2017年11月26日
天狗塚(1,812m)
西山林道登山口 1476m 天狗峠分岐 天狗塚山頂 岩陰 天狗峠分岐 1476m  林道登山口
9:00 9:50 11:10〜11:20 11:35〜11:45 12:00〜12:20 12:30〜12:40  13:20 14:00

今日は久しぶりの例会参加で天狗塚へ。
西山林道から行くのは2013年以来です。
しかし・・・天気予報が良くない。
週間天気予報をずっと見ていましたが、前日になっても余り変わらない。
自分の中ではもう殆ど中止モードになっていたのでしたが・・・。

当日まだ暗い中集合、大豊・祖谷と車は走りますが、予報通りどんより暗い空。
雪山装備で来ましたが、気温は高めです。

西山林道も西山からは通行止めで、癒しの温泉のある菅生からの回り道となりました。
こんなお天気ですが、登山口にはそれでも他に1台の車。
私たちも準備をして総勢15名で出発。
今日のメンバーには、入会されたばかりのhosomiさんも参加されています。

 久しぶりの西山林道登山口より出発 展望はサッパリ 

登り一辺倒の西山林道登山口からの道、途中から雪が出て来ました。
でも登ってる分には暑くて、皆さん衣服調節されています。

上はガス・・・ 徐々に雪道となる 

朽ちた倒木が横たわる場所までやって来たら、一つの区切りの1476mポイントはもうすぐそこ。

急登を凌いで

休憩ポイントの場所ではありますが、今日は吹き付ける風が冷たくて留まる所ではないようです。
気温も下がり、また衣服調節。
私は薄手のジャケットだったので(雪山用ジャケットは車に置いて来た)、雨具の上衣を着ます。
やっぱり冬やね・・・甘く見たらいかん、上は寒いわ・・・。

 1476m地点に  積雪量も多くなる

雪の量も増えて来て、キックステップで急登を登って行きます。
周囲はガス・ガス・・・何にも見えない。
悪天候と急登とで遅れる人も出て、列もかなり間が空いているようです。
とうとう雨も降り出して雨具のズボンも穿き、ザックカバーをします。
”こんなんで登頂しても何も見えないし・・・天狗峠分岐まででもういいのでは?”って思う自分。
追い付いて来たメンバーからは”ここで撤退しよう”という意見も。
まあでも、峠分岐はもうすぐそこですからね、せめて分岐までは行く事にします。

 尾根東斜面を登る  とうとう雨が落ちて来る・・・

西に天狗峠〜牛ノ背、東に西熊山〜三嶺の山並みが望めるこの分岐ですが、今日は何も見えない。
とりあえずは集合写真を撮ります。
自分の中ではここが本日のピークでしたが、雨も小降りになり『やっぱり行こうよ』という事に。
折角ここまで来たのですから、それもそうです。
気を取り直して山頂を目指します。

霧氷の残骸  展望無しの天狗峠分岐

後で分かったのですが、昨日は山友のじいじさんがここを歩かれていました。
昨日だったら霧氷も展望もあったようですが・・・。
今日は、コメツツジに霧氷の残骸があるのみでした。

黙々と登る  山頂直下の霧氷

辿り着いた天狗塚山頂、360度の展望は望むべくもありません〜。
今日ここが初めてのメンバーもいましたが、残念な事です。 またトライしてね。

 視界無しの天狗塚山頂  慎重に下る

寒いだけの山頂を、足元に用心しながら下山して、風の当たらない岩陰でお弁当タイム。
こんなお天気でいくら何でももう登山者は来ないだろうと、堂々と(?)登山道に腰を下ろします・・・。
さすがに今日はのんびりという訳には行かず、早々に切り上げました。

 ドライフラワー状態のイワキンバイ  登山道のここでお弁当

天狗峠分岐まで戻り、後は下るのみ。
雪は雨で緩んではいますが、それでも油断すればツルリ・・・用心しながら下って行きます。
結構太腿が疲れました。

 滑り易い斜面を下る  急降下もやっと一段落

念のために軽アイゼンを着けていたメンバーも、雪が無くなった所で外します。
落ち葉に隠れた木の根に乗り、尻餅をつく人もいましたが、ともかく無事に下山。
雨の中よく歩きました。やれやれです。

 軽アイゼンを外すメンバー  無事下山

比較的登り易い西山林道登山口からの天狗塚には、また晴れた日に訪れたいものです。

 そば米雑炊(にしいや道の駅)

帰路にはにしいや道の駅に立ち寄り、熱々の祖谷そばや雑炊で温まり、疲れを癒やした一行でした。

下見もして下さったリーダー、車を出して下さったメンバー、ありがとうございました。
集合場所出発時も夜明け前で暗く、帰って来たのももう真っ暗。
日暮れもますます早くなり、12月ももう目の前となりましたね。
雪山・霧氷は、まだまだこれから楽しめる事と思います。
お疲れさまでした!

 本日のログ