2016年06月11日
 鈴ヶ森(1,054.1m) 
春分峠登山口 杖立三角点 三町境界 1002m 鈴ヶ森山頂 大野見分岐 馬木山分岐 高山登山口
9:10 9:40 11:40〜12:00 13:05 13:55〜14:05 14:45 15:15 16:45

昨日は石立山登山で疲労困憊したのですが、今日は前々から予定に組んでいた例会山行があります。
行先は鈴ヶ森
雨の予報も50%から曇りに変わり、中止とはなりませんでした。
膝も痛い。
ま、例会だからゆっくり歩いてくれるし、遠征の時は2〜3日は連続で歩かないといけないのだし・・・。
弱気になりながら集合場所へ。(今朝はゆっくりめの時間なので嬉しい)

3月に周回した時は、杖立三角点から松葉川温泉まで下りましたが、今回は春分峠〜高山登山口のクロス山行です。
私は春分峠から出発の組。
初めてやって来た春分峠。
この道をこのまま進めば、梼原方面に出るようです。

春分峠  ここからスタート

ガス立ち込める中、歩き始めて間もなくアカガシの大木が現れました。
前回はここを通らなかったので、見る事が出来なかった、道中NO1の大きさのアカガシ。
『きっと座ってみたくなるよ』って聞いていましたが、今日のこの天気ではね・・・
ここで集合写真を撮りました。

 アカガシの巨木

程なく杖立山に到着。
東に進めば松葉川温泉方面へ。
私たちは北へと進みます。

照葉樹の落ち葉は濡れていて滑りやすいし、木の根も隠れています。
足元に注意しながらの歩き。

反対側から 杖立山 

少し下った所にNO2のアカガシ。
根元には、ギンリョウソウが顔をのぞかせています。

 NO2の大きさのアカガシ  根元にギンリョウソウ

この後アップダウンを繰り返しながら尾根を歩き、水ヶ峠までやって来ました。
これからが本日の正念場(!?)、三町境界への長い急登が待ち構えています〜。
前回はここを下り、余りの急勾配にロープを握った手が摩擦で熱くなった程でした。
この天気で、今日ここを下る別グループは大変やね・・・。

 中が空洞のアカガシ  急登の始まり

登る方がまだマシ?
それにしてもふくらはぎに堪える、しんどい登りでありました・・・。

 急坂途中
 やっと緩やかな道に

登り着いたら三町境界と思っていたけど、記憶は曖昧なもので、まだしばらく緩やかな登りが続いた後に、やっと到着となりました。
ここでお弁当タイム。
予定時間より遅れ気味なので、短めの食事タイムで再び出発。

 キノコを眺めながらお弁当 三町境界 

歩き始めて約10分後、別グループと行き会いました。
『すごい登りやった!!』と高山登山口から来たグループ。
『ものすごい急な下りが待ちゆうで〜!』と私たちのグループ。
それぞれにいかに急な登山道だったかを言い合います。
しばし賑やかなひとときでしたが、また東西に分かれて再び先へ進みます。
(出会うのは嬉しいけど、別れる時はちょっと寂しいクロス山行・・・)

 別グループと出会う 巨木の森 

足元の花も少ない道。
大野見分岐〜馬木山分岐の間に、ウメガサソウが沢山あったと聞き、それを楽しみに歩きます。

 これは何でしょう? コナスビ群生 

3月にマンサクを見上げた場所を過ぎ、唯一の北側の展望が得られる所までやって来ましたが、今日は何も見えません〜。
ガスで真っ白。
そしてやっと鈴ヶ森山頂に到着です。
当初はここから最短コースの北側へと下山(登山)予定だったのですが、下見の時点で余りの悪路だったので高山登山口からのコースに変更となったのでした。
ま、ここからは下りばかりです。

 鈴ヶ森山頂  間違い易い尾根 登山道は左手

途中とても暗くなり、ヘッドランプが欲しいような(?)樹林帯を歩く時にもウメガサソウがありましたが、暗すぎて写したものはダメでした・・・。
そして聞いていた場所、周囲も明るくなった所に待望のウメガサソウがいっぱい咲いていました。
これまで見たのは一輪だけのものばかりで、こんなに花を付けてるのは初めて見ます。
嬉しいひととき。
それなのに腕の悪さが悲しい・・・ピンボケばかりでありました〜〜(涙)。

 ウメガサソウ ギンリョウソウ 

馬木山分岐を過ぎたら、いよいよ急降下の始まり。これが最後の下りとなります。
ヒメシャラの大木に抱き付いて元気をもらいます。
すべすべと気持ちの良い肌触り!
お花は高すぎて見えません。落ちてるのを見るばかり。

 ヒメシャラ  抱き付くのにちょうどの大きさ!

右手に視界が開けますが、振り返る鈴ヶ森山頂は依然ガスの中。

 右手に視界が開ける  しかしまだまだ急降下

何とか川奥峠まで下りて来ました。やれやれです。
イノシシ除けのネットをくぐって登山道から出ます。
カヤ等の草が繁っていて分かりづらい道を右手に折れ、少しばかりの作業道歩き。

 やっと終点のネットが見える 川奥峠 

やっと前方下に車が見えて来ました。
結構長い歩きだったなぁ・・・。
別グループはこの時はもう待ち合わせの松葉川温泉に到着して、温泉入浴を楽しんでいたようです。

 高山登山口へ下山  かわいいキノコ

今日も持参した水分約1.6L全て飲みました。
人一倍汗をかくので、重くてもやはり水分は持って来なくてはね・・・。(道中水場無し)
痛い膝も、何とか持ちこたえてくれました。
お疲れさまでした。

 本日のログ(カツオ氏GPS)