2016年05月08日
 赤星山(1,453.2m)〜豊受山(1,247.4m)
中尾登山口 鉄塔登山口合流 赤星山 豊受分岐 豊受山 三度ガ崖 赤星山 中尾登山口
8:15 9:20 10:20〜10:30 11:20 11:50〜12:20 12:35 14:15〜14:250 15:40

花の山、赤星山
この季節には是非とも行きたい山の一つです。
皇子渓谷沿いの野田からの道も魅力ある道ですが、今年も中尾から。
昨年見つけられなかったシコクカッコソウに会うのが、第一目的です。

今日はオバサン5人のパーティー。
中尾集落からの道は初めてだし、赤星山が初めての人もいるし、ちょっと心配。
まずは集会所の庭に駐車させてもらって出発しますが、この登りでもうしんどい〜。
どうなる事やらです。

集会所から出発  民家横に登山口

民家横のクリンソウに見送られて、登山道へと。
しばらくは植林の中の登りが続きます。

 登山口のクリンソウトチバニンジン 

自然林になり、地図を見ながら時には谷に入り込んだりと探しもって登って行きますが、カッコソウは見つけられないまま鉄塔登山口からの道との分岐までやって来ました。

鉄塔横のオンツツジ  鉄塔登山口からの道と合流  

ホウチャクソウが出迎えてくれます。
ここまで約1時間、急登続きで登り甲斐がありました。
これから先は、歩いた事のある道。

 ホウチャクソウ  ラショウモンカズラ

シャクナゲのやせ尾根まで来たら、もう頂上は近いです。
尾根から望む赤星山山頂付近には、まだアケボノツツジのピンクが彩りを見せています。
今回がアケボノツツジ初めてのメンバーもいたので、まだ残ってて良かったです。

 ツルギミツバツツジ 赤星神社

赤い星印のある赤星神社を右に回ると、早速カタクリが登場!
まだ沢山咲いています。
良かった!

 今日のカタクリ第1号 カールがステキです 

 二人仲良く

広々とした赤星山山頂でひと休み。
M恵さんが手作りの”栗の渋皮煮”を出してくれました。
この時季に栗!大きな栗です。
一同感激しながら、美味しくいただいた事でした。ごちそうさま!

 赤星山頂より二ツ岳

さぁ、元気が出たところで、豊受山へと向かいます。
アケボノを眺め、ミツバを愛でつつ・・・。

 アケボノツツジ  アケボノの残る斜面と後方に歩いて来た尾根

ここのミツバは種類はツルギミツバツツジ?私にはよく分かりませんが、とっても色がきれいでやさしい丸味を帯びた形の花、大好きです。
このミツバに会えただけでも嬉しい。

 ミツバツツジ満開  キバナツクバネウツギ

次々とお花が現れるこの縦走路は、昨年初めて歩き、とても楽しかったのを思い出します。
しかしこんなに下っていたのだっけ・・・?登り返しが結構しんどそう。

 ちょうどの咲き具合です  ユキザサ

豊受山が近付いて来た分岐で、今年もヤマシャクに会えました。
ちょうどの見頃。

 ヤマシャクヤク

今年も変わらず、ひっそりと咲いていました。
清楚で品のある、ステキな花です。

 見頃です 野田からの道との分岐

この後は豊受山への急登が始まります〜。
快適に歩いた昨年だったのに、今日のしんどい事・・・。
ハァハァ遅れながら、やっとこさ登りました。

 岩場より赤星山を 個性的な古木 

豊受山山頂では、鋸山から来られた高知からのグループがお食事中でした。
私たちもしばしお弁当休憩。
風が心地よく、小鳥さんのかわいい声を聴きながら、のんびりお昼寝でもしたい気分です。

 豊受山 尾根分岐より瀬戸内海方面 

この後は三度ガ崖へ。
ここは尾根分岐から10分程、必ず寄って行きたい場所です。
ヒカゲツツジのあるやせ尾根の行く手左下にある豊受神社を見下ろしながら、尾根の突先へ。
赤星のきれいな山容と歩いて来た尾根、左後方に二ツ岳がスッキリと見えています。

 三度ガ崖より赤星山

だましだましの機嫌を取りながらの膝の具合も、年齢と共に徐々に弱って行き、先行きが心配なこの頃。
最近は、よりギクシャクしてポキポキ音がするし、痺れもあります。
登りが続くと太腿も攣ります。
今日もアミノバイタル&芍薬甘草を飲み、塩も何度か舐めました。
これ以上は悪化しない事を願うのみです。

 伐採されて見晴らしの良い尾根分岐(右手豊受山) クロフネサイシン 

さぁ!元来た道を帰らなくてはね!

 ヤマシャクさんまたね!
 きれいな色!

ヤマシャクをもう一度眺めさせてもらって、登り返しの始まり始まり・・・。

 チゴユリ  イチリンソウ

 オオカメノキ

今年は何ともしんどい登り返しでした〜〜。
最後の端をトボトボと、ようやっと歩いて赤星山山頂まで戻りましたよ。
こんな事ではいかんです・・・。

 赤星山頂付近のカタクリ  津根への道 どんな道なんだろう?

さて、下山はまたカッコソウを探しもって歩きますが、ここで一旦鉄塔登山口へ下りるべきだったのに、そのまま朝登って来た分岐から下りてしまったのが、痛恨のミスでした。

 コゴメウツギ  分岐から元来た道を下る

折角カッコソウの場所を記した地図ももらっていたのに、何としても悔やまれます。
なぜあの時鉄塔の方に下りなかったのか・・・いくら悔やんでも後の祭り。
カッコソウを楽しみにしていたメンバーにも申し訳なかったです。
場所を教えてくれたK子さんにも申し訳ない。
地図を今いち把握出来ていなかった私でした。
来年こそはきっと!!

 鉄塔登山口から下りて来るのはここ?  中尾集落へ下山

という訳で、悔いの残る山行ではありましたが、カタクリやヤマシャクは美しく、他にも沢山のお花に会えたし、
お天気も良く、楽しく(時に苦しく・・・?)歩く事が出来ました。
赤星山は魅力いっぱいの山です。
来年もまた中尾から上がりたい。
皆さんお疲れさまでした。