2018年03月09日
蟠蛇ヶ森(769.3m)
桑田山神社 見晴らし広場 車道歩き 蟠蛇ヶ森山頂 見晴らし広場
桑田山神社
8:20
9:00〜9:10
9:35〜9:50 10:20〜11:00
12:00 12:45

例年2月末には桑田山の雪割桜の花だよりが届きますが、寒さの続いた今年は開花も遅れているようです。
もうそろそろかな?って思ってる所に、3/5が満開というニュースが流れました。
咲くのは遅かったけど、一気に満開になったみたい。
桜が散らない内にと、私たちも雨上がりの本日やって来ました。

駐車場所の桑田山神社広場には、私たちの車が一番乗り。

桑田山神社 雪割桜が目の前に 

晴れ上がった空を背に、満開の雪割桜が出迎えてくれました。
風は強く、雲がどんどん流れて行っています。

 菜の花とのコラボ

まだ人の姿も無く、出店も準備を始めてる所。

 満開です  春の山里

咲き誇る桜や菜の花の中を、まずは蟠蛇ヶ森目指して進んで行きます。
地面には花びらのじゅうたん。

花びらのじゅうたん  菜の花も満開

春になったなあ、と実感します。

 カンヒザクラと競い咲き

華やかな雪割桜咲く山里。

 アップで 咲き誇る 

いつもの場所にヒマラヤユキノシタも咲いていました。

 ヒマラヤユキノシタ  艶やかなカンヒザクラ

カーブミラーのある場所のカンヒザクラを眺め、民家の庭先を通って登って行きます。

 こちらは白梅  桜を背に登って行く

ひとしきり登った所で、鉄塔下の車道と出会う展望広場に到着。
菜の花・雪割桜越しの須崎湾の絶景が広がります。

再び登山道に入り急登を進んで行くと、お楽しみのコショウノキが咲いていました。

 展望所へ  コショウノキ

その後また車道に出て、しばらくは車道歩き。
そして再び登山道に入りますが、『こんなに長かった〜?』って言いながら、ヒーヒー登った事でした。
ガマガエルが1匹佇んでいた急登の道・・・しんどかったです〜!

 車道歩き 再び山道へ 

やっとまた車道に出て、ここまで来たらもう山頂はすぐそこ。
まずは、三角点へ。

 車道に出たら頂上はもうすぐ  一等三角点万朶森(ばんだもり)

広い山頂にはアセビの大木が沢山あります。

 アセビの古木

風が強くて結構寒い山頂。
上着を着込み、風を避けた場所でお楽しみのお弁当タイムを過ごしていると、後方から声がして、振り向いたらクムトマトさんのお姿が!
オバサン3人だけの山頂が、ぐっと心強くなりました。

 定番ランチ(野菜は自家製) 展望台から 

皆さんが談笑されてるのを、展望台から見下ろします。
高い所は気持ちがいいですが、寒かった〜。
北の山々は時雨れているよう(雪かも?)でした。

 須崎湾の眺め

下山はクムトマトさんも、私たちの足に合わせて一緒に歩いてくれました。

 アセビの大木 車道を下る 

咲き始めのスミレやフジツツジ。
キブシも。
春の山道は楽しいです。

 タチツボスミレ  フジツツジ
 キブシ シロバナタンポポ 

展望広場まで戻って来ましたが、青空はどこへ行ったのでしょう・・・?
午後は晴れ、という予報なのに。

 展望所の菜の花  山里の春

再び雪割桜咲く山里まで戻って来ました。

 オオイヌノフグリ  再び雪割桜を

花見客の姿も増え、出店もあちこちに。
メンバーも、沢山お買い物をしていましたよ。

 野菜や柑橘類を購入するメンバー  今がピークかな?

毎年訪れたい雪割桜咲く山里。
今年も楽しませてもらいました。
クムトマトさん、皆さんありがとうございました。
(急斜面に咲く雪割桜、足元にも気を付けながら歩かなくては・・・。この日は転落事故に遭遇しました。)

 本日のログ