2018年04月13日
聖神社と大タヲ山

アケボノツツジ開花の早いこの春。
今年も大タヲ山のアケボノに会いに行きます。
昨年・一昨年と、南側の旧葉山町貝ノ川から登りましたが(貝ノ川からの道は、鷹羽ヶ森と遜色の無い登り一辺倒の道だと自分では思っています)、今回は車で行ける北側越知町佐之国方面からの楽チンコースです。 (とは言っても、道幅が狭くて自分の運転では難しい・・)

オオタヲ山に行く前に、久しぶりの聖神社(土佐の投入堂)を周回します。
人影も無いひっそりした駐車場所では、谷の音と眩しい若葉が出迎えてくれました。
谷の左岸から、時計回りで出発です。

モミジの若葉が眩しい  谷の左岸から時計回りで出発 

いきなりの急登。 最初からゼイゼイ息が切れます〜。
やっと一段落した所で、対岸に神社が望める展望テラスへ。

 展望テラスから対岸に聖神社

あんな急峻な場所に、よくぞ建立したものですね!
信仰の力、人の力は素晴らしいです。

 ズームで 危なげな橋を渡り 

その後照葉樹の落ち葉で滑りそうな斜面の道を下り、危なげな木橋を渡って対岸へ。
道にはヤブツバキや山桜の花びらが落ちていて、頭上にはミツバツツジ。
風情があり、春の山道は楽しいです。
・・・が、いきなりサバイバルな登りとなりました。

 対岸の道に サバイバルな道になる 

今回は滝上部に立ち寄るとの事。
写真では分かりにくいですが、木につかまりながらの急登、ザレた斜面。
やっと滝上部に着いたものの、ここから聖神社に行くには谷を渡った先にある壁のような大岩の向こう、険しすぎて行くのは無理です。
(エントツ山さんなら行くろうけど、ってカツオ氏)
私たちは元の道に戻りますが、下りはより大変で一部ロープを出したりした箇所も。

 あの上まで 滝の上部へ 

何とか元の道に戻れば、今度は吊り橋。
3人まで、って注意書きがありますが、一人ずつ渡りましたよ。
揺れる・揺れる〜〜でも若葉の美しい事!

 吊り橋 吊り橋からの若葉の森 

吊り橋を渡れば、手掘りトンネルが待ち構えています。 暗い〜。
でも、真ん中あたりには灯りが取り付けられていました。有り難いです。
(黒部水平歩道にあるトンネルのミニバージョン?)

揺れる揺れる〜  吊り橋の後は暗いトンネルを抜ける

そしていよいよ神社への登り。
四つん這い状態の急な登りの果てに、聖神社に到着。

 急な道を登り  聖神社へ

全景はやっぱり対岸からやね〜。
ここでは首を90度傾けて見上げないといかん・・・。
さっきまでいた滝上部が見える岩場の方にも行きかけましたが、危険過ぎるので止めました・・・。
お詣りして、神社を後にします。

 岩の中の神社

下りるのも要注意です。

 慎重に下る  吊り橋を見上げる

鳥居まで下りて来たら、後はもう安心。
谷沿いの道を歩けば、程なく林道に下山します。
1時間半程の短い周回でしたが、緊張の場所もありで、楽しい周回でした。

 
 ユキモチソウ ログ(時計回り) 

聖神社登山口P 展望テラス 滝上部 吊り橋 聖神社
林道下山
10:00
10:15
10:45 11:00
11:10 11:30

再び車に乗り、30分程で大タヲ山の展望広場に到着。
WCやテーブル&椅子も設置されているここで、ひとまずはお弁当タイム。
タケノコご飯にイタドリの炒め物・・・お弁当も春バージョンです。

 シロモジ 南側の展望 

展望広場から、東にある展望所&駐車場に移動します。
この所黄砂の影響で、ぼんやり霞んだ日が多かったですが、今日はスッキリ。
石鎚も遠望出来ます。

 北に中津明神〜猿越山  遠くに石鎚(ズームで)

まずは第二・第三アケボノ展望所へ。
山桜の若葉もきれい!

 輝く山桜の若葉

そしてアケボノ登場!
青空をバックに満開です。

 アケボノツツジ登場!

今年のアケボノは花付きも上々。

 アケボノの向こうにオオタヲ山 空いっぱい 

ミツバツツジも負けず劣らずきれい。
競い咲きです。

 満開です  ミツバツツジ

第二・第三アケボノ展望所からピークを越え、軽く一周して駐車場へ。

 アセビも満開  ひときわ濃い色のミツバ

ここから車で少しばかり下に移動して、アケボノ第一展望所へ。
ここではヒカゲも一緒に咲き誇っています。
午後の光を浴びてきれい〜!

 第一展望所へ

ヒカゲも初々しくてきれいです。

 ヒカゲツツジ  ヒカゲも満開

やっぱりここも上の岩場まで登らなくてはね
絶景・絶景。

 競い咲き

岩場から降りたやせ尾根の所には、ひときわ花付きのいいアケボノ。

 圧巻の花付き

青空を流れる滝のようです。

 滝のようなアケボノ

楽チンコースで行った今年の大タヲ山のアケボノツツジですが、お天気良く花はちょうどの見頃と、満足のお花見となりました。

オオタヲ山への分岐がある林道まで下りて来たら、いつの間にか分岐広場は花桃の里となっていました。
花桃は成長が早いですものね。
斜面には花桃の苗木も植えられていたから、やがてこの辺り一帯は花桃で賑やかになる事でしょう。
分岐からは元の道に戻らず、葉山回りで走行。
鳥形山を眺めながらイタドリも採ったりと、ドライブ&山菜採りと楽しみ、桑ノ川という里に下りて帰路に着きました。

 林道分岐の花桃

天候に恵まれた今年の大タヲ山のアケボノ、山を歩く時間が短かった分、おまけがいろいろありで楽しい一日を過ごしました。

カツオさん今回も運転&計画、ありがとうございました。
お疲れさまでした!