2016年02月14日
 腕山(1,333m)
井川スキー場P 登山口 腕山 腕山牧場 林道 登山口 井川スキー場P
8:40 9:20 10:25 10:55〜11:25 11:50 12:40 12:55

2年前”雪遊び”を楽しんだ腕山
お天気にも恵まれ、たっぷりの雪と霧氷の中をスノーシューやワカンで牧場までを往復しました。
帰路に立ち寄って、皆で食べたお蕎麦も美味しかった!
という訳で、再び例会に組まれたのでしたが・・・今年は雪が少ない・・・さて?
それに加え前日は、雨&風&雷と春の嵐が吹き荒れました。
お天気は回復するという事で中止にはならず、未明には何とか雨も収まりました。

当日玄関を開けて外に出て風を受けた瞬間、”ぬるい!!”って感じました〜。
今日は暖かい。
これは雪は勿論、霧氷も望めそうにないなぁ・・・。

到着した井川スキー場、2年前ほどではありませんが、そこそこのスキー&スノボ客です。
(今年は雪が少ないので、人工雪で運営してるのやね・・)
日曜日なので、家族連れも多い。
スノボを抱えたチビッ子の姿がかわいいです。

私たちはコースの端っこを歩かせてもらって登山口へ。
スノーシューもアイゼンも、本日は車に置いて来ました。

 人工雪の横を歩き
 登山口へ

霧氷に歓声を上げた前回を思い出しながら、僅かに雪の残る林・・・ガスの中を歩きます。
登山口から1時間程で腕山山頂に到着。

 林道に出る  腕山山頂

前回はここまでもっと時間がかかったから、お弁当はここで食べました。
スノーシュー組とワカン組に分かれて、記念写真を撮ったりしたなぁ・・・。
今日は時間も早いので、そのまま進みます。

雪も霧氷も無い山頂   牧場へと

見覚えのある大ブナが出て来ました。
林の中には少しばかりの雪。

 途中の大ブナ  少しばかりの残雪

ほどなく牧場に到着。
前回は、柵にもびっしりの霧氷が着いていました。

昨日の大雨が無かったら、もう少し雪も残っていたでしょうにね。

 静寂の腕山牧場

牧場を一周。
途中の柵ではかなり狭い箇所があり、ザックを背負ったままでは通過出来ない人(私です)、背負ったままでも通過出来る人と、体型により差が出ました〜!

東屋にてお弁当タイム。
そして本日はバレンタインデー、チョコを皆に配るメンバーもいました。
朝の出発時にも、リーダー手作りのブラウニーが皆に配られたのですよ。
(本日のリーダーは、お菓子作りはプロ級の腕前です!)

 一周して  東屋にてお弁当

ガスは依然立ち込めたままですが、楽しいお弁当タイムでした。

 春を待つアセビ

帰路は腕山山頂を巻いて、少しばかりの林道歩き。
本日この林道が一番残雪が多かったです。

 一番残雪が多い山頂下の林道  ひたすらガスの中 元の道を下山 

ガスの中ばかりなので、カメラのレンズも曇って来ました〜。
一瞬だけ陽が射しましたが・・・すぐにまたガス。
下は晴れてるみたいですが、高いお山はなかなかガスは晴れません。

 やっと陽射しが出る(一瞬でしたが) 下界は青空・・・ 

瀬戸内海も望めなかったですが、皆で歩いたから楽しかったです。

前回立ち寄ったお蕎麦処野花に、今回も寄ろうとしたのですが、残念お休みのようでした。
という訳で、今回は立川SAにてお蕎麦を食べて帰路に着いた一行でした。

解散前の集合時に、本日の役割(運転・サブリーダー・記録等)を担った人にまたまたブラウニーのプレゼント!
朝もらったのよりも一回り大きいです。
私もいただきました。(会計係でした)

直前までの雨の予報、前夜の嵐・・・リーダーさんはずい分気を揉まれた事と思いますが、こんな気遣いまでしてくれて感謝です。
皆で楽しく歩けて良かったですね!お疲れさまでした。
そしてごちそうさまでした。

 スキー場を下山

 本日のログ(カツオ氏提供)