2016年06月03日
 工石山(1,176.4m) 
上の登山口 杖塚 白鷲岩 トド岩 北の頂上 賽の河原 杖塚 上の登山口
10:25 10:40 11:00 11:15 11:30〜11:50 12:30 13:10 13:30

今日は梅雨入り前とは言いながら、スッキリと青空の広がった申し分の無いお天気。
こんな日は、久しぶりに天狗塚辺りに行ってみたいものですが、何たって起きたのが7時。
連れもいない事だし、やっぱり一人で向かうのなら工石山
適当にお弁当を作り、トロトロと遅い時間からの出発です。

県道のワンちゃん、今日もいました。
呼びかけても、近寄ったら逃げて行きます。
これから雨の季節・・・濡れずに過ごせる場所はあるのかな・・・。

ナルコユリ

県民の森工石山駐車場には、今日も何台かの車が停まっています。
登山口に最も近い、上の駐車場に車を停め出発。
すぐに小さなお花たちが出迎えてくれます。
ヒメシャラが咲くのは、もう少し先みたい。

 コナスビ ヤマナシ  フタリシズカ 

陽射しはキツいですが、工石山登山道は木陰の道ばかり。
風はさわやかで気持ちがいい。下界の蒸し暑さがウソのようです。

春にはアケボノが彩ってくれていた白鷲岩からは、三辻山もすぐそこにクッキリ。
石鎚〜伊予富士〜寒風〜笹ヶ峰・チチ山〜冠・平家・・・・二ツ岳の特徴ある山容もよく見えています。

白鷲岩より三辻山 遠くに石鎚(中央右) 

こんなお天気の良い時は、トド岩にも登らないとね!
岩の上の小さなドウダンも、かわいい花を付けています。

 トド岩にて

ここではヤマグルマの花もすぐ近くで見る事が出来ます。
ドウダンは今が花盛り。
しばし眺めを楽しみました。

 ヤマグルマ  ドウダン越しに三辻山
ベニドウダン  シロドウダン(?) 

北の登山道の守り神様には今日もお願い事を・・・。どうぞ見守って下さいね。

 下から見上げるトド岩 北の登山道の守り神様 

この先、つづら折りを4つこなしたら北の頂上です。

 キバナツクバネウツギ ノギラン 
 サルトリイバラ ヤマシグレ 

ヤブウツギが出迎えてくれた北の頂上、樹木が繁り眺望が得られにくくなったように思います。
万緑みなぎる森・・・活気ある緑一色です。
木陰に入って幸せなお弁当タイム。(食べすぎはいかん!)

 北の頂上 四国山地の山並み 

南の頂上のオンツツジももう終わり、ドウダンの花が今は咲き誇っていました。

 ギンリョウソウ  ホウノキ

一人で歩くときは、いつも何となく北回り。
重くなったお腹を反省しつつ、下って行きます。
樹木越しにホウノキの白い大きな蕾が垣間見えました。
何とかズームで写したのですが、咲いてる所を見たいものです。

そして”天空の窓”のヤマグルマ。
見る度に、元気をもらえるような気持になります。

 岩に根を張るヤマグルマ

ヒノキ屏風岩もアケボノやオンツツジは終わり、今はヤマツツジが彩りを添えています。

 ヒノキ屏風岩 左奥に妙体岩

見下ろせば、あんな岩場にもしっかりとヤマツツジが根を下ろして咲いています。
力強いですね〜!

 南側を俯瞰  ズームで 岩に張り付くヤマツツジ

イチヤクソウも、後もう少しで花開きそう。

 イチヤクソウ ヤマツツジ 

ヤッホーポイントでは、ヤマツツジが色鮮やかでした。
対面の斜面、春にはアケボノでピンク色でしたが、今は濃い緑一色で覆われています。

 ピンクだった斜面も緑一色(ヤッホーポイント)

杖塚からは、三辻山登山口への連絡路(林道)経由で下りて行きます。
ヘビさん、出て来んとってね・・・と念じながら、黒滝峰を眺め、周囲の花を楽しみつつ歩きます。
イタドリもフキも、もうお終いやね。

テントウムシが仲良く並んでいました。
季節はどんどん移ろいで行っています。

 仲良く活動中

この翌日、四国地方は梅雨入りとなりました。
週間天気予報を見ても、雨〜曇りマークのオンパレード。
アジサイやカエルさんは嬉しいでしょうね。

”梅雨の晴れ間”をねらって、またお山に出かけたいものです。