2018年09月05日
工石山(1176,4m)
登山口 杖塚 ヒノキ屏風岩 南の頂上 北の頂上 トド岩 杖塚 登山口
9:10 9:30 10:05 10:55 11:00〜11:25 11:40 12:15 12:30

次から次と、台風がやって来た8月も終わりました。
・・・が、またしても”非常に強い台風21号”が接近中。
四国に上陸の恐れもありで、新学期早々県内の学校や保育園は前日から休校・休園が決定しました。
でも前日の9/3は、そんな予報が信じられないような青空。
自宅から鳥形山も、良く見えていました。
雲行きと、二分された空が、どことなく不穏な兆しではありますが。

 二分された空  鳥形山が良く見えてる(ズームで)

幸い高知市内に住む私たちには、それほどの影響も無く台風は通り過ぎました。
(関西空港他の被害は甚大なものでしたが・・・)

台風一過の青空が広がった本日は、久しぶりの工石山へ。

 台風一過の青空

登山口周辺のヒオウギはもう終わり、ミズヒキソウやゲンノショウコが咲いています。

 ミズヒキソウ トチバニンジン 

原付バイクでやって来た若者(学生さん?)が先行して、その後には森林パトロールの車がやって来ました。
台風後の登山道整備に来てくれたようです。有り難い事です。

出発後、杖塚手前の森の中に若者が座り込んでいます。
『何かありますか?』と声をかけると、『菌類を研究しています』との事。

 ヤマジノホトトギス ヒメコウモリソウ 

今日は南回りで行きます。
いつも早々と色付くこの葉はニシキギでしょうか?(ネイチャーハントNO18の樹木です)

青空は長続きせず、この後空は雲に覆われてしまいました。

 少し秋色 

足元にはシコクママコナ。 ず〜っと咲いています。
もう少ししたら、次はアサマリンドウの出番やね。

 シコクママコナ  ツルリンドウ

北の頂上はますます木が成長して、石鎚方面の山はもう殆ど見えなくなっています。
ここでお弁当タイムですが、今日は虫除けスプレーも森林香も持って来なかった・・・。
アブがまとわりついて、落ち着いて食べれません。
立ったまま、動きながらの食事となりました。(今日のフルーツはキウイ&イチジク、しっかり食べました!)

 ヤマシグレ  ノギラン

今日の工石山にはキノコがいっぱい。
それぞれ色・形魅力があって、見るだけでも楽しい。
何度も立ち止っては下手なシャッターを押した事です。

 キノコと根っこのオブジェ  ミヤマウズラ

今日のトド岩からの眺めは、スッキリとは行きません。
台風が去っても秋雨前線が停滞して、明日からはまた雨&曇りのお天気が続くようです。

 トド岩より

北回りで下って行く道では、菌類研究の若者とまた遭遇。
『キノコが多いんでなかなか先へ進めなくて・・・雨降りそうやし、もう下りた方がいいかな?』って。
『雲が流れてるから大丈夫、また晴れるかもやし、上まで行って下さいよ』って別れましたが。
ここでUターンは勿体無いです。 この後まだキノコも沢山あるし。

 ゲンノショウコ満開 仲良く並んで 

その後、山友のKさんとも遭遇。
他にも何人かの登山者とすれ違いました。やっぱり工石山やね!

 アケビ  ウメモドキ

杖塚からは三辻山連絡路経由(ドロマイト採掘跡)で下山。
この道は、ずい分荒れて傷んでいました。
四駆でも走行は無理です。(どっちみち一般車は進入出来ませんが)

 高砂百合子さん
 車道脇にキキョウ

本日は新しい登山靴。
石鎚で履き終わりとなった登山靴に代わり、今回KEENの登山靴を購入しました。(ネットでお得に購入!)
軽くて、これからの普段の山行で活躍してくれそうです。

 今日からよろしくね

本日見たキノコ

かわいいキノコ、美しいキノコ、と楽しんだ本日の工石山。
少しは名前も覚えたらより楽しいよね、とキノコ図鑑を買って来ました。(やっと今頃!)
・・・が!それで判別出来るものでもありません〜。
図鑑を見て、ネット検索をしても分からない・・・(急には無理よね)
という訳で、画像下のキノコ名はアテになりません。
(ご存知の方はどうぞ教えて下さいませ)

 アカヌマベニタケ
 アカイボカサタケ
 カバイロツルタケ  ウスタケ
 シロイボカサタケ  モリノカレバタケ
 不明 不明 
 これもアカヌマベニタケ? ツキヨタケ 

 テングダケ

 ヒロヒダタケ
 ベニイグチ
テングタケ   ベニウスタケ
 ベニナギナタダケ  ナギナタダケ
ムラサキフウセンタケ?  ヌメリイグチ 
 キナメツムタケ タマゴダケ 

              ☆ キノコ名は、biscoさんにもいくつか教えていただきました。 ありがとうございました。

 本日のログ