2016年05月17日
 口西山(1,574m) 
白髪山登山口 みやびの丘 古敷谷山 林道 ヌタ場 口西山 ヌタ場 林道
8:55 9:20 10:00〜10:10 10:25 11:25〜11:55 11:05 12:35 14:05
古敷谷山 みやびの丘分岐 白髪山登山口
14:30 15:05 15:20

昨年12月に初めて歩いた、みやびの丘〜口西山
スズタケのブッシュには閉口しましたが、シロヤシオやミツバツツジの古木が沢山あり、花の時季には是非また来たいものだと思い、例会の計画に組み入れてもらいました。
今日は、その下見山行です。
今年は花の開花が早い・・・4月末の不入山で、早くもシロヤシオが咲いているのを見ました。
15日に行った稲叢山〜西門山も、ちょうどの見頃になっていたし・・・まだ間に合うかな?とちょっと心配です。

本日のお天気は申し分なし!
空気もカラッとしていて気持ちがいい。
青空を背に、若葉の美しい事!!
まずは、みやびの丘へひと登りです。

清々しい若葉&青空 ブナの若葉 

早速、満開のミツバツツジが出迎えてくれました。

 満開のミツバツツジ

『あっ、シロヤシオ!』 わかめさんの声に振り返ると、ミツバと道を挟んだ反対側に、遠慮がちにシロヤシオが咲いていました。

本日第一号のシロヤシオ ひと登りでみやびの丘  

みやびの丘北側には、美しい姿の白髪山がそびえています。

 白髪山

360度視界良好の山頂からは、西に綱附森のどっしりした山容、東には石立山の威容が眺められます。

 綱附森 石立山

小休止の後出発。
これからは、下りが殆どの歩きとなります。(登り返しがしんどいよ・・・)

 なだらかなみやびの丘山頂 ダケカンバの美しい幹 

南へ進み、分岐から尾根道へと。
大ブナのステキな道の始まり!大ヒノキもあります。

 若葉とミツバ  尾根道のヒノキの大木(写わかめ氏) 

そしてシロヤシオも次々と・・・!

 満開のシロヤシオ

今年はほんと花付きがいいですね!
真っ白!

 沢山の花付き  こんな所にもミツバ

尾根のシンボルの枯れ木にも、ミツバツツジが着生して彩りを添えています。
不入山の太郎坊ヒノキならぬ、次郎坊ブナ

 尾根のシンボルの木

青空は有難い。
シロヤシオの花も、ひときわ白く輝いているようです。

 青空いっぱいにシロヤシオ

シロヤシオの後ろにひこうき雲。
TVドラマは全くと言っていい程観ない私ですが、なぜか今はまってるドラマ『コントレール〜罪と恋』。
”あり得ん、そんなんあり得ん〜〜”って言いながら、ついつい録画して観ています。
(もう後2話で終わりですが)
ま、そんな事はどうでもいいですが、ひこうき雲って何かステキですよね?

 あっ、コントレール(ひこうき雲)だ

なだらかな尾根道に朽ちた倒木が横たわってる場所まで来たら、左手が古敷谷山山頂です。
周辺には白骨樹3本と、大木のトチノキがあります。
トチノキの花は、なかなか近くで見る事は無いですが、ここではすぐ間近で見られました。

 白骨樹3兄弟 大木のトチノキ

ただ広いという、山名板が無ければ山頂とは思えないような古敷谷山山頂。(三角点はあります)
活気のある若葉とは対照的に、笹枯れの地面が無残ではあります。

 古敷谷山山頂 広い尾根を下る 

この後まだまだ下って、少し笹ヤブもくぐって、一旦林道に出ます。
きれいな新しい林道ですが、一般車は入れません。
ここまで車で来られたらねぇ・・・行動範囲も広がりそうですが。

 ヤシャビシャク 根元にはアオベンケイ 林道へ出る 

林道を横切り、再び尾根道を行きます。

 小さいアオベンケイがいっぱい付いた枯れ木  ミツバ&シロヤシオ

うっとうしいヤブを延々とくぐり顔がチクチクしますが、やっと一段落。
ヌタ場のある広々した展望場所までやって来ました。
本日は、ここでお弁当タイム。
暑くも寒くも無い、ここでしばしゆっくりお昼寝でもしたいような気分。幸せなひとときです。

 展望広場から綱附森
 白髪山  眺めを楽しみながらお弁当

さぁ、お弁当の後は口西山への最後の登り。
急登を凌ぎ、ヤブへ突入・・・
しかし、ここからがシロヤシオ&ミツバツツジのクライマックスでした。

 滝のようなシロヤシオ

 ここも満開  大木のミツバ

昨年”花の頃はさぞかし・・・”と思って見た古木も、素晴らしい花を付けていました。
背後に口西山のピーク。
今日見る事が出来て良かった!

 これが見たかった!山頂手前ピークの古木

この古木のあるピークから山頂までは、後もう10分程。
スズタケに押し戻されそうになりながら、倒木に向こう脛を打ち付けそうになりながら、苦労して辿り着く山頂は、『ちょっと、これはあんまりでしょう・・・』みたいな、ただのヤブの中。
狭いし、勿論展望は無いし、地面からは動物の臭いがプンプン・・・残念ながら長居は無用です〜。
まぁ、そんな人間中心の勝手な事を言ったっていけないですが。

元来た道を戻ります。

 口西山山頂直下のミツバ  リョウブの若葉も美しい

往きとはまた違った目線で楽しむ眺め。

 空いっぱい!

しかしながら、やはり登り返しはしんどい〜。

 キジムシロ(?)群生  広々した尾根道

皆から遅れがちに、ようようみやびの丘分岐まで戻りました。
ああ嬉しい・・・後はもう下るのみです。

 大ブナも沢山  みやびの丘分岐まで戻る

相変わらずスッキリと美しい姿の白髪山を眺めながら、気持ち良く下山。

帰路の林道走行中には、タヌキさんに会えました。コロコロとかわいらしい姿でしたよ。

 ダケカンバと白髪山  満足の下山

そんな訳で、本日はシロヤシオ&ミツバツツジそして新緑の森を満喫!楽しかったです。
・・・が、例会は5日後の22日。
ミツバの方はまだ蕾の木も見られましたが、シロヤシオはもう終わってるだろうなぁ・・・。
少しでも残っててくれますように!