2017年08月13日
一ノ森(1,879.2m)〜 剣山(1,954.7m)
見ノ越登山口 西島 刀掛ノ松 一ノ森 二ノ森 剣山 水場   西島   見ノ越登山口 
8:35 9:25 9:50〜10:00 11:30〜11:55 12:20 13:00 13:30 14:00  14:30

今日はキレンゲショウマ観賞で剣山へ。
夏休み&日曜日とあって、見ノ越は賑わっています。
車も本日は下の駐車場2Fに停めます。周囲には四国外のNOの車がズラリ。
たまにはロープウェイで・・・なんて話もあったけど、やっぱりいつもの石段から出発。
水分2Lと食糧の入ったザックは重く、足も重く、登りのしんどい事!

北海道で寝袋持参の山旅を楽しんで来たK子さんは、『久しぶりの日帰りの山はザックが軽い!』って・・・。
『久しぶりの山はザックが重い・・・』と私。
8月に入ってから、ろくに山を歩いていないもんね。
滝のように汗が流れます〜。

 石段から出発 キンロバイ  今日もこのキノコ 

登山道も家族連れや若い人が多く、賑わっています。

盆栽のようなヤブウツギ  オタカラコウ

大汗をかいて何とか西島に到着。
青空は少しだけ。
三嶺塔ノ丸も、ガスに隠れています。

 西島到着

刀掛の松から左手に入った所でひと休み。
(ここまでにも2度小休止しています。中高年登山隊は休みが多いんよ)
ガス立ち込める幻想的な森の中でのコーヒータイム。
カニコウモリも地味ではありますが、風情のあるお花ですね。

刀掛の松から左手へ 森の中にてひと休み

さてさて・・・まずは同じ黄色ですが、キレンゲの前にキツリフネの群生がありました。
ロープで保護されていて勢いがあります。花も大きいように感じます。

 キツリフネ群生 花も大きい 

一方通行の筈なのに、すれ違う人たちが何人か・・・どこで間違ったのか、私たちの方が逆走していました〜。
すみませんでした。

ミゾホウズキ ヒメフウロ 

という訳で、行場の方から下って行きます。

 行場にてソバナ

苔むした岩場にガスが流れて幻想的です。

ガスの中のキレンゲ 奥にギンバイソウ 蕾が多い 

涼しげな天涯の花キレンゲショウマ。

 ひっそりと咲く

横顔  ギンバイソウ

花園

分岐まで下りて、神社横にザックをデポしてキレンゲ群生地へと戻ります。
ステキな花園が広がっていました。
やはり剣山のキレンゲショウマ!見応えがあります。
まだ蕾も多く、しばらくは訪れた人を楽しませてくれる事でしょう。
今日はたっぷり味わう事が出来ました。

ソバナ集合  ツルギハナウド

再び分岐まで戻り、一ノ森へと向かいます。
穴吹川源流の谷、水量が多く迫力あります。
こちらの道は人影もなく静かなもの。
深い森を体感出来る、雰囲気のあるステキな道です。

穴吹川源流  一ノ森へ

殉職碑のある分岐まで出たら、一ノ森はもう目の前。(中高年登山隊はここでもひと休み)
右手の道から登り山頂へ。
しかしガスで何も見えません〜〜残念。

山頂はガスの中  タカネオトギリ

そのまま三角点の方に進み、途中のゴヨウマツの展望岩場にてお弁当。
風は冷たいくらいで上着を羽織りました。
思い出の詰まったこの場所。
初めてここに来たのは、訳も分からないままスーパー林道から槍戸山経由で登り、大ぼら橋に下りた10年前でした。 10年!あっという間ですね・・・。
高ノ瀬峡からの剣山スーパー林道も、通行止めになってから久しいです。

五葉松の展望場所  剣山が半分顔を出す

今日は次郎・太郎は、残念ながらお顔を見せてくれません。
三角点まで移動した時に、少しだけ太郎さんを望む事が出来ました。
健脚のK子さんは、槍戸山まで行きたそうですが・・・登り返しがしんどいもんね〜。
本日はここで引き返します。

三角点  三角点より次郎・太郎

帰りはヒュッテの方に下り、避難小屋の前を通って下山。
荷揚げ用と思われるこのケーブルは、どこから上がって来てるのかしら?人は乗れんのかな?

これで荷揚げ?  クロヅル

分岐からは二ノ森経由で歩きますが、登りはしんどい!暑い!
バイカオウレンの、青々したかわいい小さな葉が励ましてくれましたよ。
一ノ森に二ノ森、三ノ森はどこやろう?なんて、途中のピークに寄ったりしますが、標識はなし。
近付く剣山の笹の斜面には変色した笹のミステリーサークル(笹の病気らしい)と、縦横無尽に走った獣道が目に付きます。

二ノ森山頂  笹原にミステリーサークル?

本日最後の登りを終え、剣山山頂に到着です。さすがに人が多い。
でも一面ガスで展望無しです〜。

剣山へ  展望無しの山頂

お顔を見せてくれない、次郎笈に向かって下りて行きます。

槍戸山を眺めながらコルへ

振り返る剣山山頂  次郎笈のお顔は見えぬまま

コルまで下りて、右手の西島へのトラバース道を帰ります。
昨年末の霧氷はきれいだったなあ・・・寒く無かったし。

次の楽しみは紅葉! マユミの実が色付くのも間もなくやね。
水場で飲んだお水の冷たくて美味しかった事!ペットボトルに汲んで帰りましたよ。

白のシコクフウロ  ナンゴククガイソウ

西島まで戻れば、後はもうひと歩き。
最後尾を歩き何とか下山、お疲れさまでした。

こんな所にギボウシ  店先のレンゲショウマ

久しぶりだった山歩き、まあ半端ない大汗をかきました〜。(身体の毒素も流れた?)
何もかも汗でグショグショですが楽しかった!
賑やかな場所、ひっそりと静かな場所、いろんな顔を持つ剣山。
また来年も、キレンゲショウマに会いに来たいものです。

本日のルート