2017年06月23日
平和丸(1700.8m)・高ノ瀬(1,740.8m)
ふるさと林道 白髪避難小屋 平和丸 石立分岐 高ノ瀬 分岐 平和丸 避難小屋    ふるさと林道 
8:15 9:10 9:50 10:50 11:25〜12:05 13:10 13:45 14:10   15:00

曇り&雨マークが並んだ週間天気予報の中で、唯一お日さまマークの出てる本日。
この日を逃してはならじという事で・・・向かったのはふるさと林道からの高ノ瀬
昨年の口西山平和丸以来久しぶりに走行するふるさと林道です。
他に車は無し。準備をして出発です。

 ふるさと林道登山口 いきなり急登(写カツオさん) 

鈍った身体にいきなりの急登が堪えます〜。ふくらはぎが痛い!
こんな事では東赤石は無理や・・・情けないです。

ギンリョウソウ まだまだ急登 

それでも何とか稜線に出ました。やれ嬉しや・・・。
この後は稜線歩きだもんね!

 やっと稜線へ出る  避難小屋が見えて来ました

三嶺の雄姿がど〜〜んと目の前に。
三嶺もしばらくご無沙汰しています。また行かなくてはね。

 三嶺の雄姿

避難小屋東でしばし休憩。
ひと息ついた後は、楽しい尾根歩き。
いつもの場所では、昨年命名された”白髪大王”のブナが、大きく腕を広げて出迎えてくれました。

避難小屋先で小休止 お久し振りです〜白髪大王

三嶺の姿が徐々に後方になって行った所で、なだらかなピークの平和丸に到着。

 平和丸への登り 白骨樹越しに三嶺 

白骨樹が目に付きます。

平和丸山頂 大岩のある稜線歩き

この先で3年前に白アザミを見たのでしたが、まだアザミは咲き始めたばかり。
白色は見つけられなかったです。
でも、おくてのミツバツツジ発見!
この時季にまだ沢山の蕾を付けています。この後ここを歩く人は楽しみやね!

 まだ蕾のミツバツツジ  これから花開きます

剣山〜三嶺の縦走路でもあるこの稜線は、素晴らしい眺めが広がる雲上の散歩道。
北アルプスに負けてません。
雄大な眺めを楽しみながらの、快適な歩き。

 雲上の散歩道

吹く風の快い事!
しかし他のどなたにも会いません。平日だものね〜。

カマツカ 楽しい尾根歩き

大きな岩が点在するのも絵になります。
虫も気にならない程度しかいないし、岩の上でのんびりしたいものです。

 登ってみたくなる大岩 三嶺が遠くなる 

さてさて本日の目的、オオヤマレンゲの場所までやって来ました。

本日の目的地に到着 石立分岐

biscoさんの情報通り沢山の蕾が見られます。
まだ咲き始めた所で、蕾が殆ど・・・。 今日はちょっとまだ早かったようです。
それにネットで保護されているのでズームでしか写せない。
(木を護るためだから自分勝手な事は言えません)
深山の貴婦人オオヤマさま、大事に見守りたいですね。


そのまま先へ進み、行く手に剣・次郎の姿が見えて来ました。
が、高ノ瀬へはまだまだ。

 剣・次郎が行く手に

下って登って・・・『こんなに遠かったっけ??』なんて言いながら、やっと最後の登り。

 あと少し
 ここを登れば・・

高ノ瀬山頂付近は、以前よりも緑が復活していると感じました。
初めて行った時は、ただただ荒涼とした印象だったような・・・。

静かな山頂の木陰にて、のんびりお弁当タイムを過ごします。
(最近ズッキーニにはまっていて、今日も炒めたものをおかずに持って来ました)

 高ノ瀬山頂
 再び今来た道を戻る

この後はまた、元来た道を戻ります。
登山道にアーチのように被さっているオオヤマの木、唯一(?)至近距離で見られる嬉しい木なんだけど、まだまだ固い蕾があるのみでした。残念。
皆から遅れて登っている時に、後方でガラガラ・・という大きな音!
確認は出来なかったですが、どこかの斜面で土砂崩れが起きたような音でした。

 まだ固い蕾
 登り返して

再びオオヤマレンゲの場所へ。
7月半ば頃までは楽しませてくれそうです。

 三嶺を背にオオヤマレンゲ

7月に入れば、足元にもタカネオトギリ・シコクフウロ・ホソバシュロソウetc・・・
夏のお花で賑やかになる事でしょう。

 群落を後にする

緑一色の中、平和丸〜避難小屋と順調に戻って来ました。
後はもう下るのみ。

 平和丸
 白髪避難小屋

朝はやっとの思いで登った道、『こんなに急やものしんどかった筈よね〜』なんて言いながら下って行きます。
ヤマボウシの花を楽しみにしていたこの斜面ですが、今回は一ヶ所で僅かに見られたのみでした。

登山口手前では、登りでは気が付かなかった食べごろのキイチゴが、たわわに実っていました。
写した後はしっかりいただきましたよ。
懐かしい美味しさでした。

 ふるさと林道へと下る
 食べごろ! ナガバノモミジイチゴ

今日は梅雨の晴れ間の稜線歩き、オオヤマさまには少し早かったですが、快い風を受けながら雄大な眺めを満喫出来た楽しい一日でした。
お疲れさまでした。

 本日のログ(わかめさん提供)