が望めるのですが・・・石鎚にさえ雪がありません。
何だかね〜〜暖か過ぎて落ち着かない気分です。

 北の頂上手前の大岩 北の登山道の守り神さま 

北の登山道の守り神さまにも挨拶&お願い事をして、トド岩から眺めを楽しみ下りて行きます。

 トド岩より石鎚方面

杖塚からは左手に進み、三辻山への連絡路へと。
いつも思うのですが、この連絡路は分かりにくい。
他の場所には至れり尽くせり(?)の案内標識があるのに。
ここにも是非、三辻山登山口連絡路という標識を設置して欲しいものです。

春にはエイザンスミレやイタドリが楽しめる林道を歩きます。
こんなに暖かいから、もしやまたヘビさんが・・・?と心配しましたが、今日は遭わなかったです。

 林道より黒滝峰 ツルウメモドキ(?) 

フキノトウが顔を出していました。
クロモジの新芽も膨らんでいます。

 フキノトウ クロモジ 

のんびり歩いて、お弁当もゆっくり食べての周回は約3時間。
気軽に来られて展望良し、お花も一年中楽しめる工石山、今年もまた歩かせてもらいます。

という訳で、2016年も工石山からのスタートです。
今年も沢山の山に登りたいものです。
山での出会いも楽しみにしています。
どうか今年もよろしくお願いします。