2017年05月07日
大山(弥山1,709.4m)
夏山道登山口 1000m 行場分岐 6合目 弥山山頂 行場分岐 元谷下山 大神山神社
8:55 9:40 10:20 10:35 11:50〜12:25 13:35 14:15 14:45

今回は一泊の山旅。
5時に高知を出て、鳥取の大山へと向かいます。
これまでどうにもご縁の無かった大山に、今日はやっと初登頂出来るかな?

宿泊場所のとやま旅館に車を停め、夏山道登山口から出発。
お天気にも恵まれ、ゴールデンウイーク最終日でもある今日は、沢山の登山者です。
登山口では早くもミヤマキケマンやミヤマカタバミのかわいい姿。
弱い膝の為には、雪で段差が隠れてる時に登りたかったですが、今はお花がいっぱいあるのが嬉しい。

 橋を渡って出発!(写カツオさん) 登山口のミヤマキケマン 

登って行く道脇にはまあ!!食べごろのイタドリがあそこにもここにも!
国立公園内ですからね〜〜今日は撮るだけ、眺めるだけ。

左上にはイタドリがいっぱい! 夏山登山道を行く 

最初は緩やかな登り。
お花を楽しみながら、写しながら進みます。

 スミレ群生(サンインスミレサイシン?) ヤマブキ 

イワカガミも咲き始めています。
この後ツヤツヤした葉が、登山道両脇に沢山見られました。
雪のように白いオオカメノキも。

 イワカガミ  オオカメノキ

そして見上げれば、青空に木々の若葉。
何とも清々しい眺め。

 青空と若葉

しかし階段の連続。
100m毎に標識が設置されてるのは、励みになり有難いです。

若者の姿も多く、中高年の私たちは追い越されるばかり。
足取り軽い彼らはスニーカーの軽装の人も多い。

 5合目 ここにもイタドリ 

ひとしきり登って一段と展望が良くなった所で、6合目避難小屋に到着。
雪渓も現れました。
15年ほど前には、ここで引き返したのでした。
あの時は(10月末)雪が舞って寒く、展望も無かった。

 避難小屋のある6合目  雪渓が現れる

今日はスッキリと稜線が望めます。
いい眺め・・・。

 6合目よりの大山

黄砂の影響で霞んではいるものの、登るに連れ広がる眼下の眺め。
四国の山とはまた違った魅力ある山、さすが人気の山だと実感します。

 黄砂で霞む眼下  三鈷峰が同じ高さになる

やっと階段が終わって木道となり、北壁も迫って来ました。
ここまで来たら、もう着いたようなもの。
ダイセンキャラボクの間の道を、ワクワクしながら歩きます。

 荒々しい北壁  ショウジョウバカマ

あ、避難小屋が見えて来た!
実はこの辺りもっと残雪が多いかと思っていました。
この所気温が上がったものね。

 避難小屋が見えて来る 大山弥山山頂 

そして大山(弥山)登頂です。やっと・・・。
今年はこれまでどうにもご縁の無かった黒岩山(大川村)と大山、どちらも登る事が出来て嬉しいです。

 剣ヶ峰

山頂付近はかなりの強風なので、避難小屋内にて休憩。(この中も賑わっていました)
しばしゆっくりとお弁当タイムを過ごした事です。

そして下山開始。膝が痛みますが、下りるしかないもんね。

 これより下山(写わかめさん) 窪みの残雪 

 足元に気を付けて・・

登りとはまた違う目線での眺めを楽しみつつ、足元に注意しつつ下って行きます。
登りでは気が付かなかった、ダイセンキスミレも見つけました。(ピンボケで残念)
ミヤマカタバミも大きく花が開いた姿は、”何の花?”と思うような美しさ。

 仲良しショウジョウバカマ ダイセンキスミレ 

 ミヤマカタバミ ユキザサ 

分岐からは行者谷へと下ります。
まあ何て急な道!
ここを登って来るのは大変でしょうね〜。

 行者谷を下る 眺めを楽しみながら・・ 

でも、とてもステキな道。
タムシバも沢山咲いています。
こんなに美しいタムシバには、今回初めて出会いました。
オオヤマレンゲに負けてない、清楚で気品ある純白の美しい姿を堪能出来ました。

 タムシバ 清楚で気品ある美しさ 年の頃17歳?の初々しさ 

ヨイショヨイショと思わず声が出てしまう段差のある階段の連続ですが、新緑のシャワーを浴びながら何とか下って行きます。

 タムシバ越しに北壁 急な階段です(写わかめさん) 

 遠ざかる大山

そして元谷に下山、やれやれです。
大神山神社までへの道中も、沢山のお花。
サンカヨウにも出会えて嬉しかったです!

 仲良くスミレ&カタバミ 元谷へ下山(写カツオさん) 

 サンカヨウ ネコノメソウ 

途中、金門を見てみようと河原に下ります。
あらまぁ!!イタドリ群生!眺めも素晴らしいですが、足元のイタドリの方が印象に残った私でした。
高知のオバサンは、イタドリを見たら身体が(手が)勝手に動いてしまいますが、今回はひたすら我慢。
(勿論、高知のオバサンが全員そうだという事ではありませんので・・・)

 金門 ここにもイタドリ 

下山後は美味しいソフトクリーム。
お宿での入浴後は、持参して来た台湾製の(玉山行きで購入していた物)パックをして”お化けや〜”と言いながら記念撮影もしたオバサンたち。題して”お化けのくつろぎタイム”を楽しく過ごしました。
夕食時には地ビール(大山Gヴァイツェン)に地酒(王禄)を、皆で美味しく味わいました。

明日は毛無山へ。カタクリ他のお花に会えるのが楽しみ!