2016年04月20日
 黒滝峰1,058m)〜 工石山(1,176.4m)
樫山峠登山口 黒滝峰 三辻山 杖塚 北の頂上 ヒノキ屏風岩 杖塚 工石山登山口
8:25 9:25〜9:40 10:20 11:00 11:55〜12:25 13:20 13:55 14:20

今日はアケボノが見頃だと言う三辻〜工石山へ。
例年アケボノの季節には、まず最初に行くのですが、今年は2番目となりました。

高川を過ぎてからのいつもの場所には、今日もワンちゃんの姿がありました。
パンを持って来たけど、私なんかたまにしか来ないのにね・・・何の助けにもなりません。
たくましく生きて欲しいと願うのみです。

さて、本日のスタートは樫山峠登山口より黒滝峰への岩場経由です〜。

まずは最初のウォーミングアップ(?)の岩場を登ると、満開のアケボノが出迎えてくれました。
昨年夏には、ここの岩場で上からヘビさまが降って来たのよね〜〜怖かったの何の・・・。

本日初めて出会うアケボノ(左後方が工石山)

ビクビクする私に『まだ朝早いし、気温も低いからヘビは出て来ない大丈夫』とM恵さん。
いよいよ核心部の岩場に来たので、カメラもザックにしまって気合いを入れて臨みます。

 咲き始めの岩場のミツバツツジ  登ったよ〜〜(写M恵さん)

他の人は何の事は無く、スイスイなんですけどね・・・。
何とか通過して早速カメラを取り出します。
大好きなヒカゲが、そこここに咲いているのですものね〜ひときわ美しく思えます。

クライマックスの登り  ヒカゲが出迎えてくれる  

そしてまずは黒滝峰山頂に到着。
ヒカゲが今を盛りとばかりに咲いています。

 黒滝峰山頂  日に当たるヒカゲ

今日のヒカゲは思いひとしお!

 白骨樹の下にもビッシリのヒカゲ

コーヒータイムをして、ヒカゲもたっぷり楽しませてもらって、さぁ次へと進みます。

 かわいい姿 ちょっとピンクが入ってるヒカゲ 

トップを歩かせてもらって、三辻山尾根コースへと進みます。

 シキミの花  後2〜3日もすればツツジのトンネルです

短い距離ではありますが、変化に富んだお気に入りの尾根道。
私以外のメンバーは、この道は初めてとの事。
ツツジもきれいで良かったです。

 登山道北側のヒメシャラとアケボノ 尾根のミツバ 

程なく三辻山山頂へ。
今日は午後から下り坂の予報で、雲行きが気になります。
風も湿っぽい。

 お気に入りの場所 三辻山山頂 

三辻山からは、最短距離のドロマイト採掘跡地へ下りて工石山杖塚へ。
ヤマナシの蕾が膨らんでいました。

 ドロマイト採掘跡地へ下山 杖塚のヤマナシ 

南回りでまずは八起白鷲岩へ。
この後のお楽しみはサイゴクサバノオ。
小さくて見過ごしてしまいそうな花です。

 白鷲岩のアケボノ  サイゴクサバノオ

そしてトド岩からも北方面の眺めを楽しみます。
朝出発時にお会いした香川からのグループの方たちと、ここでまた一緒になりました。
(シャッターを押してもらって、ありがとうございました)

到着した北の頂上では、森林管理局の新人研修をされてる最中でした。
これから社会に出る初々しい人たち・・・頑張ってね!

 トド岩のアケボノ 今日はここでお弁当(写carchu氏) 

お弁当の後は南の頂上へ。
タムシバもアケボノも、もう終盤でした。

 コルのヤマザクラ 南の頂上のタムシバ 

ミツバは満開。

 ここも満開 ミツバも見頃 

"天空の窓”近くの、例年いち早く咲き始めるアケボノの古木は、M恵さんのお気に入りなのだそうです。
それぞれがいろんな角度から撮影。

 M恵さんお気に入りのアケボノの古木

賽の河原では、今日はサンショウウオは見つけられなかったです。

 食べごろ(!?)のキノコ クロモジ 

ヤッホーポイント”から眺める斜面にはアケボノがいっぱい!
西赤石には負けますけどね・・・工石山も華やいでいます。

 ピンクの斜面 ヤマルリソウ 

杖塚からは再び三辻山連絡路の林道を歩いて、駐車場所まで下山。
この道も、スミレ類やヤマルリソウが咲いていて楽しい道です。

 タチツボスミレ エイザンスミレ   エイザンスミレ白

かくして今年もアケボノツツジ咲く黒滝峰〜工石山を、楽しみながら歩く事が出来ました。
この後はシャクナゲやオンツツジが咲き始める工石山、また行かなくてはね!

 本日のルート