2017年09月24日
工石山三山
黒滝峰(1,058m)三辻山(1,108.1m)工石山
(1,176.4m)
西別館P 林道登山口 黒滝峰 三辻山 杖塚 工石山南の頂上 杖塚 西別館P
7:45 8:10
8:55 9:30〜9:40 10:10 11:25〜12:25 13:10 13:35

今日は久しぶりの例会参加です。
行き先は通い慣れた工石山、コースは2つあり私が参加させてもらったのは、工石山登山口から林道経由で三辻山〜杖塚〜賽の河原〜鏡岩〜南の頂上〜杖塚〜工石山登山口というルート。
体験学習広場に駐車させてもらって計11名で出発です。

夏場は草も繁りヘビさんが怖いので避けている林道ですが、今日は大勢なので怖くない。
タカネハンショウヅル始め、いろんなお花が咲いていました。

 西館のある多目的体験学習広場に駐車 出発前のストレッチ  タカネハンショウヅル

カーブから三辻山登山口へと入って行きます。
直登コースの登山口は横目で見て、今日はそのまま樫山峠分岐へと。

林道から三辻山登山口へ 直登コースの登山口 

名物の”木に登るシカ”は、周囲の木が繁り登山道からはもう見えなくなっています。

 樫山峠分岐  ギンリョウソウモドキ

まずは黒滝峰へ。
岩場の山頂からは絶景が広がります。
自分たちの車も眼下に見えています。
ヒカゲツツジもしっかり花芽を付けていて楽しみ。春にはまた来なくてはね。

黒滝峰より石鎚方面

お次は三辻山。
360度の展望が広がります。中津明神・雨ヶ森・石鎚・・・
今日は晴れの予報だったのにね〜〜朝の内は青空で喜んだのに、いつの間にか曇り空・・・。
折角の眺望なのに、新しい会員さんも参加されてるのに、ちょっと残念です。

 三辻山より南方面  北西方面

下山は直登コースを下り、途中から赤良木峠へショートカット、ドロマイト採掘跡地へ下ります。

三辻山山頂 赤良木峠(ドロマイト採掘跡地) 

連絡路を通って杖塚へ。
エイザンスミレやコミヤマカタバミも咲くこの連絡路、もっと分かり易い案内標識を設置してもらいたいといつも思うのですが・・・。

 杖塚からは南回りで ギンリョウソウモドキがいっぱい! 

杖塚からは南回りで行きます。
ヒノキ屏風岩からの眺めも、今日はちょっとぼんやりしていて残念。
別の組は、工石山登山口〜賽の河原〜妙体岩経由での山頂というルートですが、今ごろどの辺りを歩いているのかな?

早くも紅葉 ヒノキ屏風岩から妙体岩を(画面中央) 

賽の河原からは、鏡岩を経由して南の頂上と北の頂上の間にある桜岩園地へ出るルートを行きます。
この道も趣きのある道ですが、歩く人は少ないようで道も少し荒れ気味。
鏡岩は樹木に隠れて見えにくいし、案内標識も分かりにくい。残念な事です。

賽の河原から鏡岩コースへ  生命力感じる根っこ

30分程の歩きで南の頂上へ到着。
道中は蕾ばかりだったアサマリンドウが、ここではかわいらしく花開いています。
その後もう一組(12名)も到着。

参加者の多い本日の工石山は、昨年逝ってしまった仲間の追悼登山でもあります。
全員が集合して黙とうを捧げました。

昼食後は北の頂上経由で、全員揃って下山。
北の登山道の守り神様にも、今日はそっと手を当てて通り過ぎます。

南の頂上のアサマリンドウ  杖塚のアケボノソウ

本日参加のメンバー

そこかしこに秋を感じながら歩いた、今日の工石山三山。
これから秋もどんどん深まって行く事でしょう。
今年になって、これで16回目の工石山でありました。

今日のキノコ他
今日は道中また、キノコが多く見られました。
いろんな形・色・・・キノコに出会うのは楽しみです。
ギンリョウソウモドキも今回あちこちで見られました。
これまで工石山でこんなに出会った記憶が無いので、これも嬉しい出会いでした。



本日のログ(三辻山反時計回り・工石山時計回り)