2016年07月31日
 白髪山1,769.7m)〜 平和丸1,700m 
白髪山登山口 白髪山 白髪分岐 白髪避難小屋 平和丸 白髪分岐 白髪山 白髪山登山口
10:05 11:20〜11:40 12:35〜13:05 13:20 13:55〜14:15 15:00 15:50 16:40

本日は市民登山学校実習に参加。
昨年は生徒で参加していましたが、今年はスタッフの一員としての参加です。
(あまり役に立たないスタッフです・・・)
1回目南嶺、2回目工石山、いずれも所用と重なって欠席、3回目の本日が初めての実習参加となりました。
(実習の他には、平日夜に座学&ミーティング等があります)
行先は白髪山〜平和丸

チャーターしたバスには参加者全員は乗り切れず、私たち数名は個人の車にて登山口へ向かいます。
人家も途切れた道沿いにイワタバコの群生があるのですが、今年はもう終盤でした。

林道沿いのイワタバコ

さてさて、準備運動を済ませ、総リーダーの下3グループに分かれて、それぞれのリーダー&サブリーダー&スタッフの間に生徒さんが入って出発です。
細目に休憩を取りながら、現在地確認をしながらのゆっくり歩き。

 白髪山登山口笹原に出る 

樹林帯を抜け笹原に出ると、眼下には今しがたいた駐車場やみやびの丘が見えています。
そしてひときわ目を引く高くそびえる山、6月に苦労して登った石立山が目の前に。

南東に石立山(手前はみやびの丘)

眺めを楽しみつつ、白髪山山頂に到着。
山頂北にある展望岩に交代で登り、左手には三嶺から天狗塚へと続く稜線、右手には高ノ瀬〜剣山へと続く山並みを眺めます。

 白髪山山頂 展望岩 

ここからは尾根歩き。
木の根に気を付けながらの樹林帯を歩き、花の頃にはさぞかし!のミツバツツジのトンネルを抜けて白髪分かれへ。

 白髪分かれへ  現在地確認

昨年の今頃は、辺りを黄色に染めていたトモエソウやタカネオトギリの群生でしたが、今年は花の時季が早いですものね・・・もういずれも終盤でした。

 トモエソウ

僅かな咲き残りにハチさんが止まって、蜜を集めていました。

 蜜を吸うハチさん
タカネオトギリ 

白髪分かれからしばし下って白髪避難小屋へ。
広々した笹原の中、気持ちのいい歩き。
ちょっと雲行きが心配ではありますが・・・。

 剣山へと続く縦走路 白髪避難小屋 

そしていつもの個性的な大ブナ。
四方八方に手を広げたどっしりした姿には、いつもながら感動します。
白髪大王にしよう』って、前を歩く人が命名しましたよ。

 白髪大王(・・・と、本日命名されました!)

そして最後の登り。
斜面にはタカネオトギリの群生・・・だった跡。一面黄色できれいだったでしょうね〜。

 最後の登り  なだらかな平和丸山頂

なだらかな平和丸山頂にて、地図&コンパスで現在地確認や山座同定を習います。
皆さんとても熱心に聞いておられます。
昨年は雨と強風で、地図を見る事もままなりませんでしたが、今日はじっくり受講出来て良かったです。

 イブキトラノオ ツリガネニンジン 

何とか雨にも遭わずに、元来た道を引き返します。

 白髪避難小屋まで下山 シコクフウロ もう終盤 

再び樹林帯の鞍部を行き、白髪山まで戻った頃には周囲はすっかりガスの中。
三嶺も石立山も見えなくなってしまいました。
こんな時にこそ、地図読みは大事なのよね・・・でも一朝一夕では、なかなか見に付きません。

 広々した稜線を下山 ガス立ち込める鞍部 

これからどんどん四国の山に登り、いろんな経験をされて、山と親しんでもらえたらと思います。
自分自身も、改めて勉強出来た(勉強は苦手ですが)本日の登山学校実習でした。
皆さんお疲れさまでした。