2016年06月08日
 稲叢山(1,506.2m)
トンネル登山口 西門山のオオヤマ 分岐コル 鉄塔 四差路 稲叢山山頂 四差路 林道下山
8:35 9:00 9:30 9:45 10:10 10:30〜11:00 11:15 11:35

四国地方も梅雨入りし、週間天気予報も曇り〜雨マークが並んでいます。
山の予定を立てても、目まぐるしく変わる予報に直前まで悩まされます。
この日も予定していた山は、危険なので中止。
少々の雨でも歩き易くて行き易い稲叢山に、咲き始めてるというオオヤマレンゲを見に行く事にしました。

トンネル口の駐車場では、約1年ぶりにお会いするクムトマトさんと合流。
まずは、西門山のオオヤマさまに会いに行きます!

今年初対面のオオヤマさま

咲いてます!咲いてます!
先月シロヤシオを見に来た時に、蕾が沢山付いていたので楽しみでした。
『まだ18歳やね〜!』なんて言いながら、咲き始めの清楚な花をあちこちから写させてもらいます。

 咲き始めたばかり うつむいて控えめな姿 

いつもの大ブナから登山道は右手に折れますが、そのまま進んだ先のピークにもオオヤマレンゲの木があるので、ちょっと様子見に。
こちらは木も小さいし、開花はまだで蕾が3コ付いている状態でした。

いつもの大ブナ

この先にもう1本あるオオヤマさまを見て、ここで引き返します。
お天気もこんなだし、西門山山頂までは今日は行きません。

 小さいながらも蕾がいっぱい  明日は開くかな?

コルまで戻り、稲叢山へと向かいます。
程なく鉄塔尾根に出て、ここでもオオヤマさまと対面。
鉄塔の斜面でコーヒータイムを取ります。
オオヤマレンゲを遠目に眺めながらのコーヒーは最高!

 鉄塔のオオヤマさま

時折霧雨というお天気ですが、雨具を着る程ではありません。
梅雨時ですからね・・・。

 間もなく咲きます!  のぞき込ませてね・・・

シャクナゲのやせ尾根では、最後の咲き残りを見る事が出来ました。
今年はアケボノやシロヤシオはたっぷり楽しませてもらえましたが、気が付けばシャクナゲにはあんまり会えなかったかな?まぁ欲張っても行きません。充分です。

 ガスの中のシャクナゲ尾根 見納めの一輪 
 稲叢山山頂 シロドウダン 

山頂南の岩場にて、早めのお弁当タイム。
私は今日もお素麺。ツルツルとのど越しがいいです!
残念ですが、今日はダム湖も四国山地も見えません。
濡れた岩で滑らぬよう注意!

下山は四差路からダム湖コースの道を下ります。
1ヶ月前には圧巻だったシロヤシオも、今は緑の葉に覆われるばかり。
季節はどんどん移り変わって行っていますね。

 キバナツクバネウツギ 四差路南のオオヤマさま 

こちらのオオヤマさまも咲いてる咲いてる!

 初々しい姿

いろんな角度からたっぷり観賞させてもらいました。

 葉っぱの上で咲く準備  美しい姿!

という訳で、今年初のオオヤマレンゲ観賞は楽しく歩く内に終了。
林道への近道を下りて、元のトンネル登山口まで戻ります。

気軽に来られ、少々の雨でも楽しく周回出来てお花を楽しめる稲叢山。
秋にはまたセンダイソウを見にやって来たいものです。

 少しばかりの林道歩き

下山後のお楽しみ・・・

 ユキワリソウ  可憐な花

 厳しい場所に咲く花

下山後はちょっと寄り道。
険しい岩場に可憐に咲く、小さなユキワリソウに会って来ました。
ザレた足元には、オオヤマレンゲの赤ちゃんがいくつも見られましたが、ここで成長出来るのかな・・・?
頑張って大きくなって、花を咲かせて欲しいものです。

 
 あんな場所にも・・・(ズームで) オオヤマレンゲの赤ちゃんがいくつも 

そしてもうひとつ寄り道。
メンバーのK子さんの別宅に寄らせてもらい、鈴なりの梅を収穫させていただきました。
(かくして今年も梅酒を作る事が出来ました)
お庭にてひと休みしていたら、植え込みからかわいいひな鳥が顔を出しました。
まだあんまり飛べないようでじっとしていて、お母さん鳥が心配そうに上を飛び回っています。
お騒がせしましたね・・・。

 ひな鳥ちゃん

お天気は今ひとつではありましたが、短時間でオオヤマレンゲを楽しめ、下山後のお楽しみのおまけ付き。
楽しい一日でした。

更に欲張りなオバサンは、”とうもろこし街道”にてとうもろこしをゲットしたかったのですが、こちらは残念!
まだ15時だったのに、早くも売り切れ終了となっていました〜。
(普段の山行では、朝は早くて開いてないし、帰りは遅いからもう終わってるのよね・・・)