2016年02月22日
妙見山(448m)と土佐ジローランチ

月に1回ほど、おばさんばかりで里山を歩き、下山後は美味しいランチという、お楽しみの集まりがあります。
今回は、安芸妙見山を歩いた後、畑山温泉にて土佐ジローを使用したランチ、という計画です。
(計画者も順不同で変わります)
妙見山も初めてだし、土佐ジローは卵かけご飯に最適!
特に冬場は、炊き立てのご飯に土佐ジローの卵かけご飯が美味しい。
という訳で、今日は楽しみです。

県西部出身の私は、高知市より東方面にはあんまりご縁がありません。
恥ずかしながら(?)未だに室戸にも行った事が無いのですよ・・・。
えーーっ!?って皆さんびっくりされるけど・・・行く機会が無いですものね〜。

神社から出発  セントウソウ

安芸の方にもあんまり来る事は無いです。

今日は岩崎弥太郎の生家がすぐ近くにあるという神社に車を停めて、ここからが登山口です。

 登山口の案内板

日当たりの良い場所にはセントウソウやオドリコソウが、早春を告げています。

 オドリコソウ  もうこんなに沢山

登山道はよく整備され、岩崎弥太郎さんが指さしで、これから進む方向を案内してくれています。

 岩崎弥太郎さんに導かれて・・  安芸の街が一望 

かわいいシイタケを発見。
キノコは素人には”ミルダケ(見るだけ)”が無難なようです。

モチツツジも一輪だけ花開いていました。

 シイタケ発見 モチツツジ 

ひと登りした所で急な登りの石段が出て来て、ここから先は参道らしくなって来ました。
ヒノキ等の大木が道の両側に立ち並んでいます。

 参道らしくなる 大ヒノキが両脇に立つ参道 

幹も立派ですが、地面にのたうち回るような根っこにも圧倒されました。

 ひときわ大きなヒノキ

山頂には星神社があります。
そして西側には車道。ここまで車でも来られるのやね。

 地元の高校生製作のベンチ  山頂の神社西には車道

この後”見晴らしの良い所がある”という事で、少し南へ(上の写真左手)行ってみます。
20分ほど歩いた先に見晴らし台のある広い場所に出ました。
安芸の街・太平洋が一望出来ますが、ちょっと今日はぼんやりしていて今一つの展望でした。
周囲にはソーラーパネルがずらり・・・山を切り開いて設置したのでしょうかね?
ちょっと異様な風景にも感じられましたが・・・。

その後元来た道を戻り(約3時間の山歩きでした)、下山後は車にて移動。
畑山温泉を目指します。

 山頂の星神社  大ヒノキの横を下山 根っこもスゴイです!

半時間ほどで畑山温泉に到着。
この畑山温泉には、2009年12月五位ヶ森登山で来て以来です。
静かな静かな山里。

 畑山温泉へ移動 河津桜 

今日は温泉には入らずランチのみ。
それぞれが食べたい物を注文します。
土佐ジローの親子丼・土佐ジローのガラでだしを取ったラーメン・ちりめん丼等々・・・。
私はシンプルな卵焼き定食+そばねり天を注文、お米もお味噌汁も美味しくて満足!

殆どのメンバーが、本日産みたての土佐ジローを購入した事でした。(14個¥800)

 そばねり天 卵焼き定食  Nさんはちりめん丼 

食事も終わり近くの神社まで散策。
人影も無い境内には、ここにも大きなヒノキが立っていました。

 ここにも大ヒノキ

畑山川に架かる橋の上からは、五位ヶ森が望めます。
でも何だか・・・上の方が伐採されてて道もついてるのが見えます・・・どうしてあんなに伐採したのでしょうね〜?
次にここを訪れるのはいつかなぁ・・・なんて思いながら、畑山を後にしました。

 
 山頂付近が大規模に伐採された五位ヶ森  畑山小中学校跡地に建つ畑山温泉

安芸まで戻って来た一行、今度は内原野公園の梅を観賞します。
そして公園内にある広場では、童心に返って遊具で遊びました。
石垣によじ登り、岩登りの練習をする人も。

 
 内原野公園にて紅梅  白梅

かくして楽しい一日は終わり。
最後に安芸駅のじばさんえきにてちりめんじゃこを買って、帰路に着きました。

 今日のお土産 ちりめんじゃこと土佐ジロー

帰宅した後、毎朝卵かけご飯を楽しんだ私です。

次回はどんなおまけ付きかな?(よく遊び、よく食べるおばさんたちです)