2017年09月03日
中津明神山(1,541m)〜 猿越山(1,436m)
車道脇駐車(1351m) 水ノ峠分岐 猿越山分岐 猿越山 水ノ峠分岐 中津明神山 車道脇
8:50 9:15 9:55 10:10〜10:30 11:20 11:45〜12:25 12:50

今日はリベンジ中津明神山です。
1週間前に来た時は、目的のお花は見つけられず、お山はひたすらガスの中、足元はジュクジュク・・・
後ろ髪引かれながら、早々に下山して(まあ、歩きは僅かでした)天狗高原に回ったのでしたが、やはり心残りです。
あの道なら何とか自分の運転でも行けるし、と再び計画。
吾川スカイパークからの登山道は、昨秋歩いて結構しんどかったからね・・・
今回も軟弱オバサン隊は、車道途中まで車で行きます。

今日の吾川スカイパークからの眺めは、前回と大違い。
稜線もスッキリ見えて、WC脇のサルスベリの白い色もきれい。

 吾川スカイパーク  サルスベリ

車道走行時に、途中でちょっと停車した場所でジャコウソウ発見!
まあ、こんな所に・・・前回はガスで薄暗くて気が付きませんでした。

ジャコウソウ 朝日を浴びて 

早々から、お目当てだったお花に会えて嬉しいです。
そこからもう少し上がった、カーブの所に(1351m付近)車を停めて登山開始。
(・・・いや今日は登山というよりハイキングやね)
車の横から、いきなりの急登ですが・・。

 ツルニンジン  秋空が広がる

登山道はつづら折りの車道をショートカットしながら行くので、しんどい〜ふくらはぎが痛い〜と情けない事を言いつつも、呆気なく車道に出るのが嬉しくもあります。
急登も短い。

車道歩き クサアジサイ

山頂が近付いて、登山道から下り右手車道を歩きます。

 ツリガネニンジン花盛り 白も発見 

ツリガネニンジン咲き誇る道。かわいいお花です。

 かわいい姿

トレイルランの人も、駆け抜けて行きました。

分岐が見えて来る ここで右手へ 

水ノ峠分岐からは初めての道。
お天気もいい今日は、猿越山まで行く事にします。

 ここからは初めての道  眺め良し!楽しい道

まずは中津明神の斜面を下って行きます。
こんな角度から見上げる中津明神、ちょっと感動的です。
それに雲の美しさ!

見上げる中津明神山

行く手には、猿越山の後ろに石鎚山系もクッキリと見えています。
左手の高い山は石墨山かな?

石鎚山系もクッキリ

足元にはお花もいっぱい。

フリルのあるシコクフウロ ヤマジノホトトギス 

こんなアングルからの中津明神!

仲良くホソバノヤマハハコとツリガネニンジン  バライチゴ(?)

未舗装ではありますが、車でも充分走行出来そうな道を進みます。
(この道は行き止まりだそうですが)

快適に歩く コオニユリと左手奥に雨ヶ森

中津明神が遠くになって来ました。

振り返り見る中津明神山 

猿越山登山口の標識からは再び登山道へ。
笹はきれいに刈られ、こちらも展望良く快適な道です。

猿越山への登山口  きれいに笹が刈られた道

程なく猿越山山頂に到着。
反対側からの登りはなかなかキツいですが(特に山頂直下)、今日はラクラクでやって来ました。

イブキトラノオ越しに山頂 猿越山山頂 

鷲羽岳を連想(そう思うのは私だけ?)させる雨ヶ森の山容、そして3日前に登った石鎚もよく見えています。

雨ヶ森 堂ヶ森〜二ノ森〜石鎚

歩いて来た稜線も。
360度どこまでも続く山並み、今日はここに来て本当に良かった!

猿越山山頂より中津明神山

満たされた気分で、猿越山を後にします。

中津明神を見ながら下山  振り返り見る猿越山

林道に下りて歩いていたら、鳥人間発見! 気持ち良さそう!
(私もね・・・飛ぶのが夢だったんだけど、もう無理です。)

あっ 飛んでる人発見!  気持ち良さそう!

歩きが楽な事もありますが、今日は汗もあまり出ず、水分もそんなに摂っていない。
ぽっかり浮かんだ雲もこれまでとは違った雲、お山はもうすっかり秋景色です。

もうすっかり秋景色

かわいいヤマラッキョウの蕾も、あちこちで見られましたよ。

もうすぐ出番です ヤマラッキョウ  丸っこいシコクフウロ

分岐まで戻り、車道右方向の山頂へと。

あ、これが愛媛側からの道やね・・・どんな道なんだろう、と少しだけ行ってみます。
次回は、こちら側から登ってみたいものです。

愛媛側からの道  南に鳥形山

もう少し行ってみたい気もしましたが、まあ今日はすぐにUターン。
程なく中津明神山頂に到着。 1週間ぶりの山頂です。

ここで引き返す  中津明神山山頂

前回は視界無く寒かったですが、今日は申し分無し!
バイクで来た人、車で来た家族連れの方たちもいました。

私たちもここでのんびりお弁当タイム。
快い風に吹かれ、お腹も気持ちも満たされました!

 コオニユリの向こうに大川嶺

後はもう下るのみ、と言ったって標高差は知れたものですからね・・・
車道をショートカットしながら、あっという間に駐車場所まで下りて来ました。
わかめさんはもう少し登山道を下りると言って、車道からヒョイと消えて行きました。
でもねぇ・・・今度のショートカットはこれまでと違って結構長いんよ〜〜。

という訳で、私たちは車で朝駐車した所まで下り、徒歩でその先の作業道へと。

シシウド大集合  アキチョウジ

そして無事わかめさんと合流。
下って来た道沿いにも、ジャコウソウが見られたそうでした。

ススキとシシウドのコラボ  登山道経由のわかめさん

この後はしばしジャコウソウ観賞。
なぜか?と聞かれたら、よく分かりませんが・・・初めて見た時から、とても好きな花です。
ひっそり咲く姿が好きなのかな?色も形も好きです。
今日は、たっぷり見る事が出来て良かったです。

ジャコウソウ  ひっそりと咲く

魅力ある花です  アオホウズキ(?)

気候良し、展望良し、そして楽な歩きと沢山のお花! いう事無し。
今日のコースだったらまた歩きたい、なんて思う軟弱オバサンでありました。
(のんびりゆっくり眺めを楽しみたい人にはお勧めです!)

ニワトコ  アサギマダラ

吾川スカイパークまで下りて来たら、ここでもパラグライダーの練習中。
これは初級コースなのかな? 楽しそうです。

1週間前には法面がピンク色に見えたイワタバコの場所、今日は目立たず通り過ぎてしまう所でした。
まだ蕾も沢山あるのに、前回とは打って変わって元気が無い・・・しばらく雨が降らないもんね〜。
葉っぱも乾いて萎れかかり、何だかかわいそうでした。

ここでも練習中  イワタバコ

ともあれ本日の中津明神は、リベンジが叶い満足の一日。良かったです。
付き合って下さったお二人様、ありがとう!
お疲れさまでした。

本日のログ