2016年02月21日
 剣山(1,954.7m)
見ノ越P 西島 刀掛ノ松 剣山山頂 ヒュッテ前 西島 見ノ越P
9:30 10:50 11:15 11:50 12:05〜12:30 13:05 14:00

今日は例会で剣山へ。
今回も”雪山を楽しむ”というのが目的で計画された山行ですが、下見(2/11)の時には雪も霧氷も無かったとか・・・。
そしてまたも前日は雨。
当日は、ドヨ〜ンとしたガスの中の歩きになるだろうなぁ・・・って覚悟していました。

積雪時を想定しての計画なので、経路も祖谷からの439号線では無く美馬IC経由438号線です。
貞光うだつの町並みの中を走行し、つづろ堂を過ぎて、剣山ドライブウェイに入り標高も上がった頃、曇り空ながらも高い山には霧氷が見えて来ました!
うれしいな。
霧氷があるのと無いのとでは大違いですものね。
そして道路も雪道走行となりました。
昨日の雨は、山では雪だったようです。

見ノ越に到着。
日曜日ですが車は数えるほど。こんなお天気ですものね。

 見ノ越駐車場
 神社階段から出発

出発時は雪が舞っていました。
今回は初めからアイゼン装着での歩行です。
ザックカバーも付けますが、その内雪は止みました。

 雪舞う中ザックカバーを付ける  積雪の登山道  霧氷に出会う

西島駅では、今回WCの使用が出来たのが有難かったです。

西島駅   モノクロの霧氷

2年前に来た真冬の剣山は、西島駅も雪に埋もれていた事を思い出します。
スノーシュー歩きでしたが、深い雪と急斜面に難儀しました。

今日は程良い雪。
雪山に慣れていないメンバーもいるので、そこそこの積雪で良かったです。

 刀掛ノ松  霧氷の中を登る

高度が上がるにつれ、霧氷が分厚くなって来ました。
青空も覗いてくれています。

 青空が覗く 嬉しい眺め

やっぱり何と言っても青空!

 どんどん雲が流れる  枯木のオブジェ

『きれいやね〜』『良かったねぇ〜』 皆さん笑顔です!
でも一気に青空とまでは行きません。
覗いたり隠れたり・・・。

 青空が広がる

到着したヒュッテ前、気温は-5℃。
2年前は-11℃やったもんね・・・とてもとても寒かったです。

 気温は-5℃  手すりにもエビの尻尾

風が強いとは言っても、2年前を思うと気にならない程度の風。
集合写真を写し終わった後で、青空が出て来たのはちょっと残念でした・・・。

 山頂へ ヒュッテに戻る

手すりのエビの尻尾や、ウラジロモミ(シコクシラベ?)のホワイトツリーの眺めを楽しみながら、山頂をひと回り。

 うっすら展望も  エコトイレは冬季閉鎖中

ヒュッテ前にてお弁当タイムです。
先日100円ショップでフード付きのレスキューシート(ポンチョ)を買った私は、お試しに出してみます。
でも結構長くて、どこがフードか分かりません。
限られた時間なので、もうそのまま巻き付けて食事にかかりました。
それでも充分暖かかったです!

 ヒュッテ前にてお弁当(写カツオ氏)  そこそこの積雪

もう少し歩きたい気もしますが、お弁当の後は下山です。

 ダケカンバの樹氷の中を下山  一面の霧氷

登りとはまた目線が違うので、眺めを楽しみつつ下って行きます。

 ちょっとだけですが青空!

目まぐるしく変わる雲の流れ。
青空も徐々に広がって来ています。

 青空&霧氷!

 西島駅と塔ノ丸

今日は出発時からアイゼンを着けましたが、西島を過ぎた所で外します。
その後は”アイゼン無しの雪道歩き”を実習。
程なく無事に下山。神社に手を合わせ、石段を下ります。

 樹氷越しの塔ノ丸  ひと休み

予想よりも遥かに良かった本日の剣山。
雪も霧氷も楽しむ事が出来ました。
皆さん満足の笑顔です。

見ノ越を後にして再び剣山ドライブウェイを下る時は、運転される人は神経を遣われた事と思います。
お疲れさまでした。
まだ雪山楽しみたいですね!

 神社階段を下山