2017年12月27日
阿波国見山(1,409m)
後山峠登山口 上の登山口 1370m 国見山山頂 避難小屋 上の登山口 後山峠登山口
8:20 9:05 10:20 10:55 11:05〜11:40 12:35 13:05

爆弾低気圧が発生して、北日本や北陸地方は大荒れの天気となっています。
高知県も、今日は強風注意報が発令されていますが・・・天気予報は晴れマーク。

今年の登り納めに、登山口まで比較的行き易い、野地峰を計画しました。
この春に歩いた東光森山〜野地峰の県境尾根の一部、野地峰西の三角点大野まで尾根を歩いてみよう、というのでしたが・・・。
大豊までやって来た所、付近の山は雪が降ってるようでぼんやりしか見えない・・・。
県境方面も暗い雪雲の中です。
こんなんで強風の尾根を歩いてもねぇ・・・
という訳で大豊ICを下りて左折の予定でしたが、右折に変更。
阿波国見山に行く事にしました。

後山峠登山口には先客の車が一台のみ。
暖かい車内から外に出たら寒い事!
今日はニット帽を被って来ましたが、最近とみに寂しくなった頭髪・・・冷たい風で頭が寒い!
ジャケットのフードも被って歩きます。

後山峠登山口 ツルリンドウ 

それでも歩く内に暑くなり、途中で中着のフリースを一枚脱ぎました。

上の登山口を過ぎると、雪もぐっと増えて来ましたが、歩き易い程度の積雪です。
今年1月の苦難のラッセルを思えばね〜)
でも段々雲が広がって、青空が消えて行く・・・。

 上の登山口 積雪量も増える 

防火帯の登りでは、雪の下が凍っていたりで滑らぬよう(一度前へつんのめりました〜)腿に力が入り、汗も結構かきました。
『髪にツララが出来ちゅう』ってメンバーが言ってます。
他の人はそんなに汗かいてないみたい。

 防火帯の登り  最後の防火帯

1370mからは尾根の横道歩き。
ささやかですが、霧氷も出て来ました!
あると無いでは大違い。青空も束の間顔を出してくれましたよ。

ささやかな青空&霧氷

立ち止まり上を見上げ、シャッターを押しますが・・・(結果はガックリ)。

シャッターチャンスとばかり撮影(写カツオさん)  青空さん消えないで〜

冬空にいくつもの腕を伸ばした大ブナの姿を見るのは、この尾根道を歩く楽しみの一つでもあります。

 尾根の大ブナ

国見神社と避難小屋が見えて来ました。
ひとまずは山頂へ。
1月に腰まである雪をラッセルして登った事を思い出しつつ、山頂到着。
高松からだという、先客のおじさんが一人おられました。

 国見神社&避難小屋に到着 国見山山頂 

空はもうすっかり雲に覆われてしまいました。
展望はあり、飯野山もうっすら見えています。

 山頂より 中央奥は大川山(写カツオさん)

山頂のブナにも霧氷が着いていて絵になりますが・・・結果はブレた画像ばっかりでした〜。

 飯野山もぼんやり見えてる(煙の右)  剣山方面

小屋まで下りてお弁当。
避難小屋の中には簡易ストーブが置かれ、薪や小枝も用意されていました。
食後、今季初めてのアイゼンを装着、下山に備えます。

下山時は青空?と期待したのもむなしく、外は雪が舞いホワイトアウト状況。
青空どころかモノクロの世界となってしまいました。
身体も冷えて二重手袋をした指先が冷たい〜!

 より暗くなった空  雪も舞う

防火帯では、わかめさんが尻セードを楽しんでいました。
これも折角写したのに、ピンボケに加えなぜかムービーモードになっていてガックリ。

アイゼンのお蔭で安心して防火帯も下り終え、雪も少なくなった途中で外します。
登山口が近付く頃には陽射しが戻り、杉林の中のダイヤモンドダストがキラキラ・・・きれいでした。
しかしこれもピンボケ・・・今回はいつもにも増して、ピンボケの連続。
シャッターは気持ちを込めて、モードを確認して、キチンと押さなければ・・・反省しきりです。
分厚い手袋越しでシャッターを押したので、余計にブレたのかも・・・。

 ドライフラワー(ノリウツギ?) 上の登山口まで下山 

下山後は定番(?)の歩危マートへ寄り道。
ここまで下りて来たら、青空が広がっています。 山の天気は、ままなりません。

 歩危マート(写カツオさん)  道を挟んでそば処(写カツオさん)

お豆腐を買い、祖谷そばをいただいて帰路に着いた一行でした。
大豊まで戻り車窓から眺める県境方面の山々、今はスッキリと青空が広がっておりました〜!

 いただきま〜す

カツオさん今日も運転ありがとうございます。
一緒に歩いてくれたメンバーさん、今年もお付き合い下さってありがとう。お疲れさまでした。

今年もいよいよ残り僅か。
変わり映えのしないHPですが、いつもご訪問下さりありがとうございます。
いろいろあったこの一年・・・健康である事の大切さを痛感します。
山を歩ける幸せは、何物にも代え難いですね!

皆さま、良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします。

 本日のログ