2016年01月15日
 阿波国見山(1,409.1m)
後山峠登山口 上の登山口 1370m 国見山山頂 1370m 上の登山口 後山峠登山口
8:50 9:40 10:35 11:10〜11:45 12:00 12:35 13:10

毎年冬には山の会合同の”雪山初級訓練”というのがあります。
場所は寒風山・伊予富士・天狗高原・大川嶺etc・・・
雪が多かったり、吹雪だったりで撤退した年もあれば、快晴&無風の雪山を楽しんだ年もありいろいろです。
私は初めて参加した2007年の、下山後にピッケルを購入しました。
(あんまり出番は無いですが、2013年伊吹山では活躍しました!)

今年は阿波国見山にて実習、今日はその下見にやって来ました。
雪の少ないこの冬ですが、今日は大歩危からは雪景色。
朝方まで雪が降っていたようです。

 後山峠登山口  積もったばかりの雪道

後山峠登山口に他に車はありません。
誰の足跡も無い、あるのはシカさんの足跡だけの、真っ新の雪道を歩きます。

上の登山口には1台が到着したばかり。何と偶然にも同じ会のメンバーでした。

 上の登山口 サラサラの雪を踏んで 

サラサラの雪を踏みつつ登って行きます。
防火帯辺りから霧氷が現れましたが、光が無くて残念・・・。

防火帯手前の登り  ささやかな霧氷が現れる  

期待のブナの尾根道にやって来ましたが・・・
無彩色の世界が広がるばかり。

 1370m地点 一面霧氷です 

一瞬でも光があればねぇ。

 大ブナ@  大ブナA

山頂までやって来ましたが、周囲の景色は望めません。
寒さもさほどでは無いので、しばし青空を期待して待ってみますが・・・。

 山頂のブナ  視界ゼロ・・・

雲はどんどん流れているものの、太陽は顔を出してくれない。

 モノトーンです 青空があればね・・ 

ほんの少し一瞬明るくなっても束の間です。

 ちょっとだけ一瞬の明るさ

諦めて山頂を後にし、避難小屋にてお弁当。
こんな時はミニチキンラーメン(3袋入りで¥122ほど)がお気に入りです。
温かい物はホッとしますね!
コーヒーも飲んで、神様にお参りもして、来た道を戻ります。

 もうこれ以上は無理やね・・ 神様にもお参りして 

今日は私たちの会以外の人には、どなたにも会いませんでした。
平日でこのお天気ですものね。

 元来た道を下山 防火帯を下り

後山峠登山口まで下りて来た頃、やっとお日様が顔を出しました。

 剣山方面 下山時には日差しが 

山では日差しが無かったけれど、帰路の沿道では満開の桜(十月桜?)が太陽を浴びて輝いているのを見る事が出来ました。
雪景色と桜!なかなかステキな眺めでした。

 沿道に満開(?)の桜 十月桜(?) 

そして寄り道は祖谷そば
やっぱり祖谷に来たからにはね〜〜。
大歩危駅近くの歩危マートにて、熱々の美味しいおそばに舌鼓を打ったメンバーでした。

 歩危マートの祖谷そば ¥400

青空は無かったけれど、雪と霧氷を楽しめた今日の下見。
当日はお天気は良くないみたいです。
雪の中の歩きになるかも?
せめて風が無ければ・・・と願いながら帰路に着きました。

2016年01月17日
 阿波国見山(1,409.1m)
後山峠登山口 上の登山口 1370m 国見山山頂 1370m 上の登山口 後山峠登山口
8:45 9:35〜9:55 10:45 11:10〜11:50 12:05 12:40〜12:50 13:25

さて当日となりました。
天気予報は手前まで降水確率50%〜80%だったりして心配しましたが、いずれにしても下が雨でも山は雪だろうから、雪山訓練なので決行するという事でした。
幸い当日は予報(曇り→午後から雨)より良くなり、朝には晴れ間も。

雪山初級訓練”なので、雪山が初めての人も参加されています。
”青空に霧氷”が見られたら感激するだろうなぁ・・・なんて期待したのですが・・・。

下見の時よりも空は明るいものの、雪はぐっと少なくなり霧氷も無し。
3班に分かれて登り、上の登山口ではピッケルの持ち方・使い方等を習いました。

雪も減った後山峠登山口    上の登山口も雪は少ない 
 防火帯にも霧氷はありません 防火帯最後の登り  
 ここにも霧氷無し・・・
 山頂より中津山(今日はよく見えます) 下山します  
 
 防火帯を下り  後山峠登山口に下山  
 本日のメンバー

山頂にも霧氷が無くて残念でしたが、一昨日よりも視界は良く、思った程寒くも無くて、お弁当は山頂と避難小屋とに分かれて摂りました。
私たちは小屋にて。
その間に団体さんが登って来られたようで、山頂はいっぱいになったそうでした。
(下山時には上の登山口に1台、下の登山口に2台のバスが停まっていました)

下山時は、雪山初めての人はアイゼンを着けての練習歩きをしました。
青空も無く、雪も少なかったですが、雪山は23年ぶりという人もいて、とても感動されていたのが嬉しく思われました。

結果的には、下見と当日との間の16日(土曜日)だったら、青空&霧氷が見られたのかな?
なんて言っても、前々からの計画なのでこればかりは致し方ありません。
雨にも遭わず、皆で”安全な雪山歩き”が出来て良かったです。

リーダーさん、皆さんどうもお疲れさまでした。