2017年08月31日
石鎚山(1,982m)
土小屋登山口 東稜基部 二ノ鎖元小屋 弥山 天狗岳 弥山 東稜基部 土小屋登山口
8:00 9:15 10:05〜10:15 10:40 11:05 11:25〜11:55 12:55 14:05

猛暑に喘いだこの夏も、そろそろ終わり。
石鎚山に登られた山友さんたちからは、秋のお花が貼られるようになりました。
一ノ谷越付近で一度だけしか見た事のないジャコウソウも、石鎚登山道に咲いてるようです。

今回もオバサン登山隊、4人で出発です。
M恵さんの運転で石鎚公園線経由で来たので、予定より早めの土小屋到着となりました。

平日とあって、土小屋ロータリー付近には車は僅か。
そして下界の暑さがウソのような涼しさです。

 土小屋より瓶ヶ森  第一ベンチから望む石鎚(写M恵さん)

今回のメンバー、最高齢のM子さんは私よりも10歳年長!(見た目は実年齢よりはるかにお若いです)
若い頃から歩き込まれた足取りは、元気そのもの。
この夏も白馬大雪渓〜白馬三山〜白馬鑓温泉と歩かれています。
ゼイゼイヨロヨロ歩きの私は、いつまで歩ける事やら・・・見習いたい大先輩です。

歩き始めはキノコがいろいろ。
(キノコ名はbiscoさんのブログを参考にさせてもらいました。ありがとうございます)

ニカワホウキタケ ムラサキアブラシメジモドキ 

第一ベンチから望む石鎚山頂も、今日はよく見えています。
風も雲も、もうお山は秋模様。

 ほんのり秋色  美味しそうですが・・・!?

登山道にも秋のお花が現れて来ました。

風格ある雄姿 アキノキリンソウ咲く登山道

早くも紅葉した枝もあります。

 気の早い紅葉 ハガクレツリフネ 

大好きなツルニンジンも。 ふっくらした蕾もかわいいです。

 かわいい蕾  ツルニンジンちゃん

さてさて・・・東稜基部でひと休み(肌寒くて上着を羽織りました)して再び出発。
レイジンソウやシコクブシのお花が現れて来て、この辺りにジャコウソウがあるらしいのですが・・・。
4人の計8つの目で探しもって来ましたが、見つからぬまま行く手に矢筈岩が見えて来ました。

矢筈岩 ルンゼのミソガワソウ 

ルンゼには、ミカエリソウ&ミソガワソウのお花畑が広がっています。
うっとりする眺め。

 ミカエリソウ&ミソガワソウのお花畑

瓶ヶ森方面は雲海に包まれています。
ぽっかり浮かんだ瓶ヶ森は、天空の城のよう。

雲海に浮かぶ瓶ヶ森

夜明峠も見えて来て、成就からの登山道と合流し、二の鎖元小屋に到着。
この石段は段差が高くて、短い脚の私には登りづらい。
やっと登り、ここでまたひと休み。

休憩後『私はクサリから行くわ』とM恵さん。
私なんて前回はあの△に足がかけられず、錦織選手似のお兄さんの助けを借りてやっと登りました。
こんな平日の、他に登る人もいないクサリ場はとんでもないし、もう登るのは無理やろう。

鳥居をくぐって 二の鎖元小屋 

巻き道にはシラヒゲソウ等のお花が、かわいらしく咲いています。

レイジンソウ シラヒゲソウ 

ミヤマモミジイチゴ ミヤマトウヒレン 

ヘリの音が聞こえて来ました。
ヘリポートの上を旋回した後、しばらくの間ホバリングしていました。訓練だったようです。

二のクサリを上がって来たM恵さんは、次の三のクサリも登るって・・・!
すごいなあ・・・たった一人で。

ヘリがホバリング中  訓練かな?

鉄階段横には、ダイモンジソウも咲いています。

ダイモンジソウ 弥山のお花畑

弥山下は、ミソガワソウ&オタカラコウのお花畑。
二ノ森〜堂ヶ森の美しい山容も、きれいに見えています。

オタカラコウ&ミソガワソウの向こうに二ノ森 

そして本日の天狗岳。堂々とそびえています。

ヘリに気を取られたり、お花を写したりで立ち止まる事が多くて、M恵さんの方はもうとっくに山頂に着いていました。
たった一人でクサリを・・・すごいです。

本日の天狗岳

今回は弥山にザックを置いて、軽くなった身で天狗岳へ。
秋空が何と言っても美しい。
ナナカマドもそろそろ色付き始めています。

色付き始めたナナカマド

弥山からわかめさんが、私たちを写してくれていました。

天狗岳へ(写わかめさん) 楽しい登り(写わかめさん)

他にどなたもいない、静かな本日の天狗岳。
神様にお願い事をして、ここで引き返します。

ナナカマドの向こうに二ノ森 天狗岳到着

弥山の方も、本日は人影はまばら。
眺めを満喫しながら、お弁当タイムです。
お素麺も、もうそろそろ終わりやね・・・これからは、温かい物の方が良くなりそうです。

弥山に戻ってお弁当  もうすっかり秋空です

下山時も、目を皿のようにしてジャコウソウを探しましたが、やはり見つけられなかったです。
もう終わっていて分からなかったのかも・・・。

ミソガワソウに見送られて下山  シオガマギク

でも他のお花にはいっぱい会えたし、お天気も上々だったし、充分満足です!
やはり石鎚!計り知れない魅力ある山ですね。

下山路よりガスのかかる岩黒山

朝はお顔を閉じていたリンドウも、陽射しを浴びて開いていました。
これからの登山道の主役やね。

パワー溢れるメンバーから元気をもらいつつ、楽しく歩いた本日の石鎚でした。
間もなく紅葉の季節、また是非訪れたいものです。

運転のM恵さん、ありがとうございました。
皆さんお疲れさまでした。

これからの主役(?)リンドウ

本日のログ