2017年06月18日
石鎚山(1,982m)
土小屋 東稜基部 二ノ鎖元小屋 西冠お花畑 弥山 天狗岳 二ノ鎖元小屋 東稜基部    土小屋 
7:55 9:00 9:35 10:35〜11:35 11:55 12:35 13:15 13:40   14:45

今日は昨秋以来の石鎚山へ。
今年は、石鎚のアケボノツツジやイシヅチザクラ・ヤマシャク・シャクナゲ等は見る事が出来ませんでした。

登山口までもっと近ければね〜、といつも思います。
石鎚公園線を使えばもう少し短い時間で来られるのですが、自分の運転でのあのクネクネ道はちょっと・・・。
それでも今日はノンストップで来たので、集合場所の仁淀川河川敷から1時間50分で土小屋に到着しました。

周辺はガス、石鎚山頂も瓶ヶ森も見えません。
天気予報は曇りのち晴れ、昼頃には青空が出るかな?と期待して出発。

 カマツカ マイヅルソウ 

登山口ではカマツカのかわいいお花が咲いていました。
土小屋からの道は、歩き始めが緩やかなのが足に嬉しいですね。

ヤマシャクやスミレ等のお花は姿を消し、夏のお花にはまだ少し早く、登山道は色濃い緑に包まれています。
矢筈岩北壁も、まだガスに隠れています。

緑濃い登山道 矢筈岩 

夜明峠からの道と合流し、しんどい石段をヨイショヨイショ・・・二ノ鎖元小屋に到着。ここでひと休みします。
WCから出て来た所で『ギッチャンやない?』とどなたかが声をかけてくれます。
ニコニコした人懐こい優しい笑顔・・・あっ!!土佐のカッパさんです〜〜!!
お隣には同じくニコニコ顔のヘロヘロ隊長さん。お久し振りです〜。
今日も山友さんとの嬉しい出会い。
それにしても、より若くなったように見受けられるカッパさん、実年齢がとても信じられません。
(山のどこかから湧き出る若返りの水を飲んでる??なんて・・・)

実はここで私はとっても恥ずかしい事をしてしまったのですが、自覚していないのが更に恥ずかしい・・・。
思い込みでいつも失態をする私。
厚顔無恥のオバサン・・・笑って許して下さ〜い。

 二ノ鎖元小屋へ  お久し振りです!土佐のカッパさんヘロヘロさん

さて、先へ進みます。
まだまだガスは晴れませんが・・・。

 イシヅチテンナンショウ  ガスのかかる北壁

まずは西冠のお花畑へと。
かわいいアカモノが咲いていましたよ!


キバナノコマノツメのキッパリした黄色、小さいお花ですがよく目立ちます。

 ノギラン(?) キバナノコマノツメ 

そしてユキワリソウの優しいピンク色が、目に飛び込んで来ました。
まだ十分にきれいです。来た甲斐がありました!!


 ユキワリソウ

やっと、青空も顔を出し始めました。
二ノ森へと向かう人たちも、可憐なお花に足を止めています。
カッパさんたちも続いてやって来ました。

 石鎚も姿を見せる

そそり立つ西ノ冠岳、堂々とそびえる二ノ森、光る笹原・・・雄大な眺めが広がります。
こんな眺めをごちそうに至福のランチタイム。(カッパさんたちはそのまま石鎚へ)
今日は寒いかも?と思い、お素麺ではなくビーフンにしました。(お山では何を食べても美味しい!)
気温も快適。風があるしカラッとしているので、虫もいません。

待望の青空 二ノ森

イワカガミも艶やかに咲いています。
お弁当を済ませ、私たちも石鎚へと。

 笹の中のイワカガミ 鉄階段脇のイワカガミ 

鉄階段脇のお花たちも咲き始めていました。
オオヤマレンゲの小さな木も見られますが、花が咲くようになるのはいつかな〜?

ミヤマダイコンソウ ナンゴクミネカエデ

本日の石鎚弥山の山頂広場、沢山の登山者です。
それにしても若い人の姿が多い・・・そうでした、今日は日曜日だもんね。

本日の天狗岳 

弥山からへっぴり腰で下りた所で、かわいいツマトリソウが目に入りました。
剣山天狗塚では見た事あるけど、石鎚で見たのは初めて。こんな所にひっそり咲いてるのやね・・・。

 ツマトリソウ シロドウダン 

スリル満点の岩尾根は気持ちがいい。
天狗岳が近付いて来ました。(この岩場に咲くイワカガミはもう咲き終わっていました)

 弥山
 天狗岳へ

あ〜〜っ!!すごい所に人がいる〜。北壁にクライマー2人がいます。
見るだけでもゾクゾク・・・ふと向こうを見るとカッパさんの姿が。
(さっきお食事中だったのに、いつの間に??)
『天狗岳の向こうに少しだけコメツツジが咲いていましたよ』って教えてくれました。

 北壁にクライマー2人
 それを写すカッパさん

メンバーに手助けして下さり、弥山へと戻って行かれたたカッパさん。
ありがとうございました。
またどこかでお会い出来る事を楽しみにしています。

 ウスノキ(?)
 コメツツジ

コメツツジを確認後天狗岳へ。
折りしも若者たちが記念写真撮影の真っ最中。オバサンたちもシャッターを押してもらいました。

 石鎚山山頂
 若者で賑わう

 二ノ森方面

西日本最高峰の石鎚は、日曜日の今日は若者がほんと多かったです。
もう少ししたら、岩陰ではシコクイチゲが白く揺れるのが見られる事でしょう。楽しみですね。

 ミツバツツジ
 ハリブキ

下山時はササユリの様子を見に、少し寄り道。
笹の中に蕾を付けたササユリが、咲く準備をしていましたよ。

 緑一色
 次回のお楽しみ ササユリ

今日は念願の石鎚で嬉しい出会いあり、かわいいお花に会え、楽しい一日でした。
やっぱりお山はいいなあ!
いつの間にか7月ももう目の前。
また行ける時には、こうして山を歩きたいものです。

 本日のログ(わかめさん提供)

今回は携帯を弥山に置いて天狗岳に行ったので、わかめさんのログを提供してもらいました。
(彼女もこの春スマホデビュー)